« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

○眼

この仕事、オーディオ関連のものも多い。
先日は、アンプを収納するケーシングを製作していた。

これ、アンプを入れ込んだときに一体化するように見えなければならないので、アンプのサイズにぴったりと合わせて作る。

許容誤差は1ミリ程度。
気を使う作業だ。

おまけに板組みで作らねばならないので、精度管理には最大限の注意力が必要。
そして、それを持続させねばならない。

墨付けも、従来の鉛筆ではなく、しらがきという鋭利な刃物で木に傷をつけ、それを目印として加工をする。

が、どうも見えにくい。
暗いな・・

明るくしてみる。
・・・ 見えにくいな ・・

・・

そうなのだ、これは明かりの問題ではない。

いわゆる、ひとつの、加齢に伴う不可避な現象。
○眼wobbly

悲しいが、最近自覚してきた。


つづく

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

福智山登山

今日はオフ。
思い立って、家族で登山。
このあたりの最高峰、福智山。

ずいぶん昔に登ったことがあるが、なかなかハードな行程だったと記憶している。

鱒淵ダム堰堤に車を止めて、静々と進む。

七重の滝を登っていくコース。
鎖場があるような急登坂。
でも、なかなか変化に富んでいて楽しい。

しばらく行くと道は平坦に・・

清流と並行に雑木林の中を進む。
新緑の下、木漏れ日に包まれる。
道端には何の花か? 美しい花々が咲いていて、おお、ここはまるで桃源郷のようだ。

また道は急に。
ガレ場が連続。

きつい!
しんどい!

ヒーヒー言いながら登る。

やがて尾根道に。

そして最後のピーク。
直登!
これが福智山の厳しさ。

ついに頂上♪
360度の展望。
風もなく、晴天。

この世を征服したみたいだ。


久しぶりの登山。
7時間近く、歩きっぱなし。

でも、たくましく成長した二人の息子を見てちょっと感慨深いものがあった。

さあ、来週の連休は霧島連山に挑戦だ!

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

連休前で・・

ちょっと連休前でバタバタしております。

本日残業につき、ブログお休みします。
スミマセン。

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

刃を購入

自動鉋の刃を交換。
先日、交換したばかりの刃に欠けが入ってしまってショック。

それがきっかけとなって、新しい刃を購入した。
機械屋さんのご尽力で、発注後数日で到着。

今まで、自動鉋については刃を2セットしか保有していなかった。
1セットを使い、もう1セットは予備。

でも、これでは実は不十分なのだ。

新しい刃に取り替えて、切れ止んだ刃を研ぎに出しているとき・・
その時にトラブルが起こるとお手上げとなる。

そう、今回のように・・
新しく交換した刃に欠けが入っても、もう交換すべき予備がないのだ。

なので、3セットの刃を持ち、1セットを使い、1セットは研ぎに出しており、残りの1セットは確実に研ぎ終わった刃として常備しておく。
これが本来あるべき姿なのだ。

そこで、良い機会なので新しい刃を購入したしだい。
やっとあるべき姿になった。


ところで、鉄の値上がりのため刃もご他聞に漏れず10パーセントほど値上がりしたらしい。
が、今回は機械屋さんのご好意により、従来の価格で入手できることになった(感謝)

まあ、こう考えると、今回の欠けは良いタイミングだったのかもしれない。
と、前向きに考えよう。


さあ、切れ味の戻った刃でどんどん進めていきますよ~

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

開いた口が・・

昼間工房にいるといろいろな人がやってくる。

宅急便
郵便局
ガスや水道の検針

これらは良い。
時折、以下のような招かれざる人も来る。

宗教の人
ハンカチ売り
パンの押し売り
葬儀屋のセールスマン

これら、このブログのコアな読者の方ならば記憶されているかもしれないね。

今日来た面白い人。

若いセールスマン。
不動産関係らしい。
この辺の担当になったので挨拶に回っているとのこと。

担当って・・
そりゃ、あなたの会社が決めた区割りのことでしょ。
アタクシにゃ何の関係もないことでござんすよ(心の声)

不動産の出物があるらしい。
そして、今度の休みに内覧会をするらしい。
で、是非出席して欲しいとのこと。

???

