« 事務事務事務 | トップページ | 面影 »

2008年9月16日 (火)

展示会不感症??

連休は事務仕事でバタバタ続きだったが、その合間をぬってクラフト展を見に行った。

場所は門司港。
レトロなところだ。

私自身のことを言えば、クラフト展などに出展しなくなって久しい。
また、そのためか、見物人として足を運ぶこともなくなっていた。

これはいかん!
まるでひきこもりではないか。

今回は門司港と言う私にとっては馴染みの場所で、また、同じ訓練校出身の人たちも何人か参加するとのことだったので、久しぶりに出かけてみた。

訓練校の先生と二人連れで、会場へ。


ちょっとシーズン外れなのか、観光地の門司港としては閑散としている。
う~ん、展示会で人が入らないとテンションが下がるんだよな~
などと、昔のことを思い出したりした。


展示会は・・
昔の仲間などと再会できて、ちょっとした同窓会気分。
楽しかった~

でも、クラフト展そのものに興味が向くことはなかった。

誤解のないように言うのだが・・
これは、出品者や作品のレベルが云々と言うことではない。

そうではなくて、このような展示会のありようが気持ちに訴えかけてこない。
どうも、展示会不感症にでもかかったみたいだ。
ワクワクしないのだ。

以前はそのようなことはなかった。
どのような作品が出展されているのか、眼を皿のようにして、なめるように見た時期もあった。

しかし、いつごろからだろう?
だんだん好奇心が薄れてきたようだ。

なぜか、良く分からない。
果たして、これが良いことなのか、悪いことなのか?
それも定かでない。


さて、今からは芸術の秋本番となり、それに伴って展示会も目白押し。
行くか、行かざるか?

そんなことを思案する秋だったりする。

|

« 事務事務事務 | トップページ | 面影 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務事務事務 | トップページ | 面影 »