« へたれ | トップページ | 引きこもり »

2007年10月 6日 (土)

この商売をしていると

071006_003

さて、これは何でしょう??

スツールにも見えますが、座面が小さすぎますね。


とにかく、この仕事をやっていると時々面白いお問い合わせをいただく。
これ、実は兜の飾り台なのだ。

兜(かぶと)?

そう、兜。

以前、このブログにも書いたが、兜や甲冑を自作されている方がいる。
趣味なのだそうであるが、その徹底的なこだわりはすごい。

つまり、当時の技法をそのまま忠実に再現しているのだ。

五月人形のようなお手軽量産品ではない。

鉄板をまげて、鋲でつなぎ、何度も鎚で打ってつなげる。
紙を水で溶き、それを固めて紙粘土のようにし、いろいろな形を作る。
口紐などの繊維は、自ら染料で染めるといった按配だ。

仕上げは漆。
何度も重ね塗りをし、乾燥させ、研磨・・
金箔や、銀箔を貼ることも・・

で、完成したのがこの写真。

071006_001


実際に見ると、圧倒的な迫力だ。

これ、室町時代のモデルとのこと。
徹底的に実戦に対応したデザインなのだそうだ。

などと、ひとしきり甲冑の歴史や様式などについて講義いただいた。


この商売をしていると、実にいろいろな人とご縁ができる。
木工の醍醐味なのである。

|

« へたれ | トップページ | 引きこもり »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へたれ | トップページ | 引きこもり »