« 普通のカッコ | トップページ | パイン集成材 »

2008年10月29日 (水)

高橋選手 引退

高橋尚子選手の引退宣言。
残念だな。

あの、走れば勝つという圧倒的な力と、屈託のない笑顔に魅了された人は数多いだろう。

私も、ジョギングをするようになって、改めてマラソンランナーの凄みを感じるが、想像を絶するような速さと、それを可能にする過酷な訓練をやってなお、その凄惨さを感じさせない・・プロだったんだな、と思う。

それにしても・・
今年は引退が多かったな。

野茂、清原の引退は記憶に新しいし、何といっても、ソフトバンクの王監督がユニフォームを脱いだのも寂しい限りだ。

高橋選手まで・・・

勝っても負けても、その笑顔が話題になる選手だった。
間違いなく、今後ずっと語り継がれるアスリートだろう。

高橋選手のお父さんの言葉らしいが・・
ランナーとして引退しても、人生を考えるとまだ午前11時くらいだ。
だから、これからも良い人生を送って欲しい。


これは誰の言葉だったかいな?
人生は、何事をも為さぬにはあまりにも長いが、何事かを為すにはあまりにも短い


これは芥川龍之介だったかな?
人生はマッチ箱に似ている、
 重大に扱うにはばかばかしいし、重大に扱わねば危険である


さて、お前はいったい何を為しているのだ?
と、天国から親父の声が聞こえた・・ような気がした。

|

« 普通のカッコ | トップページ | パイン集成材 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通のカッコ | トップページ | パイン集成材 »