土地なんか、いらないよ!

いろいろなセールスを受けてきたが、初対面で土地を売りに来た人は初めてだ。
で、お断りした。

すると・・

「いえ、いらなくても良いのです」


?????


「実はワタクシ新入社員で、人集めのノルマがあるんです」


?????


「なので、とりあえず出席だけでもしていただけませんか?」


開いた口が塞がらないとは昔の人はうまく表現したもので、まさに口をあんぐり。
この人、ひょっとして火星人??

あまりのことに腹も立たず、思わず笑ってしまった。

でも、この新人君・・
なぜ私が笑っているのかもよく分かっていない模様。


「他をあたって、頑張ってね♪」
と、丁重にお引取り願う。


最近の若いものは・・とは言わない。
これ、社員教育の問題だよ。

ちょっと腕組みをして考えさせられる出来事だった。

| | コメント (11)

2008年4月24日 (木)

FAX受信不良

HPにも告知したのだが、FAX受信で障害。
内容の一部がかすれて判読できない。

しかも、それがお客様の連絡先(電話、住所、メールアドレスなど)だから始末が悪い。
電話番号は、下四桁しか判読できず・・
ヘッダにも送信元FAX番号は記されていない。

住所、メルアドは全く読めず。

万策尽きる!

FAXのカバーをあけて調べてみる。
特に異常らしきものは見当たらないが、感熱部をエアブローして、もう一度カバーをきちんと閉める。
試し印刷をすると、今度はうまく行った。

くそ、このへなちょこFAXめ!!

Y様。
このような顛末で、誠に申し訳ありません。
もしこのブログを読まれていたら、是非今一度ご連絡をお願いいたします。

デジタルのメールにも悩まされることが多いが、アナログのFAXにも困ったものだ。

・・・・ふぅ~


| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

リンクを考える2

つづき・・

リンクの考え方は人それぞれだろう。
SEO対策として考えている人がいるとしても、それはそれで良い。

だが、私はそのようには考えていない。

リンクは、私が面白いと思うサイトを紹介する大事なページだ。
私のページを訪問されている方はお客様を初めとして様々だと思うが、それらの方々が私のリンクページを参考にしてさらに興味が広がれば嬉しい。

そう願っている。


SEOのためのリンクはその考え方の対極にあるものだ。
自身のサイトの評価アップのために、ただリンク網を増やそうという考え方には賛同できない。

正邪を言っているのではないよ(念のため)
見解の相違を述べているだけだ。


顔が見えないネットの世界。
コミュニケーションには実世界以上の気遣いが必要。

苦言になってしまったが、最近少々このようなことが続いたので思うところを書いてみた。
バーチャルな世界は難しいね~


| | コメント (5)

2008年4月22日 (火)

リンクを考える

苦情を少々・・

最近リンクの依頼が多い。
突然メールを送りつけてくる。

内容は・・
うちのサイトを見てくれ!
そして、是非リンクをしてくれ!

言い回しの違いや、儀礼的な修辞の有無など、文章の質は様々だが、突き詰めていくとつまりはこの二点に集約される。
中には、こちらがリンクを張ったのを確認してから相互リンクにするなんていうかなりふざけたものもある(怒)


狙いは?
そう、言わずと知れたSEO対策。
つまり、リンク網が多いほど、検索エンジンの評価が上位になるというからくりだ。

はっきりとSEO対策でのリンク依頼ですよ・・
お互いのためですよ・・ 
なんてことをあからさまに書いているものもある。


礼儀なんてことを大上段に構えるつもりもないが、どうなんだろうね?

まあ、人それぞれ考え方があるだろうから一概に正邪を問うことはできないが、私は基本的な方針としてSEOのためのリンクは一切やらないことにしている。

なぜか?

簡単なことだ。
そのようなリンクは、私のサイトを見てくださる方のためにならないからだ。

つづく・・

| | コメント (3)

2008年4月21日 (月)

原木の整理

さて、今日も重い思いをしなければならない・・

原木の整理、積み替え。
何十本あるんだ?? ぞ~

原木5種、厚み違い、長さ違い・・
それらが入荷した順に積み上げられている。

入荷のときは、運び込みだけで精一杯で整理をする余裕がない。
この為、定期的に在庫確認を兼ねて整理をすることにしている。

大変だが、大事な作業。

できるだけ先入れ先出しが徹底されるように・・
そして、入荷ロットごとに分類されるように・・
はたまた、近日中の使用予定があるものが取り出しやすい位置になるように。

それらをあれこれ考えながら整理。

まずは、全ての原木を別の場所に退避。
そして、整然と積んでいく。

重い!

腰を痛めないように注意して・・

重い!

腕がだんだんしびれてくる。


途中で何度か休憩。
深呼吸をする。

そして再開。

二時間ほどかけて完了。
この達成感は格別だね。

これで今日の仕事は終わりにしたいところだが・・
そうは行かず、その後本棚の仕口加工。

これまた重い!

重い思い。
今日はお風呂でゆっくり筋肉を揉み解そう。

| | コメント (6)

2008年4月20日 (日)

オイル仕上げ

天気が良いのでオイル塗布。

オイル仕上げも、なかなか奥の深い技法だ。
オイルの選択もさることながら、粘度やそれにまつわる希釈率・・そして、拭き上げのタイミングなど、毎度毎度悩ましい。

手間はかかるが、しっとりとして落ち着いた光沢を持つオイル仕上げは、やはり美しい。


今日の材はアルダー。
ちょっとチェリーを思わせるような美しい材だ。

これがまた、オイルをたくさん吸い込むこと・・
(大食漢)

1回目の塗布でとにかくたくさん吸わせる。
これがオイル仕上げをうまく行うコツなのだ。

それにしても、吸い込むこと・・
うう このオイル、高いのに~


たっぷり吸わせて養生。
う~ん、いい感じ。

オイルの香りも良い。

オイル仕上げ・・
家具の最終工程を締めくくる、お気に入りの儀式なのだ。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

孤独のグルメ

唐突だが、漫画が売れない時代らしい。
そう言えば、アタクシも「Drコトー」を買って以来ほとんど読んでない。

たまにラーメン屋の待ち時間で「あぶさん」をぱらぱらとめくるくらいだ。

だが先日のこと、とあるブログで面白そうな漫画の紹介があった。

「孤独のグルメ」

早速本屋で探してみたが・・ ない。
どうやら、そんなにメジャーな本ではないらしい。

で、アマゾンで購入。

さて、この漫画・・
雑貨輸入を生業としている主人公が、いろいろなお店に入っていろいろなものを食べる・・
というだけのお話。

グルメ系のものにありがちな、なんだかんだのこだわりや、薀蓄などは全く出てこない。

おなかがすいたので、何か食べたい。
さて、どの店に入ろうか?
初めての店はちょっと敷居が高い気がする。

店に入る。
あまり期待してなかったのが、思わず美味しかったりすると、ちょっと気分がいい。

なんて、たわいもないが思わず共感してくすっと笑ってしまいそうなエピソードが満載。

孤独のグルメ。
確かに、その辺の定食屋で一人で食べる昼食は、ちょっと日常から自由な気分に浸れる癒しの空間かもしれない。


食については、池波正太郎の「散歩のとき何か食べたくなって」という本が秀逸。
この漫画、それとはだいぶ趣が異なるが、夜に一人で焼酎でも片手に読むにはぴったり。

最近漫画から遠ざかっている貴兄。
孤独のグルメ お勧めです!

