« 異邦人 | トップページ | お休み »

2008年9月24日 (水)

王監督 勇退

ここは福岡。
なので、ラジオの地方ローカル局は、王監督勇退の話題で持ちきり。

私も例外なく、ちょっと感慨深いものがあったりする。

子供のころ、王選手はスーパーヒーローだった。
常勝巨人・・V9時代は私の小学生時代と重なる。

私自身は特に巨人ファンと言うわけではなかったが、王と長島は大好きだった。
ホームランで、ベーブルースやアーロンを抜いたときの事もはっきりと覚えている。


そして月日は流れ、ホークスが福岡にやってきた。
それまで、福岡といえば西鉄ライオンズの栄光を引きずったままで、それを肴に酒場談義をすると言うような土地柄だった。
(今でもそうかもしれないが・・)

違和感があったし、また、初期のホークスは弱かった。

ところが・・
あの王選手が監督として就任することとなった。

そりゃ、びっくりしたものだ。
あの、世界の王がどうしてこんな地方の弱小球団に??

最初こそなかなか成績が上がらなかったものの、やがて力をつけはじめ、常にAランク入りする強いチームになっていった。

それと比例するように、福岡がライオンズからホークスへ色が移っていったように思う。


私の親父は野球好きで、贔屓は巨人とホークスだった。
ホークスが強くなり、初めて日本シリーズを制したとき・・

「来年は、ひょっとすると巨人対ダイエーの日本シリーズになるかもしれないな、そうなると、長嶋対王のON対決で、こりゃ楽しみだな~」

などと言っていたのを覚えている。

ただ、その時はすでに不治の病に侵されており、翌年本当に実現したその対決を見ることなくこの世を去ってしまった。

そんな思い出も重ねながら、ホークスと王監督は本当に身近で、空気のように当たり前の存在だった。

この勇退で、なにかが終わったような、祭りの後のような物悲しい思いがする。

ともあれ、王監督、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

|

« 異邦人 | トップページ | お休み »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異邦人 | トップページ | お休み »