« ちあきなおみ | トップページ | 剥がしやすい両面テープ »

2007年9月25日 (火)

ちあきなおみと山口百恵と

どうでも良いことだが、昨日の続きを少々。

きのう、ようやく ちあきなおみの曲が分かる年齢になったなどとしみじみ書いたものなのだが・・
ちょっと興味があって調べてみたところ・・

ちあきなおみのデビューって、彼女が22歳の時のことなのね。
あの大ヒット曲 「喝采」のときは、25歳くらい。

と言うことは、私の現在の年齢よりも20歳弱も若い(驚)

・・・・


ついでに考えてみると、

あの山口百恵が引退したとき、
あの日本武道館でマイクを置いたときの年齢は、なんと若干21歳。

それで、伝説化するほどのあの貫禄があったのは、改めて思い返してみると驚嘆に値する。

・・・・

どうでも良いことだが、現在の20歳前後と比べてしまうね~


あるとき、テレビのコメンテーターが言っていた言葉。
「昔の二十歳は、今の三十歳くらいと考えてよいでしょうね 成熟度を比べると、十年くらいの違いがありますね~」
なんて言っていたが、なるほど、実感としては確かにね。


さてさてと嘆いてみるのも面白そうだが。
まあ、木工とは何の関係もないことなので、このあたりで終わり。


とまあ、どうでも良い話でした。

|

« ちあきなおみ | トップページ | 剥がしやすい両面テープ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちあきなおみ | トップページ | 剥がしやすい両面テープ »