« オタク的木工 | トップページ | ジグ 治具 冶具 »

2008年3月 6日 (木)

巧妙な迷惑メール

日々やってくる迷惑メール。
増えに増えて、最近では一日200通を超える勢いだ。
どこまで増殖するのだろう?

まあ、迷惑メールは自動でフィルターにかけられ、それ用のフォルダーに隔離されるのでたいした被害はないが、時々お客様からのメールが紛れ込んでいたりするため無条件の削除もままならず、一応タイトルなどの一覧にざっと目を通さねばならない。

中には巧妙なものがあったりしてややこしい。

例えば、送り主が「山本一郎」などという個人名で、タイトルが「はじめまして」なんてことになると、怪しいと思いつつも一応開いてみなければならん。

で、やっぱり迷惑メール と判明するのが常なのだ。


だが・・
最近、もっと巧妙なものがちらほらと来るようになった。

どのように巧妙なのかと言うと・・
メールを開いて本文を読んでも、迷惑メールなのか、問い合わせなのか判断しにくいものがあるのだ。

内容が抽象的なので、どのようにでも解釈できるという厄介なもの。
参考のアドレスなんかが添付されており、半信半疑で開いてみると・・・

うぅ やっぱりみょうちくりんなサイトに飛ばされたshock

この手が増えるといやだな。
困ったもんだ。


思うのだが、道路特定財源の議論も良いが、メールに課税することはできないのかな?
一通1円でよいよ。
世界中で飛び交う迷惑メール数は、一日当たり550億通もあるらしい。

とてつもない収入源になるのと同時に、迷惑メール減少の一石二鳥にならないかね?


今日も画面を見ながら、そんなことをつらつらと考えたりした。


|

« オタク的木工 | トップページ | ジグ 治具 冶具 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

私も悩まされています・・・・。
でも、怪しいと思ったメールに付いているアドレスは絶対開けてはダメです。
開けるだけで、料金の請求が来ることもありますし、開けるだけでウイルスに感染することもあります。
ですから、お客様かな~・・・でも怪しいよな~って言う時は絶対にあけないでポイ!します。
それで、嫌われても仕方ないって思っています。
もしそれでウイルスにでもやられたら、その他の大切なお客様に多大な迷惑かけてしまいますし・・・。
それに!本当のお客様だとしても、初めてのメールに何かアドレスを書いてよこすって言うのはマナー違反ですから・・・。

投稿: とっちゃん | 2008年3月 6日 (木) 22:02

おっしゃるとおり・・反省です。
開いちゃダメですよね。

ネットでアドレス公開している以上、迷惑メールは宿命みたいなもんです。

テンプレートを使ったり、アドレスを画像情報にするなどの手段を考えたこともありますが、そうなるとお客様にとって使いにくいものになりますので、実行するには至っていません。

でも、どうやら国会でも迷惑メールに対する規制強化が議論され始めているようで、多少の期待をしつつ、推移を見守ってみたいと思います。

憎まれっ子世にはばかる・・・
いつの時代でも、ばか者はたくさんいるようです(哀)

投稿: 栗原@simple | 2008年3月 7日 (金) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オタク的木工 | トップページ | ジグ 治具 冶具 »