« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

棘との戦い

この仕事、とげ刺しは日常茶飯事だ。
特に、オークを扱うときは要注意。
原木はささくれだらけ、痛いよ~


と言うわけで、工房には毛抜きを常備している。
これでぷちんと抜くときに、妙な快感を覚えたりする。


だが、ややこしいのが「サブマリン棘」
アタクシが勝手に命名した。

これ、棘が皮膚の奥まで入ってしまったもの。
なので、通常はほとんど気付かない。

が、何かの拍子に指先がチカッとすることがある。
?? と思って指先を見ても・・ 見えない。

気のせいかな~と思って作業を続ける。
すると、しばらくして、またチカッ!

くそ~ サブマリン棘だ~


目を凝らしてみる。
だが、悲しいことに、最近はどうも○眼が進んでいて、良く見えない。
眼鏡を外して、顔を近づけてみる。

よーく見ても 良く分からない。

でも、ここに棘がもぐりこんでいることはおそらく間違いないのだ。


毛抜きでつついてみる。
表皮を少しめくってみる。

その他、生々しくなるので詳細は割愛するが、とにかくこのサブマリン棘を見つけ出すのだ。
そう、全精力を傾けて。

そして・・
見えた!!

これをぷちんと抜く。

この時のカタルシスタルや・・
ああ~ カ・イ・カ・ン♪ (薬師丸ひろ子)


棘との戦い。
木工をやっている限り、この果てしない戦いは続くのだ。

| | コメント (2)

2008年8月29日 (金)

豪雨

豪雨で日本中大変なことになっている。

幸いなことに、ここ北九州の雨はそれほどたいしたことはないが、ニュースを見ていると東海から関東はすさまじい雨量とのこと・・・

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。


さて、木工には雨が大敵。
弊工房でも、急激に上がった湿度の影響で、板が反る、伸びる。
ちょっと大変な状況になっている。

これに豪雨が加わったときの影響は・・?

全国の木工家諸氏。
受難のときですが、くれぐれもご自愛いただき、共に頑張りましょう。

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

なににしようかな~?

今年の設備投資はどうしようか?
なんて、今考えている。
まあ、設備なんて大げさなものでもないが、つまりは工具類の拡充のことだ。

毎年、秋が近づく頃に具体的に考え始めるのが恒例。

先日、ちょうど良いタイミングで機械屋さんが御用聞きに来られた。
雑談をしながらツラツラと考えるに、今年は刃物をさらに充実させようかな~ と言う気になってきた。

狭い工房だ・・
大型機械で欲しいものは数あれど、もはや置き場所がない(哀)

なので、細かいものをさらに拡充することで、作業性をあげていく。
地道な道のりだわね。

春先には面取りカッターなども導入したので、今回は溝突きカッターや、ほぞ取用のチップソーなど、使い勝手を考えながら最適な仕様のものを検討してみよう。


そして・・
いよいよ手道具も8年ぶりに拡充しようかな。

満を持して・・・ 寸六の平鉋、また、寸四くらいでちょっと長めの台にした鉋 など・・
そして、砥石はどうするかな?

考えているとわくわくしてくる。


ネットやカタログを見ながらニヤニヤ♪
さあ、数ヶ月をかけながら、ゆっくりと考えていくことにしよう。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

今は~ もう秋~♪

涼しくなった。

今年は残暑が厳しいなんて予想だったけど、盆以降涼しい日が続いている。
まだ油断はできないけどね・・・

夏休みも残りわずか。
子供たちは、さすがに宿題の追い込みで顔色が変わってきた。

夏の終わり。
あれほど暑かった夏、酷暑にはほとほと参ったけど、それでも夏の終わりは何となく寂しい。

ラジオでは、過ぎ行く夏に聴く歌なんて特集をやっている。

そこで、こんなのはどうでしょう?
懐かしの トワ・エ・モア・・

「誰もいない海」

今は~もう秋~
誰も~いない海~

秋が来るねぇ~

| | コメント (2)

2008年8月25日 (月)

戦ったのは誰だ?