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

憂鬱な

機械の鉋・・
この刃の交換は憂鬱な作業だ。

コンマ数ミリの精度が要求されるため、その調整は微妙で繊細。
神経を使う。

交換後は、その他の機構の微調整も必要になる。
そして、これが一発で決まったためしがない。

試験削りをしながら、少しずつ微調整。


と、このような苦労をしながら先日手押し鉋と自動鉋の刃を交換した。


う~ん、気持ちいい。
削り肌はぴかぴか♪

などと口笛を吹きながら削っていると・・

??? あれ???

材に嫌な傷が・・

・・・


いやな予感。


カバーを開けて、交換したばかりの刃を点検。

あああ~ (絶叫)
やっぱり、刃が欠けている。

おそらく、材に金属か小石か・・そのような微小な硬物が噛んでいたのだろう。

ついてないな~。


また新しい葉に交換するか?
それとも、欠けた部分を避けながら当面このまま使い続けるか?


刃の交換は憂鬱だ。

| | コメント (2)

2008年4月17日 (木)

小分け睡眠

昨夜、オークションで勝負したあと小説を読んでいたら止まらなくなって深夜まで・・
ふぇ~ 完全に寝不足。

睡眠時間が短くても平気だったのは大昔のこと。
朝からげんなりした気分で完全にプロ失格(烙印捺すザマス)


このようなときの対処法!
小分け睡眠(勝手な命名)

作業の合間の小休止、休憩時間に2~3分ほど椅子に座って目を閉じる。
そして、軽く眠る。

軽く・・というところがポイント。
本格的に眠ってしまったら、単なる怠惰なおっさんだ。

ほんのわずか・・
夢かうつつか? という狭間をさまようのだ・・ 
 ~~=□○0フワ~

これ、効果的♪


おかげで、予定の工程完了(バッチリ)

小分け睡眠・・これが決め手!
(そんなこと自慢してないで、早く寝ろ)


| | コメント (3)

2008年4月16日 (水)

深夜の楽しみ

最近オークションにはまっており、ちょっと時間を見つけてはいろいろと物色。
ウォッチングリストに登録して、価格の推移を観察。

残り1日をきる頃から、少しずつ入札に動きが始まる。
そして、残り1時間からが勝負だ!

ライバルがいたりすると熱くなるゼ。

高値更新されると・・くそ~っ !!!!


昨日もそんな感じ。

ある程度競り合って、どうやら相手が降りたようなので一安心。
残り時間は10分を切った。

これでもう大丈夫じゃね。
と、安心したとたん睡魔が・・・

うとうと。

目を覚ますとオークション終了の知らせ。
よしよし、首尾よく落札・・

と思ったら・・

おぁ??
高値更新されている。


なんと、終了5分前に、新たな刺客が高値入札をした模様。
うたた寝している間に、見事に落札されてしまった。


ちきしょ~


最近の、密かな深夜の楽しみ。
今日も勝負しますよ!

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

自分にしかできないこと

NHKのプロフェッショナル・・今週は会社の立て直し人の話。
舞台となったのは、なんと某有名木工所。

ううむ、厳しい状況にあったのか・・(腕組み)

まあ、お話としては会社建て直しの主人公が木工所に乗り込み、良くも悪くも伝統に貼り付けになっている職人さん達とガチンコ対決をし、その意識を変えるというもの。

いろいろと思うところもあるが・・
・・ まあ、いいや。

それよりは、画面の中に登場してくる家具の量産設備に釘付けになった。

私のように、大きな木工所の勤務経験がない人間は、このような木工専用機というものをほとんど知らない。
いや、興味深いものばかりで、ああ・・もうちょっとその画面の右側を映して~ なんて、ストーリーとは関係のないことを叫んだりした。


そして、改めて思った。

こりゃ、太刀打ちできない。


当たり前だわね。
あの大型専用機で量産をし、それを分単位で仕上げられた日にゃ、アタクシのような弱小工房が同じことをやろうとしたって、そりゃドンキホーテと同じですわね。


無論、良く分かっていたこと。
それを、改めて認識されられた。
(もはや、番組のストーリーは完全にどこかへ吹っ飛んでしまった)


量産メーカーと同じことをやってもダメだ。
自分にしかできないこと。
自分の特性を最大限生かせること。

それを探し続けてきて、これからもそれを探し続ける。

いや、良い刺激になった。
ありがとう NHK。

| | コメント (2)

2008年4月14日 (月)

不健康

いや~、今日は快晴。
気持ちいい~

陽気の中、ドライブに行きたくなる衝動を抑えての作業。
工房に一人は気ままでよいのだが、今日のように快晴の中薄暗い工房に一人でこもっていると、何だかとても不健康な気持ちになってくるから厄介だね。

さて、作業作業。

今日は、本棚の残りのパーツを鉋がけ。
研いでは削りの繰り返しで、ようやく完了。

引き続きサンディング。

一般の方のために・・
サンディングとは、木の表面をサンドペーパーで磨くこと。
これで、表面を均一な状態に均し、次工程の塗装に備えるのだ。

サンディングも、鉋がけと同様でかなり奥が深い作業。
機械を使うか、手で行うか?
もしくは、それらを組み合わせるのか?

これに、機械の選択や、サンディングブロックと呼ばれるペーパーの当て木をどうするかなど・・
ケースバイケースでまいど頭を悩ますこととなる。


天気が良い中、薄暗い工房で、マスクをつけて粉塵を大量生産する。

不健康じゃね~


ちなみに明日も良い天気らしい。
ふぇ~

| | コメント (2)

2008年4月12日 (土)

力仕事

いや~ 今日は力仕事で疲れた~

午前中に材木到着。
うへ・・どんだけあるの??

我が工房は道路から10メートルほど路地を引っ込んだところにある。
道路にトラックを止めてもらい、運送屋さんと手分けして人力で運ぶ。

運ぶ・・

運ぶ・・

はこぶ・・・・

ハコブ・・・・・・

ハ   コ    ブ


だんだん腕が上がらなくなる。

は~ しんど。


そして、午後は鉋掛け。
本棚一本分・・

ぞ~

部材を積み上げて腕組み。
ため息。

そして気合を入れる。

鉋を引く・・

研ぐ・・

ひく・・

とぐ・・

ひたすら四時間。

これでまだ半分。

残りは明日。

今日は力仕事。
はぁ~ 疲れた。

| | コメント (2)

2008年4月11日 (金)

アルダー

アルダーを使っている。

アルダー ・・ 良い材だ。
少々柔らかいのが難点だが、加工しやすく、オイルフィニッシュに良く馴染む。

そんなこんなで、以前は良く使われた材なのだが、どうも乱伐がたたり、最近は入手が困難になっていると聞く。

弊工房では、その集成材をキャビネットの内装や、引出しの側板などで使っている。
が、このたびちょっと事情があって、材木屋さんに頼んでアルダー原木を取寄せてもらった。

先週から加工にかかっており、アルダーを堪能している。


いや、いい材だ。
品薄でなければ、標準材として備えておきたいと思うのだが・・・

これも含めて、材の選定は大変だ。
価格、在庫管理はもちろん、この仕事をやっている以上環境問題は絶対に切り離せない。

これについて語り始めると、一晩でも足りない~♪ (ばんばひろふみ風に)


悩ましきことばかり多し・・これ、木工の本質なり。
だから・・ そう、面白い。

| | コメント (2)

2008年4月10日 (木)

スーツ

今日は長男の中学校入学式。
詰め襟を着ると、突然大人っぽく見えるのが面白い。

こちらはスーツ。

この仕事を始めてからスーツを着ることはほとんどなくなった。
たんすの肥やし状態。

久しぶりに引っ張り出す。

ドレスシャツを着て・・
ネクタイを締める。

久しぶりだが、体は一連の動きを記憶しているようだ。
ノットのディンプルも一発で決まった(ニヤリ)

腕時計はG-SHOCKではなく、これまた久しぶりに機械式を取り出してリューズを巻き上げる。

昔のことがフラッシュバックのように甦ってくる。
これら一連の動作で、徐々に気分を仕事モードに高めて行ったものだった。

上着を羽織ると、そのまま出社してしまいそうだ(苦笑)

さて、入学式は滞りなく終了。
3年間、頑張って欲しいものだが・・果たして?

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

訓練校での心構え

入学式の時期。
今年訓練校へいく皆さんも、入校の準備中だろうか?

とても楽しい一年になることと思う。
できることならば・・うう、アタクシももう一度通いたい。

さて、余計なおせっかいとも思うが、入校される皆様にちょっとアドバイス。
なお、HPでも、このブログでも何度も書いているので、繰り返しになることご容赦!

訓練校は木工技術を学び、技能を磨くところ。
これ、周知!

一年という限られた時間ではあるが、情熱をもって計画的に取り組めば、かなりのレベルを習得できる。
ご心配無用。

なお、老婆心ながら・・
情熱なき計画、そして計画なき情熱 ともに無意味ですのでご注意!


さて、ここから本題。
訓練校で学ぶことのできない唯一のこと。
それは何でしょう?


それは・・

・・・

時間管理。


加工スピードの追求。


もちろん、訓練校によっても方針は様々だと思うが、おそらくスピードに関してはあまりうるさくは言われないことと思う。
それよりは、確実に、丁寧に・・ ということに重点が置かれることであろう。


しかし、木工の実際の現場では、時間管理が最も重要なポイントとなり、加工スピードは、独立した弱小工房などでは大げさでなく死活問題になる。

なので、訓練校といえども自らに時間的な負荷をかけ、スピードと丁寧な仕事を両輪としてバランスよく習得していくことが大事。


時間は自己管理!

これを念頭に置けば、この一年がより濃厚な経験になるに違いない。


ともあれ、ご入学おめでとうございます。
充実した訓練生活を送られますよう、ご健闘をお祈りしています。


| | コメント (3)

2008年4月 8日 (火)

押され気味

昼間工房にいるといろいろな人がやってくるが・・
今日来た人の話・・

「こんにちは~」 との声。

見ると中年の女性。
小脇にパンフレットらしきものを抱えている。

いやな予感(汗)

この感じ、宗教の人が多いのだ。
だが、宗教の人は大体二人で来るのが通例。
そして、にこやかな独特の笑顔がチャームポイント。

が、今日は一人。
そして、スマイルの感じが少し違う(怪訝)

「○○会館ですが・・」

??? それ、葬儀屋さんやないけ(困惑)
なんで葬儀屋さん??(不審)

「実は、このような催しがあって」 とパンフレットを差し出す。

見ると、お祭りのご案内。
場所 葬儀場・・

葬儀場でヨーヨー釣りかよ!!

予想だにしなかった展開。
すでに押され気味。

そこへ追い討ち・・

「葬儀に興味はおありですか?」

・・・

・・・

「いえ・・」

普通、ないだろ!
もし、あると答えた一般人がいたならば、それはそれで興味深いが・・


なにやら説明したそうな雰囲気だったが、のっけからストレートパンチをくらい押され気味。
この上、説明など聞いたらノックアウトされるかも?

仕事にかこつけ、お引取り願う。


落ち着いた後、何枚か置いていったパンフレットを読むと・・
へぇ~ こんなこと考えているんだ。

葬儀に絡めた新たな財形の提案?
いろいろなこと考えるね。

葬儀屋さんもセールスの時代到来か?

