« プチぎっくり腰 | トップページ | 手作り感 »

2008年5月26日 (月)

プチぎっくり腰2

今日は起き上がるのも大変。
ベッドに寝た状態で、横にごろごろと転がってベッドから降りる。
立ち上がるときは、ベッドの縁に手をついてそろそろと・・・

第一関門突破。
つづいて第二関門は?

靴下。

さて、どうやって履こうか?

ホントに、腰が悪いというのは難儀なことだ。


ようやく靴下を履き、腰に貼った湿布を取り替える。
やれやれ。

休みにしたいが、有給休暇なんて無い身ではそうもいかぬ。
デスクワークは? いやいや、余計にまずいかもしれない。

なので、工房に入って作業。
結局、これが一番落ち着く。

とにかく、腰を不用意に動かさないように・・
腹筋に力を入れて・・
そろそろと進める。

すると・・
動くことで筋肉のこわばりがとれてきたのか、湿布の効果か?
午後から少しずつ症状が改善されてきた。

ほっと胸をなでおろす。

まだまだ油断大敵だが、とりあえず峠は越えた模様。
職業病?
加齢?

数年に一度のありがたくないサイン。
体を大事にしろ・・という戒めの兆候かもしれない。

皆さんも、くれぐれもご用心くださいね。

|

« プチぎっくり腰 | トップページ | 手作り感 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

大丈夫ですか?

腰というのは、毎日の動作の中でそうとうな負担を抱えるのでしょうね。
私も朝、蒲団から起き上がるときは、膝を抱えるようにして、腰を伸ばさないと起きれません。
十代二十代のころは、まったく感じませんでしたがね。
10年後くらいに自分の体が、どうなっているか、ちょっと心配です。
お見舞いのつもりが、
自分のことばかりですみません。

お大事に!

投稿: やまね | 2008年5月26日 (月) 20:06

季節の変わり目でしょうかね・・・
私もここ数年、この時期はぎっくりとまでは行きませんが、腰をいたわる生活を送ってます。

通常は寒い冬場も特になんでもなく、もう少し暖かくなれば絶好調。
この時期のみの現象です。
季節の変わり目に体が付いて行けなくなっている様な感じです。

コルセットとまでは行きませんが、バスタオルを細長く折って腰に巻きつけておくとだいぶん楽になりますよ。
かっこ悪いですけどね(汗)

投稿: katsu | 2008年5月26日 (月) 22:35

やまねさん
お見舞いありがとうございます。
おかげさまで今日はだいぶ回復し、ジョギングも無事こなしました。

腰は、この歳になると全人類共通の悩みなのかもしれませんね。
スクワットなども取り入れて、より下半身の強化もせねばと考えているこの頃です。


katsuさん
そうか・・季節の変わり目も原因の一つかもしれませんね。

私の場合、2年に一度程度定期的に襲ってきます。

一昨年は、腰ではなくて背中の三角筋に一撃が走ったことがあり、この時は工房の床にうずくまって全く動けなくなりました。

やはり、まめなストレッチなど、日々の手入れは欠かせないようです。

バスタオルのアイデア、ありがとうございます。
幸い今日はだいぶ回復したので大事にはなりませんでしたが、次回は是非試してみることにします。

投稿: 栗原@simple | 2008年5月27日 (火) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチぎっくり腰 | トップページ | 手作り感 »