勝てば官軍、負ければ賊軍 ということだろう。
星野JAPANバッシングがすさまじい。


確かに・・
その空気は分からなくもない。

日本中の期待を背負っての戦い。
WBCでの優勝の記憶もあいまって、やってくれるだろう! との観測は半ば確信に近いものもあったし、星野監督自身が「金しかいらない!」と明言していたことで、ボルテージは上がりっぱなしだった。

それが・・
惨敗 と言ってよい結果。

期待の反作用は大きい。
前日の、ソフトボール女子の感動がそれに拍車をかける。

ただ、プロである以上は、様々な批判にさらされる覚悟がいることも間違いないところだと思う。


でも・・
それを差し引いても・・

必要以上のバッシングには気分が悪くなる。

まあ、野村監督や、その他スポーツ評論家などの批評であれば、当事者のことでもあり、また発言の背後に大きな責任を背負ってのことなのでまだ納得できる。

しかし・・
ネット全盛のこの頃・・

掲示板や、ブログなどにあふれる覚悟なき雑言の垂れ流し・・
どうなんだろう? この状況?


このような時、いつも思い出す歌のフレーズがある。

中島みゆきの「ファイト」と言う歌。

”戦う君の唄を、戦わない奴らが笑うだろう♪”


戦ったのは誰だ?
見ていたのは誰だ?

批判するのはもちろん自由だ。
だが、その覚悟は如何に?


自身、願わくば批評家ではなく実践者でありたい。
そう思ったりする。

この空気。
早く収まって欲しいものだ。

| | コメント (4)

2008年8月24日 (日)

研ぎ澄ます

さあ、引出し組み立て。
パーツ数60枚。

鉋・・・
かけましたよ。

板の表、裏。
そして、上下の木端。

疲れました・・・


大量に鉋がけをする場合、何よりも大事なのは刃をよく研ぎ澄ましていること。
できるだけ引きが軽くなるように、刃先は鋭利でなければならない。

少しでも引きが重いと、そのわずかな差が何百回もの繰り返しの蓄積で筋肉を相当に疲弊させる。
姿勢も合わせて、できるだけ力をいれずに引く。
大量の鉋がけは、鉋作業を改めて検証する良い機会でもある。

いつも以上に念入りに研ぎ、また、まめに研ぐ。

よし、完了。

そして組み立て。

完了。


ここで、集中力がぱったりと途切れた。

午後からは家族のご要望にお応えしてプールへ。
でも、ちょっと泳いだあと、プールサイドのソファーで昼寝。

さすがに今日は疲れた。


さあ、明日は?
ひょっとして、天板の鉋がけ?

・・・・

頑張ろう。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

感情は押し込めて

ホントに、オリンピックに振り回されている場合ではないよ(反省)

気合を入れなおして、仕事。

今日は引出し作り。
合計15枚・・ ぞ~

しかも厄介なことに、それぞれ同じサイズだったり、違ったり、微妙に違ったり、ラジバンダリー?

かなり面倒。


引出し1枚につき、4枚のパーツが必要なので、15枚の引出しだとパーツ数は60枚。
分かっちゃいるけど、それを目の前に積み上げるとちょっと顔が青ざめたりする。

気が滅入りそうにもなるが、このようなときは感情を深く押し込めてしまうに限る。
努めて、淡々と作業をこなしていく。

工程を一つ一つ・・
目の前にある課題を一つずつこなしていくしかない。

そう、やらなければならないものは、やらなければならない。
つべこべ言わず、黙々と作業を繰り返すと、やがて終点が見えてくる。

半日強で仕口の加工終了。
さあ、明日は組み立て。

オリンピックも終ることだし、さらにエンジン回転数をあげていかねば・・

| | コメント (2)

2008年8月22日 (金)

活性化

もう、今日は何もいうことはない。

そうさ、皆全力を尽くしたのだ・・
と思いたいね。

ともあれ、オリンピックの結果が仕事に影響しているようではプロ失格だ。

だから、ええ、やりましたとも。

馬車馬のように働きましたザマス。


さて、手がけているアイテムはキャビネット。
もう、何度も製作をしてきたものだが、細かなところでいまだに構造を見直している。

より合理的な構造はないか?
それがテーマだ。

果たして、正解はあるのか?
それを追い求める。

同じアイテムでも、想像力は尽きない。
それがマンネリを防ぎ、日々の仕事を活性化する。

さあ、野球も活性化して欲しいね(言っちゃった)
明日は? どうなる?

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

ソフトボール

昼休みのとき・・
イライライライラ・・・

何がイライラかって??