昼間はいろいろな人がやってくる。
ちょっとだけ時代が垣間見えて、それはそれで面白い。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

雨の日と月曜日は

月曜日、そして朝から雨。
こんな日はちょっと物憂げな気分になる。

今日は始業式で、家の中は静か。
パソコンに向かうと、しとしと降る雨音がBGM。

そういえば、雨音はショパンの調べ・・なんて曲があったな~
なんて頬杖をつきながら思っていると、FMからもう一つこんな気分にぴったりの曲が流れてきた。


「雨の日と月曜日は」 カーペンターズ

 Rainy Days and Mondays Always Get Me Down♪
  (雨の日と月曜日はいつも気持ちがふさいでしまう)

カレンの歌声は、時代を超えて素晴らしい。
イントロのハーモニカ、途中のサックスソロも泣かせる。

今はいい時代で、パソコンで動画も見ることができる。
思わず見入ってしまった。

雨の日と月曜日はちょっと物憂げ。
でも、カレンの声で元気になった。

そして、お昼前には太陽が・・
いい一週間になりそうだ。

この気分、おすそ分け  
  You Tube Carpenter's Rainydays and Mondays

| | コメント (3)

2008年4月 6日 (日)

満開

天気予報、曇りのち雨は見事に外れて快晴sun
心が騒ぐ。

今日は一日事務仕事をしようと思っていたが・・
誘惑が・・

何の誘惑?

もちろん、桜ですよ。

どうやら明日は雨らしい。
となると、おそらく今日が最後のチャンス。

逡巡した挙句、午後より家族で花見へ出発。
桜の名所、小倉城。

途中、フルーツや和菓子など買出しをして、いそいそと・・
さすがに人出がすごい。
そして、桜は?

おお~ 満開♪
見事!
あっぱれ。

やはり、なんだかんだ言っても、日本人のDNAには桜に感応する美意識が埋め込まれているのだろうか?
木の下に寝転んで満開の桜を見上げると、そのピンクの花びらが青空を背景としてとても柔らかに視界を包み込む。

昼間なので、騒がしい酔っ払いが少ないのもいい。

暖かな日差しで、ついうとうとと昼寝をしてしまった。


さあ、これで今年の桜も見納めだ。

皆さんは、桜を楽しみましたか?

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

ジョギング その成果は? 6

先月末に書き忘れていた。

本当に、興味のない人にはどーでもよい話題で恐縮だが・・
ジョギング、まだまだ継続中。

思い起こせば、昨年の10月から始めてもう半年になる。
この間の走破距離は、延べ1000キロを超える。

おお 継続は力なり。


当初の目的だった減量は二ヶ月前に達成。
その後、多少走行ペースを緩め、カロリー制限を解除して様子を見る。

先月の結果・・
体重の増減なし。


どうやら、このあたりで下げ止まりのようでもある。


最近は桜が満開で、走っていても気持ちが良い。
暖かくなってランナーの数も増え、賑やかで張り合いもある。


まあ、せっかく半年も続けたことだし、今月もゆっくりと走ってみよう。

では、次回は今月末に・・
興味のない人、恐縮でございます。

| | コメント (2)

2008年4月 4日 (金)

お花見

快晴!

なので、昼から休みにして念願の花見へ出かける。
近所の夜宮公園、桜の名所なのだ。

これまた近所の江崎ストアでお弁当の買出し。
ここ、なんとイタリア惣菜がめっぽう美味しいという異色のお店。

ハーブたっぷりのローストチキン。
豚ロースのトマト煮。
コールスローサラダ。

そして、和惣菜の肉じゃがからお寿司まで揃う。
これがまた、どれも抜群に美味しい♪

この、美味しいお店の場所は??
戸畑区、一枝小学校のまん前です。 お勧め。

たっぷり買出しして公園へ。
いやいや、昼間と言うのにみんな仕事サボってるのか?
大盛況。

ほぼ満開。

快晴の中、桜の木陰でイタリア弁当を食べるのもオツなもの。
いやいや、満足じゃ。

念願の花見。
堪能♪

さあ、また明日から頑張ろう。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

HPの意義4

自分にとってのHPの意義とは?

別段難しく考えているわけではなく、これで情報を発信して何事かを為そうなどと大上段に構えているわけでもない。

結局、楽しいからやっているのだ。


「よく毎日書くことがありますね」 などと、よく人から言われたりする。
自分でもそう思う。

半ば義務感でやっているところもあったりするが、それでも5年以上も続いているのは、やはり楽しいからだ。

楽しい?
何が??

それは、やはりコミュニケーションだ。

ブログのコメントでも、メールや電話でのお問い合わせでも・・
やはり、HPをご覧になられた方からのリアクションがあると楽しい。

今日もはるばる北海道よりお電話をいただいた。
このようなこと、HPがなければ絶対にありえないことだね。

注文に結びつく場合はもちろんだが、たとえ注文に至らない場合でも、お問い合わせがあるということは、自分の作っているものに興味を持ってくださる方が確かにいる! ということの紛れもない証左である。

それが勇気を与えてくれ、次の活力へとつながっていくのだ。


アクセスアップ?
SEO?

あっしにゃ関係のねぇことでござんす。

自分にとって、そしてこれを見てくださる方にとって楽しいページにしていく。
それが全て。

なので、コンサルタント業者の皆様・・
勧誘電話は無意味ですので、もうかけてこないでね♪

・・・ でも、この人たち、絶対にこのブログなんて読んでないだろうな~(溜息)

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

HPの意義3

アクセスアップ、SEO対策は結局のところアルゴリズム上の技術論に終始する。
いろいろなことが言われているけれど、サーチエンジン側が検索優先度についての指標を明らかにしていない限り、それらは推測に過ぎない。

推測の技術論は嫌いだ!
(これ、生理的な問題)

それに、サーチエンジン側のアルゴリズムが変わったらどうするの?
と言うより、日々代わっているだろうと考えるのが妥当だろう。

現に、数年前にyahooが大々的に検索表示方法を変えたではないか。
yahooショックを受けた方も多いのじゃないかな?


つまりは、いたちごっこ。
終わりのない、果てしのない泥沼。

そう思ったとき、アクセスアップに囚われているのがばかばかしくなった。

や~めた! 
そう思った瞬間、目の前がキラキラするように明るくなった。

自分にとってのHPの意義は?
と改めて思ったとき、一つの結論が出た。


つづく

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

HPの意義2

木工に限らず、仕事上でHPを開設している場合、それは大なり小なり商売を目的としたものであるには違いない。

なので、人に見てもらえなければ意味がない。

知られていないのは、存在していないのと同義・・
つまり、HPはアクセスアップが至上命題ともいえる。

そうそう、その通り。


私がHPを立ち上げたのは5年ほど前だが、当時のアクセス数は20件/日ほど。
そのうち三分の一くらいは自らのアクセスだった(汗)

これじゃ話にならない。
ということで、アクセスアップに躍起になったこともあった。

SEO(サーチエンジン最適化)なんて言葉もちらほらと聞き始めた頃だった。

その方面の専門書などを読むと、いろいろな技術論が書いてある。
それらを試してみたこともあった。

当時の背景として・・
googleが台頭し、yahooの検索表示方法が変わって、SEO熱が急騰しつつあった。
検索で上位に表示されることがそのサイトの命運を左右するといわれ、それを専門としたコンサルタントがビジネスになる時代になった。

結果、そのような業者が筍のように生まれ、手当たり次第に顧客を獲得しようと躍起になっているからくりだ。
なので、私のような零細サイトにも勧誘の電話がひっきりなしにかかってくるのだ。


でも、それに反比例するように、私のアクセスアップ熱は冷めていった。

なぜ??
う~ん、天邪鬼なのかも?


つづく

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »