« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ジョギング その成果は? 2

このブログの愛読者の方ならご存知の通り、思い立って10月1日からジョギングを始めたのだった。

減量を兼ねた運動不足の解消が目的。
どうせ3日坊主だろうと自他共に認めていたのだが、なんと2ヶ月も続いている(驚)

で、恒例?の月末成果報告。


今月の成果・・
途中二週間の停滞期を無事乗り越え、今月の成果 マイナス2.5kg。

10月から二ヶ月間のトータル マイナス5kg (おお~っ)

目標到達まで、あと2kg。
ここまできたら、是非これは達成したい。


というわけで、来月も続けるつもりだが、寒くなることだし、果たしてどうなるのか??

続いていたら、また来月末に報告しますね♪

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

ホームページ5周年 ありがとうございます

ホームページを開設してから丸五年が経ちました。

当時、右も左も分からず、マニュアルとにらめっこしながらようやく立ち上げたページも、よちよち歩きから始まって、気がついてみると全容量が40メガを越えるほどのサイトになりました。

木工で、一人で独立開業して、一人工房に閉じこもり、黙々と作品らしきものを作っていた開業当時。
世間とのつながりが断ち切られたようで、ひたすら孤独を感じ続ける日々でした。

それが、ホームページ開設以降、お客様を初め、いろいろな方と知り合う機会が増えました。

ネットというバーチャルな世界でのコミュニケーションについては、その使い方や功罪などを含めた様々な問題点もあります。
もちろん、それらに対する、ご批判、あるいは議論なども多々あることでしょう。

お近くにお住まいの方であれば、直接お会いしてお話をすることもできますが、遠方にお住まいの場合はそれも叶わず、メールなどのコミュニケーション手段に頼るほかありません。

特に、私が扱っているのは数百円程度の雑貨ではなく、数万円から数十万円にも及ぶ高価なものです。
そして、家具というのは、その性格上お客様の生活様式を左右するほどの力を持つアイテムでもあります。

そのような重大な事々を、ネットというバーチャルな世界で展開してることに日々恐ろしさを感じていることも事実です。

現実として、弊工房のお客様のうち6割程度は近隣の方ですが、残り4割は関東圏を中心にしたご遠方の方々です。
そして、実際にお会いできるのは全体の4割程度で、残り6割はお会いすることもなく、声を聴くこともなく、メールのやり取りのみでお話をさせていただいています。

そのような状態で、曲りなりにも5年間続けてこられたのは、お客様をはじめ、ホームページやブログをご覧になられている方々からの励ましの賜物であることは言うまでもありません。

バーチャルな世界の怖さを感じつつも、できるだけ皆様に安心していただけるような、楽しんでいただけるような、そのようなコミュニケーションを考えていきたいと思っています。

そして、ホームページやブログもさらに内容を充実させていきますので、引き続きご笑覧いただければ幸いです。


とりとめの無い文章になってしまいましたが、5周年に当たり、これをご覧になられている全ての皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。


木工房シンプル 栗原


| | コメント (8)

2007年11月28日 (水)

椅子を組む

椅子の組み立て中。

椅子には気を使う。
最小限のパーツで、最大限の強度を確保しなければならない。

軽く、そしてスタイリッシュに仕上げるためには、材はできるだけ少なく、細くしたい。
が、それに反比例して強度は低下していく。

どこで折り合いをつけるか?
それが難しい。

また、ほぞの加工にも細心の注意が必要だ。
緩ければ強度が上がらず、固ければ組み立てのときに最後まで入らず、途中で立ち往生することもある。

ずいぶん前のことだが、やはりほぞを固く作ってしまい立ち往生。
こうなると、もう引き抜くことはできない。
なので、クランプをかけて、なおかつ玄翁で叩きながら強引に押し込む。

と  バキッ という音。
見事、材が破壊。

組み立て段階でのトラブルは致命的。
修復不能で、作り直しという苦い経験をした。

さて、今日は?