オリンピック、女子ソフトボール。

宿敵アメリカと競り合って延長戦へ。
いいところまでいくのだが、なかなか決まらない。

すると・・
やられた。
スリーランホームランcrying


ああ~ 力が抜ける。

そうだよ、オリンピックの結果は仕事に影響するのだ(←プロ失格)


さて、夜のオーストラリア戦。
うわぁ~ また延長。

同じような展開。
あと一つ、ツメが甘く決まらない。

イライライライライラpout

胃が痛くなりそうなので、途中でチャンネルをあちこち変える。
野球は・・ゼロ行進。
中距離は・・なんと、シューズが脱げた状態で走ってる??

そして、またソフトボールへ。

そして・・

ようやく、ようやく!

勝ったぁぁぁ~


さあ、明日は再びアメリカと決勝戦。
今度は、スカッと決めてくれよ。

でないと、仕事が・・・・

| | コメント (2)

2008年8月19日 (火)

勘の戻り

う~ん、どうもまだ仕事勘が戻ってこないなぁ。

木取りでミスの連発。
いや、木取りと言うより、木取り表の間違い。

つまりは、木取り寸法の記載間違い。
話にならないミス。

途中で気付く。

ああ~ (絶叫)

手戻りはいつでも気が重いが、重労働である木取りのやり直しは精神的、肉体的にダメージ大だ!


キャビネットを3つの同時進行。
構造が微妙に同じで、微妙に違う。
間違えやすい工程ではあるのだ。

だが、間違えやすいほど注意力が増し、むしろミスが少なくなるのが常なのに・・
どうも、まだ休みボケが抜け切れていないようだ。

さあ、いい加減気合を入れなおして・・
明日はきっと大丈夫さ(能天気)

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

休み明け

さあ、ブログ再開!


盆休み明けで、日本全国がまだボーっとしているかもしれないね。
ワタクシも例外ではありません。

いくら好きな木工を仕事にしているからとは言え、休み明けはやはりスロースタートになる。
勘を取り戻すのに、少し時間が必要だ。

このような時、最も良いのは鉋の手入れ。

五日間も放置しているので、多少の狂いは出ているかもしれない。
台を念入りにチェックし、必要な手当てを施す。

おっと、その前に台直し鉋の台を直さねばならぬ。

チェックして・・
修正・・

次は、刃の研ぎ。

おっと、その前に砥石の面を直さねばならぬ。

下端定規で砥面をチェックし、大きな金盤上で正確な平面が出るように修正する。


などなど、一連の作業・・
これをやっているうちに、徐々に休みモードから仕事モードへスイッチが切り替わってくる。


さあ、パワー全開。
夏も終盤・・ どんどん捲っていきますよ~

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

盆休み♪

<お知らせ>

8月13日~17日 お盆休みです。
この間、ブログもお休みします。

なので、この間にいただいたお問い合わせについては、18日以降の返信とさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

久しぶりに、メール、FAX、携帯のない時間を過ごすつもり。
休んだ分の工程の余波で、休み明けが地獄になるのはこの際あえて考えないでおこう。


ということで、皆様、しばらくサラバ!
18日から通常通りの業務、ブログも再開しますのでよろしくね。


では、皆様も楽しい盆休みをお過ごしください。

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

やったぜ北島

盆休み前の追い込み・・
ひぇ~ 焦るね。

でも、男子平泳ぎが気になって仕方がない。

11時より中継開始。
でも、テレビに張り付くわけには行かない。

ラジオをつける。
いろいろな予選などをやっている模様。

そして、11時25分過ぎ・・
いよいよ、決勝が行われるらしい。

いそいそと母屋へ入り、テレビをつける。
このあたり、自営業の良いところ・・
誰にも気兼ねはいらない。

そして・・
うぉぉぉぉぉ~ (絶叫)

やったぜ北島!
しかも、世界新記録ときたもんだ。

こりゃしびれたね~


この気分を引きずって、暑さをものともせず作業がはかどったのさ。

そう、オリンピックの成績が良いと、納期も改善されるかも??

そのためにも、頑張れニッポン!

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

夏場の事務

夏場で暑いと言っても、もちろん事務仕事もせねばならない。

扇風機をつけてパソコンに向かう。
手元にはアイスコーヒーが欠かせない。

午前中の涼しいときを狙ってやる。
でも、一時間たち、二時間たち、経過と共に室温もじりじりと上がってくる。

ふぇ~

暑い中、あれこれと知恵を絞っているとますます体温も上がってくる。

アイスコーヒーをおかわり。
事務は続く。

途中、オリンピックをチラ見。

いかん、こんなことをしているから先に進まん。

粛々と進める。

夏場の地味な事務仕事。
これも、紛れもない木工の風景であるのだ。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

幸先良くなさそうな

う~ん、オリンピックが始まると、試合結果が気になって仕方がない。

仕事の合間合間にテレビをチェック。

初日から目玉オンパレード。

・女子 ウェイトリフティング
・男子・女子 柔道
・女子サッカー
・体操

結果は?

・・・ そう、皆様ご存知の通り。


どうも、幸先良くなさそうな。


今回は北京開催なので時差がほとんどない(1時間)
なので、見ようと思えば全てリアルタイムで見ることができる。

いいんだか、悪いんだか?

オリンピック期間。
どうも、業務効率が落ちるような予感が・・・(汗)

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

頑張れ ニッポン

オリンピックが始まった。
今、開会式を見ながらこれを書いている。

それにしても・・

開催前からこれほど物議を醸し出した大会もないだろう。
中国内の各民族の子供たちが、それぞれの民族衣装を着て中国国旗を運ぶ演出はブラックジョークかと思ったりした。

しかし・・
色彩の演出。
巨大マスゲームの圧倒的な迫力。

思わず引きこまれてしまう。

素直に感動に酔いしれることができれば幸せだろうな。
これほどのショーはなかなかお目にかかることはできないのだから。

期待と感動。
しかし一方では様々な矛盾に思いをめぐらせざるを得ない自身がいて、その葛藤がどうにもややこしい。


でもね。
選手は必死だ。

競技は純粋だ。

四年に一度のお祭り。
どのように見るか? それは自由だろう。


とにかく・・
全面アウェーでも、頑張れ ニッポン!!

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

朦朧と

今日は出ずっぱり。

朝から写真撮影で門司港へ・・
すでに気温は30度を突破、先が思いやられる。

撮影後、高速をとんぼ返りで走る。
八幡西区で納品。

そして再び高速へ・・
さらに久留米まで1時間ほどの距離をひた走る。

あじぃ~!!!

エアコンが故障した走るサウナ。
心頭滅却すれば・・ そう、暑くないぞ~ 涼しいぞ~ イヤ、寒いぞ~
と、暗示をかける。

でも、こりゃ無理だわ。

頭がボーっとしてくる。
危ないのでサービスエリアでアイス休憩。

しろくま!
これ、知る人ぞ知るアイスなのだ。

さらに南下。

と、鳥栖あたりで豪雨、雷。
ホント、最近の日本は熱帯雨林気候になったのか??

朦朧となりながら久留米へ到着。
ここで、渋滞につかまる(最悪)

瀕死状態で到着。
で、何とかぶじ納品。

お土産にいただいた冷たいコーヒーの美味しかったこと♪

再び朦朧となりながら帰宅。

夏の納品。
ちょっとした修行だね、こりゃ。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

考える 考える

ここのところ、いくつか面白いお問い合わせをいただいている。
キャビネットが多いのだが、一般的な機能、形ではない。

特殊な用途、特殊な機能を持ったもの・・

いずれもお客様からのご要望をお受けしてのことで、なかなかエキサイティングだ。

いろいろなアイデア。
これらは、ごく普通にプロダクトアウト的な家具作りをしているだけでは絶対に手がける機会はないだろうし、それ以前に発想がでてこないだろう。


手作り家具屋の独断場!

もちろん、それらのご要望を実現するためのアイデアなど、産みの苦しみも多々あるが、物づくりの醍醐味を存分に味わうことができるのも確かだ。

考え始めると時間の経つのを忘れ、昨日も寝たのは午前3時過ぎ。

そして、今日も考えている。

考える、考える。
その先に道は開ける・・ はず。

でも、今日はせめて深夜1時までには寝よう。
明日は納品。
もう、無理がきく歳ではありません(哀)

| | コメント (2)

2008年8月 5日 (火)

しゃべりすぎ

昨日、映画監督 押井守の特集番組をやっていた。
新作、スカイクロラへこめられたメッセージなどを語ると言う構成。

制作秘話なども盛り込まれており、なかなか面白かった。

画像や、カットに対するこだわり・・
気迫が伝わってくる。

でも・・ と、押井氏は言う。
「作りこみのこだわりについて、その90%は観客には分からないだろう」

しかし・・ と、続けて・・
「しかし、それが見終わった時の印象を大きく左右する はず」


うん! と首肯する。

物づくりにはそのようなところが確かにある。
これは、手作り品でも、量産品でも変わらない。

設計者、製作者の思いは細部、隅々まで及ぶ。
これらは、傍から見ると全く妙なものに感じられることだろう。

そう、一見どうでも良いようなところで腕組みをしたりしているのだ。

しかし・・
そのどうでも良いように見える部分に対するこだわり、作りこみ・・
これらの集積、統合がまぎれもなく作品を立体化させる。

そうに違いない!
と、製作者は思い込むのだ。

ところで、押井監督のメッセージとは?

大人になれない、浮遊する個となっている若い世代へ対するメッセージをこめたとのこと。

それについては・・
アタクシは全く興味ありません。

ピーターパンシンドローム?
モラトリアム?

それらは通過儀礼。
その後は自身で軸足を定めるしかない。

自分探しなるものが流行っているらしいが、それを探している自分こそが自分自身だ。
どこかに自分があるなど、幻にしか過ぎない。

地面に足をつけて、毎日を地道に、そしてしたたかに生きていく。
その先に、強力な個が出来上がるはず。

映画を見てカタルシスを感じてもカンフルにしかならないよ!

いかん、しゃべりすぎた・・・

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

35度以下では

今日は明け方に大雨。
その後、午前中も曇り。

そのため、少し気温が下がった。
と言っても、工房内は34度ほどなのだが・・
でも、35度を下回るのは大きいね。

まるで別人のように体が動く。
なんせ、昨日は41度もあったのだ。
インフルエンザの高熱並だ。

今日の34度は体温以下・・
なので、うちわで扇ぐと涼しい♪

汗もほとんどかかない。


おかげで今日はだいぶはかどったぞ。

さて、明日はどうなるかな?
日々、気温に一喜一憂なのだ。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

うらめしや

午前中作業をして、その後外出。

帰宅後、再び工房へ入ると・・
熱波熱波 ねっぱ・・・

この時期、ちょっとでも工房を締め切ると室温がとんでもなく上昇する。

40度超。
暑さへの耐性がアップしたとは言え、さすがにこれはかないません。

作業をしていると・・
うん? 胴付きがおかしい。

切り間違えている。

くそ~

仕方ないので、木取りをやり直し。
加工をやり直し。

すると?
ぐわぁ~ またもや同じ間違い!!

またまた木取りをやり直し・・

こりゃいかん。
熱波で気付かないうちに思考力が鈍っているようだ。

この状態で続けると思わぬ怪我をしてしまいそうなので、早めに切り上げ。
子供たちと川へ・・
川にフォールディングチェアーを据え、足を浸して小説を読む。
その後、甘味処でかき氷。

ふぅ~ ようやく涼しくなってきた。

うらめしや夏。

| | コメント (2)

2008年8月 2日 (土)

ジョギング その成果は? 10

真夏のジョギング。

果たして、この熱帯夜の中を走って大丈夫なのだろうか? と心配していたのだが・・
実際に走ってみると・・ おお、意外といけるもんだ。

走り始めて10分ほどで徐々に汗が出てくる。
ウェアはランニング専用のもので、背中がメッシュになっており、放熱冷却効果が高い。

20分を過ぎる頃に、おそらく体温は最高点に達する。
そして、鬱熱を防止するための体の冷却反応が実感できるようになる。

汗が、体の内部から熱を運んで体外へ放出するのがよく分かる。
風が熱を取り去ってくれる。

これで、体温は飽和点を保ったまま、上がらず下がらず一定になるようだ。
そして、このときに軽いランニングハイを感じる。


さて、このジョギング効果のせいなのか?
今年の夏は、あまり暑く感じない。

いや、と言うより、暑さへの耐性がアップしているように感じる。
工房内、38度でも何とか作業できるもんだ。

さあ、いつまで続く、この暑さ?
今年はジョギングで乗り切ることにしよう。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »