« 坂の上の雲 | トップページ | 気分転換 »

2008年3月24日 (月)

希望と不安と

木工家志望の方ご来訪。
もう、すっかりおなじみの風景かも?

この四月から訓練校へ通う。
入校前に、弊工房へいらした次第。

希望と不安がない交ぜになった気分とのこと・・
う~ん、その気持ち、痛いほどよく分かる。

ひょっとすると、やはり入校前の木工家志望の方がこれを読んでいるかもしれないが、おそらく同じ気持ちなのではないかと推察する。


訓練校の一年間は、そりゃ楽しい。
夢のような日々だろう。

だが、卒業後には圧倒的な重圧で現実が圧し掛かる。

天国と地獄が一年で入れ替わるめまぐるしさ。
それが今から感知できるから、希望と不安の複雑な心持になるのだ。

その解決策は??

ない と言明する。

どれほど考えても、不安からは自由になれない。
まあ、天性の楽天家は別だけどね。
私の同級生には、このような稀有な才能を持ったものが少なからずいて、その楽天ぶりに常々うらやましさを感じていたものだ・・・

閑話休題
不安からは自由になれないが、一つだけ処方箋がある。
それは、不安を感じる暇がないほど訓練に打ち込み、開業準備を進め、日々忙しくしておくことだ。

継続は力。
結果は必ずついてくる。

Kさん、頑張ってくださいね。

|

« 坂の上の雲 | トップページ | 気分転換 »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

やっていけるかどうかの不安って大きいですね。
私もそうです。
訓練校には行っていませんので、訓練校の事は判りませんが、がむしゃらに勉強するって大切ですね。
それが、大好きな木工のことなら何も苦にはならないでしょうし・・・・。

それから、家具に限らず、どんなことも全てセンスだって思っています。
今まで、色んな仕事をしてきましたので、それを嫌と言うほど肌で感じています。

ですから、今もセンスを磨く事を恒に考えています。
家具であれば、デザインセンスだけでは無いですよね。
作る技術!ほぞ組むだけでもセンスの違いが出ると思っています。
新しいアイデアなどのセンスも・・・・。

センスセンスセンスって煩いですが、すみません・・・・・。
こちらにいつもお邪魔させて頂くのも、素晴らしいセンスを別けていただく為もであります。
何時も有難う御座います。

投稿: とっちゃん | 2008年3月25日 (火) 10:51

センスの重要性については、私も日々実感しています。

もっともっとこれを磨かねばと思っているのですが、厄介なことに木工技術とは違って、センスを磨くための方法はなかなか見つけるのが難しいですね~

私の場合、むしろ木工や家具以外のものからヒントを得たりすることが多いので、時々は時間を作って外出したりすることもあります。

ああ、どこかにセンスの湧き出す泉でもないかしらん?

投稿: 栗原@simple | 2008年3月26日 (水) 22:59

僕も今年から木工科に行くことになりました。
入校を検討し始めてから実行に移すまで約2年、
念願叶ってといった感じです。

正直、非常に楽しみでしょうが無いんですが、
それ以上に「学生」生活が終わった1年後には、
何の保証も無い世界に再び放り出されてしまうと思うと
うかうかしてられないなと思います。

怠けていると、自分の首をもろに絞めるだけなので、
気を引き締めてやっていこうと思ってます!

投稿: もっさん | 2008年3月27日 (木) 02:00

はじめまして、コメントありがとうございます。

訓練校に行かれるのですね。
おそらく、一生忘れられない一年になることと思います。

そして、もちろんこの一年の成果がその後の振る舞いに大きな影響を及ぼすことは間違いありませんので、内容の濃い充実した日々を送られますようお祈りしています。

ところで・・
どちらの訓練校でしょうか?

またコメントくださいね♪

投稿: 栗原@simple | 2008年3月28日 (金) 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂の上の雲 | トップページ | 気分転換 »