まずまず・・うまく行った。

組みあがった椅子四脚を見ながらコーヒーを飲む。
至福のひと時。

椅子は難しい。
でも、面白い。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

本末転倒

先日のこと・・
ある人から、HP(ホームページ)とブログの違いを聞かれた。

さて、どうなんでしょうね?

個人的には、HPは床の間、ブログは縁側のようなものだと思っている。

う~ん、あまり良い喩えでは無いかな?


私の場合、メインはあくまでもHPで、ブログはとりとりとめのない事々を書く雑記帳のようなものだ。
が、最近では雑記帳のほうばかりで、メインのHP更新がなかなかできていない。

こりゃ 本末転倒だ。

新作など、写真撮影などは完了しているのだが・・・

やはり、ブログと違って床の間であるHPの更新にはかなりの労力を要する。
気合を入れないと、なかなか更新もままならない。

さあ、頑張って更新しよう。

というわけで、近日中にHPへ新作アップします。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

古着屋と作業着と

納品で外出したときなど、ちょっと時間を作って古着屋を覗くのが最近のささやかな楽しみになっている。
主な目的は、作業着探し。

作業着。
これも、立派な木工ツールの一つだ。

ホームセンターなどに行けば、いわゆる作業服と呼ばれる労働作業専用の衣類も売っているが、この手の服はどうも色気がなくて着る気になれない。

こんなこと書くと、作業着に色気なんて必要ない・・・仕事するときに、着るものにあれこれ気を回すなんて・・
などと、お叱りや苦言が聞こえてきそうだが・・

まあ、確かに過剰な色気は必要ないけれど、味気ない労働服よりは多少センスの良い服の方がいいじゃないの、と思ったりする。


家具だってそうだ。
実用品の家具に過剰な装飾は無用だが、やはりどこかに上品なセンスを感じさせるもの。
また、ホンの少し艶っぽさを感じさせるもの。

そのようなものが欲しい・・と思う。


その観点に立てば、味気ない作業服にも潤いを求めるのは実に理にかなったことではないか。
作業服に気を使う、その感性が家具に反映されるのだ。

などと、強引に結論付けてみる。


ともあれ、古着屋。
これは、宝の山だ。

ジーンズなどは、もともと労働のための服なので、頑丈で木工作業にもぴったり。
その他にも、いろいろなワークウェアが、それこそホームセンター労働着の半額以下で手に入る。

最近では、作業用以外に、普段着として買い求めることもしばしば。

さあ、作業着で悩んでいる木工家諸兄、今すぐ古着屋へGO!


| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

小春日和の日々

朝から作業。

昼から写真撮影。

夕方に学習机お引取りのお客様をお迎え。

夜は・・
遊びから帰ってくるお家の方々を、福岡空港までお出迎え。
おっと、もう出発しなければ・・


小春日和の日々は、こうやって過ぎていったのだった。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

インド人もびっくり

背中の痛みが持病のようになっている。
僧帽筋というのか、肩甲骨から背骨にいたる部分が慢性筋肉痛。

木工作業も、パソコン作業も含めて、前かがみの姿勢がよくないのだろう。

ストレッチなどもずっと試していたのだが、ダメ。
風呂上りに湿布などを貼って、だましだましやっているような感じ。

が、昨日、このあたりの知識に詳しい友人から聞いた。

「それは、筋肉が弱っているからだよ」 とのこと。

対策は・・
鍛えればよい! (←至極当然)

そして、鍛えるのはインナーマッスルなのだそうだ。

インナーマッスル?
その名の通り、内側にある筋肉。
日常生活や、反射神経などを掌り、アウターマッスル(外側の筋肉)の動きを補助する役割を持つらしい。

どうやって鍛えるの?

