« 秋よ来い | トップページ | うらめしや »

2008年8月 2日 (土)

ジョギング その成果は? 10

真夏のジョギング。

果たして、この熱帯夜の中を走って大丈夫なのだろうか? と心配していたのだが・・
実際に走ってみると・・ おお、意外といけるもんだ。

走り始めて10分ほどで徐々に汗が出てくる。
ウェアはランニング専用のもので、背中がメッシュになっており、放熱冷却効果が高い。

20分を過ぎる頃に、おそらく体温は最高点に達する。
そして、鬱熱を防止するための体の冷却反応が実感できるようになる。

汗が、体の内部から熱を運んで体外へ放出するのがよく分かる。
風が熱を取り去ってくれる。

これで、体温は飽和点を保ったまま、上がらず下がらず一定になるようだ。
そして、このときに軽いランニングハイを感じる。


さて、このジョギング効果のせいなのか?
今年の夏は、あまり暑く感じない。

いや、と言うより、暑さへの耐性がアップしているように感じる。
工房内、38度でも何とか作業できるもんだ。

さあ、いつまで続く、この暑さ?
今年はジョギングで乗り切ることにしよう。

|

« 秋よ来い | トップページ | うらめしや »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋よ来い | トップページ | うらめしや »