« ジョギング その成果は? 8 | トップページ | 入梅 »

2008年6月 9日 (月)

悩みこそが

どうやら今週中に梅雨に突入するらしい。
そんで、今日は梅雨前の最後の晴れらしい。

となれば、やることは唯一つ。
板剥ぎ。

先のものまで見越して、一気にあれこれとやってしまわねば。


しかし、板剥ぎは悩ましい。
技術的に難しいのももちろんだが、木取りの困難さは他の追随を許さない。

例えば、テーブルなど・・
天板の美しさがすべてだ。

木目、色合い、風合い・・
さらに、反り、捩れなどの癖の具合・・

それら複雑に入り組んだ制約を解きほぐし、ベストの状態に組み上げる力が必要。

そして、それこそが量産家具に対して小さな手作り工房が優位性を確保できる唯一のことかもしれない。


効率化・・
合理化・・

しかし、板剥ぎの木取りだけはどうにもならない。

悩む。
物づくりとは、とかく難儀なものだ。

でも、悩みのない物づくりならとっくにやめている。

悩みこそが全ての源泉。
幸せなことだと思う。

|

« ジョギング その成果は? 8 | トップページ | 入梅 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

徒然なるままに・Q&Aなど楽しく拝見させていただきました♪

1つ質問させて頂いてもよろしいですか?
オイル仕上げ・ウレタン仕上げに触れた箇所がありましたが、蜜ロウワックスはどうなのでしょう?
主に床などに使用されていますが、ダイニングなどに使用した場合は弊害はあるのでしょうか?

投稿: 素人 | 2008年6月10日 (火) 17:35

はじめまして、コメントありがとうございます。

蜜蝋ワックスは、仕上げ材としては耐久性が低いのが難点と言えます。

特に、テーブルトップのように汚れやすい場所では、ワックスのみの仕上げは避けられたほうが良いと思います。

仕上げはあくまでも、ウレタンやオイルで固めておいて、最後の艶出しとして蜜蝋を施すのが効果的です。

ただ、蝋ですので熱に弱いことにご注意ください。
熱いものを置くと、そこだけ溶けてしまって染みになったりしますのでご用心。

過ぎたるは及ばざるが如しで、ほんの少し艶出しに使うのが良いと思います。

是非、いろいろとトライしてみて下さいね。

投稿: 栗原@simple | 2008年6月10日 (火) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョギング その成果は? 8 | トップページ | 入梅 »