ヨガが良いとのこと。


両腕を左右に、水平に大きく広げる。
腕をピンと伸ばした状態で、手のひらをツイスト(回転)させるのだ。
これを何度か繰り返す。

そう、インドのマハラジャが踊っているような感じだ(見たことはないが)

早速今日から試している。
作業の合間、休憩時間に両手を伸ばしてツイスト、ツイスト。

来客があったら、びっくりするかもね。
インド人もびっくり。

しばらく続けてみよう。
効果があったら、また報告します。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

そんなの関係ねぇ

どうやら、今日は勤労感謝の日らしいが・・
どうも、巷では三連休らしいが・・・

でも、そんなの関係ねぇ♪

普通に仕事(寂)

ラジオで、高速道路の渋滞情報を聴きながら溜飲を下げる。
(性格悪いね~)


別に、ストイックな自分を気取っているわけではない。
納期が・・・(焦)


以前、木工家志願者が工房に来た折、こんな質問があった。

「どのくらい休めますかね~?」

木工で起業をしようというときに、最初の算段が休日数なのかよ!
と、思わず突っ込みたくなったものだが。

ともあれ、休めない。

・・・
・・・


でも、その状況がずっと続くと、休めないことがそれほど苦痛でもなくなってきた。
人間の適応力とはすごいものだ。

そして、その状況に適応すると、なまじ休んだりしていると、罪悪感と焦燥感がぐるぐる回りながら迫ってくるのだ。
なので、仕事しているほうがよほど精神衛生上よろしい。

ここまで来ると、病的ともいえるかも?


そんなこんなで、今日も工房は淡々と動き続けるのだった(開き直り)


| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

憎まれっ子

どうやら、スパムコメントに取り付かれたようだ。
昨日から頻繁にコメントが送りつけられている。

は~ ホントにもう!!


以前も同じようなことがあった。
そのときは、スパムトラックバック。

いくつかの防御策も試してみたが・・だめ。

いろいろ考えた挙句、トラックバックについてはスパムか否かを問わず、一切受け付けないようにした。

そもそも、トラックバックの意義そのものにも疑問を感じていたところなので、このときはすんなりと対策完了で一件落着となったのだった。

だが・・・
コメントはそういうわけには行かない。

HPから掲示板を削除している現在、このブログのコメントが唯一の双方向コミュニケーションなのだ。

どうするかな~??

憎まれっ子世にはばかる。
ネット内のバーチャルな世界も同様。

スパムコメント、ネットにはばかる・・
あまり面白くないね。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

手作りと商売と3

大量生産主流の中で、手間暇かけた手作り品をどのように商材として回転させていけばよいのか?

ここのところが、とても難しい。

単に手間暇かけるならば、趣味の木工の方がよほどその理想に近い。
手間暇をかけ、なおかつ、それが商品として買っていただけるものでなければならない。

しかし、製作時間をかけるほど価格が上昇するのは必然で、だんだん買いづらいものになってしまう。

高級品を作ろうというのではない。
あくまで実用の家具作りが目標なのだ。

でも、手作り品としてのクラフトマンシップのような理想は必ず盛り込みたい。

ジレンマ・・・


この番組で、このジレンマに対する矢入社長の答えを耳を澄まして聴いていたのだが・・・

「それが、一番難しい問題ですね」 とのこと。


やはり・・
そうなのだ。

このジレンマに明快な解答などおそらく無いのだ。


でも、テレビで映されていたヤイリ工場のスローガン・・
「技術より他に、我ら生きる道なし」

これが、何事かを示している ように思えた。


手作りと商売と・・
永遠のテーマなのだ。

| | コメント (2)

2007年11月20日 (火)

手作りと商売と2

大量生産、効率化、コストダウン ・・などなど
以前、会社にいた頃はこれらをスローガンとして、これらを推し進めることを是とし、そういう物づくりをしてきた。

是非論、善悪論ではない。
これら二者択一、善玉悪玉的な二元論は、しばしば物事の本質を見誤らせる元凶となる。

まあ、そんなことはこの記事とは直接関係ない事。
企業においてはそのような物づくりがされているということのみ、述べる。


ただ、自分が木工を始めた動機を振り返って考えてみると、このような大量生産の対極にあるもの・・・
各駅停車のように一つ一つの工程にに十分な時間をかけた物づくりをしたい・・と思ったのも事実だ。

まあ、私に限らず、木工家を目指した人、目指そうとしている人は、大なり小なりこのような思いを持っているのではないだろうか、などと推察する。


が、そのようなロマンチシズム(あえて言う)のみで、大量生産、効率化、資本力と言った事々に対抗できうるはずも無い。


そんなことは分かりきっている。
貧弱な文明論を持ち出して、世間の無理解に対するボヤキを垂れる人を何人も見てきたが、あまり生産的とは思えない。


また、話が横にそれてしまった・・・

つづく

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

手作りと商売と

昨日のこと、NHKにヤイリギターの矢入社長が出ていた。

ヤイリギター・・
ギターをする人ならご存知の通り、ハンドメイドギターの雄。
一度は弾いてみたいと思わせる、そんなメーカーだ。

大量生産が主流なのは楽器の分野でも同じ。
その中にあって、クラフトマンシップを持ち続け、職人の手によって作り出される逸品。

分野は少し違うが、その精神には共感するところが多々ある。


番組の中で、司会者からの質問・・

大量生産の時代にあって、手づくり品にこだわること、そして商売として成立させること・・
この両者の両立をどのようにされていますか?


社長の答え・・

とても難しく、いつも頭を悩ませる問題です。


と言ったようなやり取りだった。


やはりそうなのだ。
これは、我々も含めて、手作りやクラフト、工芸と言った分野には常に付きまとうジレンマなのだ。


つづく

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

温泉2

この秋一番の冷え込み。
今日こそ温泉・・と思ったが・・

新作椅子の技法検討に思いのほか時間がかかり、、
新しく購入した丸棒削り器の調整も良く分からず、、

あれこれあれこれしている間に、また時間がなくなった。

温泉は、近くにありて思うもの。

行きたいな~

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

温泉

少し寒くなった。
こんな日は、温泉に行きたいな~

温泉好きな私なのだ。

でも、ここのところ数ヶ月、温泉に行ってない。

温泉行きたいな~

と思って、仕事のピッチを上げる。
頑張ってやれば、夕方から近所のスパに行けるかもしれない。

時計を睨みながらせっせと作業。

でも・・・
う~ん、木取りが気に入らない。
木目の感じが、どうもいまひとつ。

考えた上、取りなおし。

これで時間が押してしまい、結局温泉に行くことはできず。


でも・・・
木目はきれいなものが取れて満足。

明日はもっと寒いらしい。
よし、明日こそは・・・ 行けるかな~??

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

眼鏡

眼鏡を新調した。

近眼と付き合って、もう30年余り。
当初は、ずっとコンタクトを愛用していた。

だが、訓練校の木工科へ入学して一週間後に眼鏡に切り替えたのだ。

そう、あの埃だらけの木工現場で、コンタクトなんかしていられない。

以来、ずっと眼鏡。


しかし、埃、粉塵まみれの木工房・・
レンズの傷みも早い。

細かい傷がついたり、接着剤? オイル? 小さな固着物があったり。
そんなこんなで、少しレンズが曇ってきたので、このたび新調した。

旧眼鏡は、レンズを交換して木工作業専用にすることにしよう。

ハードな木工現場。
眼鏡も消耗品なのだ。

・・と ここまで書いて気がついた!

眼鏡  必要経費で落ちるかしらん??

| | コメント (2)

2007年11月15日 (木)

エピソードは?

ローカルテレビの取材を受ける。
女性レポーターの質問に答えるという図式。

カメラがあると緊張するね(汗)

「ここは、どのような工房ですか?」

「注文の方法はどうするのですか?」

「一番苦労したことは何ですか?」  などなど


あれこれとお答えしていたのだが、ある質問で返事が止まってしまった。

それは・・

「お客さんとのエピソードを教えてください」 との質問。

エピソードがなくて止まったのではない。
その正反対・・ あまりにもありすぎて、どれを話せばよいのか?
また、話しはじめると長くなりそうなので、どのように要約すれば良いのか?

それが瞬時にまとまらず、立ち往生。

カメラを止めてもらって頭を整理。
撮り直してOK。

とまあ、無事に取材は終った。


撮影スタッフが帰ったあとでしみじみ思った。
やはり家具作りはお客様との対話なのだな~

エピソードは数え切れず。
いつの間にか、そのような思い出がたくさんになっていた。

そのことを感謝しつつ、また製作に戻ったのだった。

| | コメント (4)

2007年11月14日 (水)

適切な選択

どうもバンドソーの精度がいまひとつだった。
それで、刃を替えてみた。

今までは、曲線切りを優先して細挽き用の刃にしていたのを、直線切りの安定性を高めるため、幅広のものに変えた。


これが大正解!

今までの苦労は一体何だったんだ??


やはり、刃はその用途に応じて何種類か保有していないといかんね~
なんて、いまさら当たり前のことを実感したのだった。

歪みなく綺麗に切断でき、その後の反り代鉋での仕上げもずいぶん楽になった。
時間にして、半分以下に短縮された。


工具、道具は、その用途に合ったものを選択する。
当たり前のことができておらず、お恥ずかしい限り。

ともあれ、これで効率は格段に上がる。
ちょっと今日はいい気分♪

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

他者の作品

普段、他者の作品をあまり積極的に見ることはない。

以前、時間を作ってある著名な木工家の展示会に行ったことがあるが、あまり得るところがなく、少々がっかりしたものだった。
以来、あまり他者のものに興味がなくなった。

だが、このひと月あまり、図らずもいろいろな場面で、いろいろな作品を見る機会を得た。
興味ないといっても、そこにあればやはりじろじろと見てしまうのは、木工人の性というものだ。

いろいろ感ずるところもある。

良し悪しや、好悪についてなにやら理論めいたものを振りかざして説明付けるような無粋なことはしない。

ただ改めて思うのは・・
やはり、家具も含めた造形というものは、全体のバランスと細部の処理に尽きる・・
ということ。

大局と、微細な部分に神経が行き届いている作品は、やはり美しい。
たとえそれが自分の作風とは全く異なるものであったとしても、共感できるところは多々ある。


これらから、どのようなところが自分にフィードバックできるのか?
そんなことを考えたりした。

やはり、時々は他者の作品を見るのも大事なことかもしれない。
と、思った。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

疲れた一日

午前中作業で、午後から打ち合わせへ。
年末が近づき、打ち合わせも増える。

打ち合わせをしなければ、話が先に進まないし・・
打ち合わせをすれば、目先の作業が先に進まないし・・
究極のジレンマ。

なんてことを考えながら車を走らせていると・・ ??
ありゃ?
迷った。

カーナビなんて利器はついていねーぜ。
地図とにらめっこして到着。

打ち合わせ。
かつてない規模の仕事になりそうな感じ。

どこをどうしてどうすればよいのか?
原材料の確保、運搬、加工、据付など、全工程に渡って画期的なアイデアが必要になりそう。

う~ん。
どうすればいいかな~

なんて考えながら車を走らせていると・・ ??
ありゃ??
迷った。

カーナビなんてついていねーぜ。

地図とにらめっこで、超大回りで帰宅ルートへ復帰。
無事帰宅したわけなのだが、なんだかんだと疲れた一日であった。

さあ?
どうするかな??

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

木工人 走る

昨日、打ち合わせの帰りにショッピングモールに寄ったら、もうクリスマスツリーが出ていた。

血の気が引いた。

年末まで、あと何日?
そして、年内納期はいくつある??

分かっているはずが、ツリーを見ると、それが実感を伴った重圧となって肩にかかってくるようだ。


これ、毎年のこと・・
ということは、毎年進歩していないということ・・

用事もそこそこに、早々にモールを後にした。
で、製作。
で、今日も製作。

師走は目の前。
木工人も走るのだ。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

機能とデザインと

打ち合わせで宗像まで走る。
土曜日のため、渋滞もなく快適♪

毎度打ち合わせのたびに思うことだが、機能とデザインの両立。
これがなかなか難しいのだ。

作るものは家具なのだ。
なので、作品と称されるような自己肥大した個性などは無用だ。

機能的でなければならない。
だが、機能一辺倒で無骨、無粋なものも興ざめだ。

機能とデザインをバランスさせる。
機能美と言った領域まで近づくことができれば本望だ。

それを目指してきて今日まで。
そして、これからもそれを探し続ける。

やはり、家具作りは面白い。

| | コメント (2)

2007年11月 9日 (金)

何かと悩ましい

この時期、作業服が悩ましい。

朝晩は冷え込む。
が、昼間は結構暖かい。
鉋掛けなどをすると、汗をかくほど。

なので、長袖だと昼間は暑い。
が、半袖では朝晩が寒い。

ややこしい。

結局、半袖シャツの上に、デニムのジャケットを着る。
暑くなると、脱ぐ。
寒くなると、着る。

この繰り返し。

面倒じゃ~


夕方のこと・・
少し肌寒くなってきたので、ジャケットを着て作業。
鉋掛けに入ると、温まってきたので、ジャケットを脱ぐ。
半袖でせっせと鉋をかける。

しばらくすると・・
うん? 何だか腕が痒い。

おあ? 首筋も痒いぞ。

じんましん????


いや・・・

蚊だ!!!


まだ蚊がいる。

あと一本となった蚊取り線香に火をつけ、ジャケットを着込む。


全く、傍から見るとわけの分からない季節の風景だ。
この時期、何かと悩ましい。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

ハテ? 何だっけ?

物忘れ・・困ったもんだな~

最近、物忘れが多い。
まあ、必要なことはメモに書いているので大過は無いのだが、ちょっとしたことをすぐ忘れる。

作業中、何かが必要になってそれを取りに行こうとする。
が、その途中でごみ箱をひっくり返してしまい、悪態をつきながら掃除。

で、改めて取りに行こうとするのだが・・・
ハテ? 何が必要なんだっけ?

てな感じ。

そんで、それ無しにでも作業が進んだりするから良く分からん??


今日は、加工途中で最終デザインを再確認するために母屋の事務スペースへ行こうとした。
が、その前にトイレへ立ち寄り、ついでにキッチンで水を一杯・・・

ハテ? で、何しに来たのだっけ??

??? と思いつつ工房へ戻り、加工をしようとして気付いた。

そうそう・・デザイン確認だったよ~

てな具合。


困ったもんじゃね~


でも、今日のブログねたはこれにしようと思って、とりあえずそのことは忘れずに今このブログを書いているのだ。

終り良ければ全て良し(違うだろ~)

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

前のめり

今日はお問い合わせの多い一日だった。

電話、メール、直接のご来訪・・など。

スタンダードなアイテムから、お部屋作り付けのようなものまで。
頭の切り替えが大変。

やはり、この仕事は面白い。
どのようなお問い合わせでも、全く同じものということは皆無に近い。
なので、常に変化、応用が求められる。

大変・・と言えば、確かに大変だ。
だが、解決すべき問題があるのは幸せなことだと思う。

そう、現状維持、守りは望まない。
常に挑戦、前のめりが信条だ。

なんてね、ちょっとカッコつけてみました。

さあ、アイデア、アイデア!
問題山積みだぞ~

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

キロカロリー キロメートル

午前中ばたばたと作業をして、その後打ち合わせへ。
昼食はセブンイレブンで調達。

減量大作戦を始めてから、食品のカロリー表示をみるのが癖になった。

例えばサンドイッチ・・
カツサンド、ハムサンド、しゃきしゃきレタスサンドの順にカロリーが高く、最も低カロリーはエッグサンド。

まあ、遮二無二低カロリーのものを選ぼうというわけでもない。
どちらか迷った場合は、低カロリーで選択しようという程度。

それにしても、いちいちひっくり返してカロリー表示を見ているなんて、あんたはOLか?
などと、ツッコミが入りそうね・・・

でも、これ、結構面白い。
チョコレートやスナック菓子など、いろいろ見比べているとつい夢中になってしまう。

まあ、それはともかく・・・

調達したサンドとおにぎりを車中で食べながら、福岡まで高速を走る。


打ち合わせは・・・
置き場所にいろいろと制約があり、なかなか難しい。

だが、制約があるほど画期的なアイデアも生まれるというのが持論だ。
さて、どのようなデザイン・構造にするか?

