« 見る? 見ない? | トップページ | 黄金比 »

2007年12月15日 (土)

ありがとうございました

今朝のこと。
お客様(奥様)よりお電話をいただいた。

旦那様がお亡くなりになったとの知らせだった。


絶句

最初のご縁は、弊工房の新聞記事をご覧いただいたのがきっかけだった。
年に一アイテムずつ家具のご相談をいただき、かれこれ三年間お付き合いをさせていただいていた。

とても穏やかな紳士。
打ち合わせのときに、淹れたてのコーヒーをいただきながら、あれこれと四方山話をさせていただくのが楽しく、ついつい長居をしたものだった。

秋の打ち合わせのとき、玄関先で手を振って車を見送ってくださった。


闘病をされていたとの由。
不覚にも、全く存じていなかった。

家具の完成を楽しみにされていたとのこと・・
新春の納品予定・・ それをご覧いただけなかったのが残念でならない。

私よりも少し先輩。
あまりにも早すぎる それが悔しい。


私にできることは、来年に新しい家具をお持ちしてご霊前で報告すること。


O様 
力を入れて作ります。

どうぞ、安らかに御休みください。
そして、ありがとうございました。


合掌

|

« 見る? 見ない? | トップページ | 黄金比 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

まだ、家具の交流はつづいていたのですね。
お知らせしなかったことを後悔しています。
先ほど、通夜から戻ってきました。
若すぎる死です。
大変つらい席でした。
私たちは毎年、年末に同窓会を開いていますが、今年は彼を偲ぶ会となります。
心より、ご冥福を祈りたいと思います。

投稿: pongoo | 2007年12月16日 (日) 01:11

お客さんとのよき関係が伺われます。その関係を凌駕する関係が・・・
熱く熱く、力をこめた作品の思いが彼に届くといいですね~
がんばって!

投稿: きすべ~♪ | 2007年12月16日 (日) 02:31

pongooさん
悲しいですね。

pongooさんとは10代の頃からのご学友ですので、ご心痛もひときわ大きいこととご拝察いたします。

私も、昨日は仕事がほとんど手につかず、OさんよりいただいたCDを聴いたり、昔のメールを読んだりしていました。

奥様からお電話をいただいたとき、あまりのことにお悔やみの言葉も満足に言えずじまいで・・
来年、家具をお持ちしたときに、改めて弔問にうかがいたいと思っています。


きすべ~さん
お客様とは一期一会的な関係が多いのですが、当お客様は少しずつご相談をいただくご縁で、長らくお付き合いをさせていただいていました。

ご家族のもの、お子様のものとご相談をいただき、今は学習机の製作を準備していた矢先のことでした。

「机が終ったら、次はいよいよ自分専用のローテーブルか、文庫用の本棚をお願いしたいと思っているのですよ」
と、にこやかに話されたのが最後の会話となってしまいました。

今は・・ お約束の学習机に心血を注ぎ、ご冥福をお祈りするのみです。

でも、悲しいですね・・

投稿: 栗原@simple | 2007年12月16日 (日) 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見る? 見ない? | トップページ | 黄金比 »