« 雨の日と月曜日は | トップページ | 訓練校での心構え »

2008年4月 8日 (火)

押され気味

昼間工房にいるといろいろな人がやってくるが・・
今日来た人の話・・

「こんにちは~」 との声。

見ると中年の女性。
小脇にパンフレットらしきものを抱えている。

いやな予感(汗)

この感じ、宗教の人が多いのだ。
だが、宗教の人は大体二人で来るのが通例。
そして、にこやかな独特の笑顔がチャームポイント。

が、今日は一人。
そして、スマイルの感じが少し違う(怪訝)

「○○会館ですが・・」

??? それ、葬儀屋さんやないけ(困惑)
なんで葬儀屋さん??(不審)

「実は、このような催しがあって」 とパンフレットを差し出す。

見ると、お祭りのご案内。
場所 葬儀場・・

葬儀場でヨーヨー釣りかよ!!

予想だにしなかった展開。
すでに押され気味。

そこへ追い討ち・・

「葬儀に興味はおありですか?」

・・・

・・・

「いえ・・」

普通、ないだろ!
もし、あると答えた一般人がいたならば、それはそれで興味深いが・・


なにやら説明したそうな雰囲気だったが、のっけからストレートパンチをくらい押され気味。
この上、説明など聞いたらノックアウトされるかも?

仕事にかこつけ、お引取り願う。


落ち着いた後、何枚か置いていったパンフレットを読むと・・
へぇ~ こんなこと考えているんだ。

葬儀に絡めた新たな財形の提案?
いろいろなこと考えるね。

葬儀屋さんもセールスの時代到来か?

昼間はいろいろな人がやってくる。
ちょっとだけ時代が垣間見えて、それはそれで面白い。

|

« 雨の日と月曜日は | トップページ | 訓練校での心構え »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日と月曜日は | トップページ | 訓練校での心構え »