« そんなの関係ねぇ | トップページ | 小春日和の日々 »

2007年11月24日 (土)

インド人もびっくり

背中の痛みが持病のようになっている。
僧帽筋というのか、肩甲骨から背骨にいたる部分が慢性筋肉痛。

木工作業も、パソコン作業も含めて、前かがみの姿勢がよくないのだろう。

ストレッチなどもずっと試していたのだが、ダメ。
風呂上りに湿布などを貼って、だましだましやっているような感じ。

が、昨日、このあたりの知識に詳しい友人から聞いた。

「それは、筋肉が弱っているからだよ」 とのこと。

対策は・・
鍛えればよい! (←至極当然)

そして、鍛えるのはインナーマッスルなのだそうだ。

インナーマッスル?
その名の通り、内側にある筋肉。
日常生活や、反射神経などを掌り、アウターマッスル(外側の筋肉)の動きを補助する役割を持つらしい。

どうやって鍛えるの?

ヨガが良いとのこと。


両腕を左右に、水平に大きく広げる。
腕をピンと伸ばした状態で、手のひらをツイスト(回転)させるのだ。
これを何度か繰り返す。

そう、インドのマハラジャが踊っているような感じだ(見たことはないが)

早速今日から試している。
作業の合間、休憩時間に両手を伸ばしてツイスト、ツイスト。

来客があったら、びっくりするかもね。
インド人もびっくり。

しばらく続けてみよう。
効果があったら、また報告します。

|

« そんなの関係ねぇ | トップページ | 小春日和の日々 »

肩こり 腰痛 など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんなの関係ねぇ | トップページ | 小春日和の日々 »