帰路はそんなことを考えながら、63キロカロリーの剥き栗と、0キロカロリーの無糖コーヒーを飲みながら50キロメートルを走ったのだった。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

技能祭

一昨日の技能祭。
久しぶりに楽しかった~

何と言っても訓練生の作品群。
一生懸命作っているのが伝わってくる。

071104_034


これは、紛れもなく6年前の自分。
私にとっての原点だ。

それらをみていると、自分の軸足がしっかりと地面に吸い付くのを感じる。
その軸足を支点として、さて、現在自分はどこまで足を広げているのだろう?

あの当時、家具(らしきもの)が作れるだけで興奮した。

071104_029


視野は狭く、ただのがむしゃらだった。
しかし、それは紛れもなく私の家具作りが始まったときだった。

無論、技術は稚拙。
だが、熱気だけはふんだんに、売るほどにあった。


何故いまさら技能祭へ行くのか?
そう、その熱気を浴びに行くのだ。

そして、あの頃の自分を再確認するために・・


| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

熊木杏里

久しぶりにじっくり聴きたいアルバムを買った。

熊木杏里 「私は私をあとにして」

彼女の存在はずっと前から知っていた。
ラジオから断片的に流れてくるメロディーは、さりげないがなぜかもう一度聴きたくなる。
ふわふわとした心地よさ。

それでも、あまりメジャーな存在ではないのか、ここ田舎のCDショップでアルバムを見かけることはなかった。

取り寄せようか?
と思いつつ今日まで。

最近、福岡のラジオ局への露出が多く、にわかに彼女の曲を聴く機会が多くなった。
う~ん、やはりいい。
なんて思っていて、昨日、ふらりとショップに寄ったら新譜が出ていたので、思わず購入したしだい。

早速聴いてみる。
透明感のあるメロディーも素敵だが、それにも増して歌詞が秀逸。

美しい日本語。
とは言っても、ことさら希少な語句を用いたりして美の押し売りをするようなあざとさは無い。

普段の言葉。
その組み合わせ・・
縦横に折りたたまれた文節の響きがストレートに響いてくる。

若干のメッセージ性も感じるが、強調も押し付けも無い。
解答もはっきりとは示していない。

これは、10代に聴きたかったな~
なんて、40半ばのおっさんが思うのだ。

夢を箱にしまいこんだ 鍵はきっと今でも
もう一度開けられる日を 待ち続けているはずだから

ね~
世代を超えて響いてくるでしょう?

今も、聴きながらこのブログを書いている。
しばらく、心地よい時間が過ごせそうだ。

熊木杏里
お勧めです!


参考 → 熊木杏里 「私は私をあとにして」

| | コメント (4)

2007年11月 3日 (土)

では

技能祭も無事終わり、今から懇親会。

では、行ってきま~す。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

技能祭 明日

明日は田川高等技術専門校の技能祭です。

お暇な方は是非お越しください。

私は、昼から木工科の会場に詰めています。
ひょっとすると、露店でカレーかうどんを食べているかもしれませんのでヨロシク。

では、お待ちしています。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

ビールの誘惑

昨日の続きを少々・・・

とりあえず減量できているのは、ビール断ちの効果が大きい(ように思う)
夕食後に走っているので、当然のことながら食事のときにアルコールを飲むことはできない。
酔っ払って走ったら死んじゃうよ!

今まで毎日飲んでいたビールも、このひと月は週一回の休養日に飲むだけ。
ちょっと寂しい・・・

でも、最近ようやくこの状況にも慣れてきた。
ビールがなくても、何とかやっていけそうだ。


すると・・・

「こんちは~」

「はい?」

「新聞、購読の更新してもらえませんか?」

「いいですよ」

「ありがとうございます、これ、粗品です」


なんと、ビール6ダース。

・・・・
・・・・
・・・・


こりゃ、馬の目の前にあるにんじんだ(汗)

さあ、ダイエットとビール。
果たしてどうなるのか??

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »