« ジョギング その成果は12 | トップページ | 刃の交換はやっかいなり »

2008年10月 3日 (金)

誰のために?

作業をしていると電話。

大体、昼間の電話はろくなものがない。
ほとんどは、電話料金が安くなるだの、アクセスアップに興味はありませんかだの・・
そんな類のもの。

でも、もちろんお客様からの電話もあるから油断はできない。

まずは、にこやかに応対する。


と・・ 材木店の社長さんからだった。
近くまで来ているので、訪問したいとの由。

是非もないこと。

狭い工房に恐縮しながらのお迎え。
いろいろと四方山話など。


こうやって訪ねてこられるのは嬉しい。
社長も言われていたが、やはり出荷した材がどのようになるのか気になるし、お客さんがどのようなことを求めているのかも常に把握しておかねばならない。

そう、家具作りも全く同じだ。

誰のために作るのか?

その当たり前の基本にしっかりと軸足をつけてこそ、その先が展望できる。

自戒をこめて・・ 改めてそのことを思った。

|

« ジョギング その成果は12 | トップページ | 刃の交換はやっかいなり »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョギング その成果は12 | トップページ | 刃の交換はやっかいなり »