« きちんと準備 | トップページ | ひえ~ »

2008年1月24日 (木)

あいにく仕事中ですので

最近、宗教の人がよく現れる。

工房の作業台で計算をしていると、外に人影。
またいらっしゃいました。

同じ人だったり、別の人だったり。
でも、その宗教団体は同じ。

必ず二人連れ。
女性であることが多い。

にこやかな顔。
手提げの中にはきっとパンフレットが入っているのだろう。


「お話をさせていただきたいと思いまして・・」

実は、ずっと以前のこと、うっかり話を聞いてしまったら大変長い時間がかかってしまったので、それがトラウマになって、以降丁重にお引取り願うことにしている。

「あいにく、仕事中ですので・・」


すると、これを読んでください と、手提げの中からパンフレット。
ビンゴ♪

みると、先週もらったものと同じだった。


私自身、ごく一般的な日本人なので、基本的に無宗教だ。
先日のブログにも書いたとおり、初詣で現世利益を祈願するだけの人。
お気楽だね。

でも、時々思う・・
信仰があるって、幸せなのかもしれない。

10年ほど前、父を病で亡くした。
その時、もし自分に信仰があれば、あれほどつらい思いをしなくてもよかったのではないかと 思った。

だが、生まれついた性か、はたまた、理科系の習性か?
物事を、あくまでも実証主義的に観察しようという癖から抜け切れない。

今のところ、信仰・・とは無縁の立場にいる。


去ってゆく二人の女性の後姿を見ながら、信仰って何だろう?
と、思ったりした。

|

« きちんと準備 | トップページ | ひえ~ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きちんと準備 | トップページ | ひえ~ »