« だらだら | トップページ | 遊園地 »

2008年1月 3日 (木)

ごまめの歯ぎしり

さて、今日は外出。
麒麟ビール直営のレストランまで。
作りたての新鮮なビールと、ジンギスカンなどを堪能。
あ、いや、もちろん運転はアルコールを飲まないカミさんが担当(当然!)

帰り道、木工家先達の展示会へ・・新年のご挨拶。
しばし歓談。

話題はどうしても原木価格の高騰へ向かう。
この理由についてはマクロ経済的な観点からいろいろな分析がされているが、いかに論評を加えようと、どんなに批判的発言を繰り返したとしても、所詮はごまめの歯ぎしりだ。

現実は冷徹。
そして、この現象はおそらく不可逆なものとして固定されるであろうことを想定した上で、今後の振舞い方を真剣に考えなければならない だろう。

木工にとって、だんだん難しい環境になってきた。

いや・・ しかし・・
そうだよ、今までも相当に困難な道のりだったではないか。

そして、困難の中にこそ、必ず画期的な道が見つかるはずだ。
それを考え続ける一年になるかもしれないな・・

と、ほろ酔い加減が一気に素面になったことだった。


|

« だらだら | トップページ | 遊園地 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします。
 本当に、この問題は確実に、しかも思っているよりも速いペースで進んでいくのではないか?と私も危惧しています。
 これからのやり方とか、本当に材木が入手しにくくなる可能性も考えつつやっていかないといけないのでは?と、心配性なものでつい考え込んでしまうのですが(笑)。
 しかし、ピンチはチャンスでもあると思うんですよね、特にビジネス的には。
 木工をずっと続けられるよう、良い方法を考えながらやっていきたいものですね。

投稿: 木工舎 | 2008年1月 5日 (土) 22:48

あけましておめでとうございます。

そうですね、ピンチはチャンスの裏返しだと私も思います。

おそらく、旧来的、保守的な考え方、やり方ではいずれこの環境下で淘汰されてしまうように思います。

新しいアイデアは、平時よりも乱世で生まれてくるのが常です。
危機感と緊張感を持ち、それを手なずけられるものの上に道は開ける・・

と、信じつつ今年もやって行きましょう。

投稿: 栗原@simple | 2008年1月 6日 (日) 22:17

あけましておめでとうございます~♪
おそっ!(笑

、、(-.-)/  生きてますよ~こっそり・・ひっそり・・・作業はしてます・・・木工書きネタがないんで・・・
材の入手が随分と難しくなってきましたねぇ~高騰の兆しがまだまだ見えてるし・・・

・・・というわけで、材をしっかり買い込みました・・・(;`O´)oおぅ! 
趣味で使うなら(過激ではありますが・・)1年くらいはもつでしょう~その頃には少しは落ち着くでしょう~・・・寝るとこもありませんが?
( -_-)フッ

ピンチはチャンス~なかなかいい発言ですね!
まずは考えるということですね!
私も同業者のビルが乱立するピンチの渦の中へ開業したわけですが・・・
どうも足並みそろえてってのが嫌いな性分なんで・・・裏へ~裏へ歩いていってしまってますネ・・・人とは違う道を・・・

よく変わってるねって言われます  
(〃∇〃) てれっ☆

             Σ^)/ アホーアホー

今年もヨロシクお願いいたします <(_ _*)>

投稿: きすべ~♪ | 2008年1月 6日 (日) 23:06

今年もよろしくお願いします。

おお、材料買い込まれたんですね。
今後の推移を考えると、賢明だと思います。

どのような作品ができるのか?
楽しみにしています。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 栗原@simple | 2008年1月 8日 (火) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だらだら | トップページ | 遊園地 »