« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

夢想と現実

昨日の続き。
工芸家同士の懇親会。

ジャンルは異なれど、皆、それを専業としている。
つまりはプロだ。

そして、ジャンルは異なれど、共感や悩みの方向は大体同じ。
お互いの実務体験が参考になる。


それにしても・・・ と、しみじみ思うのだが・・

私も含めて、皆、夢想家で現実主義者だ。

夢想家でなければ工芸で独立しようなんてそもそも思わないし、
現実主義者でなければ、独立後の継続は難しいだろう。

夢想と現実。
相反する概念が、各自の中で融合し、消化され、矛盾なく落ち着いている。

いや、正確に言うと矛盾を抱えたまま、右に触れたり、左に振れたりしながら、少しずつ前へ進んでいる。
と言うのが正しいのかもしれない。


夢想家で現実家。
そして、基本的には楽天家であること。

それが、工芸をうまくやっていく秘訣なのかもしれないね。

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

物づくり万歳

知り合いの工芸家たちとの交流会。

ジャンルは、木工、陶器、楽器製作と様々だが、物づくりにかける思いは同じ。
前向きな話で大いに盛り上がったのだった。


しみじみ考えてみると・・・
このように、志を同じくする仲間と喧々諤々議論ができるということは、とても幸せなことなのかもしれない。

物づくりとは?
プロとは?
夢はなに??

40歳を過ぎても、こんな青臭い議論ができるのだよ!

これも全て物づくりと言う共通項を持っているからこその果実といえる。

物づくり万歳! (多少酔っ払っているかも?)

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

秋よ来い

今日は曇り。

ほんの少し熱波が和らいだようで、工房内は32度。
ここのところ連日35度超だったので、体感的には涼しく感じる。

が、それも午前中までのこと。

午後になると、湿度がかなり上がってきたようで、不快指数も急上昇。
おまけに、今日は鉋掛けオンパレード。

ああ
秋よ来い 早く来い ♪

| | コメント (2)

2007年8月28日 (火)

皆既月食

今日は月食。
幸い、晴れ。

で、見に行った。

近所の皿倉山。
標高600メートル弱で、頂上付近までケーブルカーが5分で連絡している。

上ると・・おお~ 涼しい~
下界の熱波がうそのようだ。

月は・・
暗い空に、かすかに朱色に色づいた月がふわりと浮かんでいる。
雲が通り過ぎる。
時折、風が草叢を揺らす。

下界の灯りが少々興ざめだが、それでもちょっと幽玄な感じがして良い。

夏の終わり。
夕涼みとしても絶好だった。

降りると、またあの熱帯夜。
月もいつの間にか満月に戻っていた。

6年ぶりの天体ショー、
いいもんですね。

| | コメント (2)

2007年8月27日 (月)

考えなくても 考えても

家具の製作では、少しの段取りの違いが加工時間に大きな影響を及ぼす。

なので、定番的なものを作るときでも、常により合理的な段取りはないか?
と、考え続けている。

が、考えすぎるのも問題で、時に考えている時間の方が長くなったりする。
本末転倒。

それで、加工しながら考えたりする。
でも、それはそれで注意散漫となったりするのだ。


今日がそれ。
いろいろ考えながら穴を掘っていたら・・

ありゃ~ 
やってしまった。

関係のないところに穴!

効率を上げるつもりが、修復で時間をとられる始末。


まったく・・
考えなくても、考えすぎても、考えながらやっても、失敗するときは失敗する。

厄介な・・
でも、だから面白いのかもしれない なんて 負け惜しみ。

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

シンプルって何???

いろいろ家具を作ってきて感じること・・

結局、最も大事なことは全体のバランスと細かいディテールの作りこみだな(確信)


弊工房は、シンプルを標榜している。
名前がシンプルなので、こりゃもう、シンプルなものしか作れない運命なのだ。

が、やってみると分かるが・・・
この、シンプルというのが滅法難しい。

シンプル=素朴 ではない!
シンプル=野暮 では、決してない!
シンプル=単純 であるわけないよ!

じゃあ、シンプルって一体何なのか?

いまだに結論は見つかっていない。

ただ、6年間やってきて、行き着くところは見た目の印象に尽きる・・
なんて思う。

そして、その印象を決定づけるのは?

バランスと、ディテール ではないのかなぁ~
なんて思う。


そのようなわけで、今日もミリ単位のラインに悩むことなのだった。


ああ シンプルって難しい。

屋号を間違えたかな???(ちょっと本音)

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

どちらを選択??

木工家志望の方ご来訪。
もはや、おなじみの風景ともなっている。

それにしても・・
木工家志望が世の中にこれほど多いとは知らなかった。

まあ、私もその中の一人だったので他人のことをあれこれとはいえないのだが・・
退職して木工をやろうなんていう酔狂者など、ほとんどいないだろうと思っていたのだが・・

それが、

この仕事を始めて、一体何人の木工志願者と会ったことだろう?

メールなどでの問い合わせも含めると、おそらく百人を軽く超える。
こうなりゃ、木工家なんてのは結構人気職種なのかもしれないね。


いろいろな悩みなども聞く。

大いに悩んでください。
悩んで悩んで悩みぬいて・・・

それでも諦めることができないとき、そこになにか強力な磁力が現れる。
それに引かれるまま、勢いをつけて飛び込む、

その後は・・・さて??

将来の成功を担保した挑戦などないよ。

一度の人生。
飛ぶも人生、守るも人生。

さて、あなたはどちらを選択しますか?

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

夏終盤

夏休みも終盤。
子供たちは宿題の追い込みで忙しそう・・・

夏休みの宿題といえば・・
そう、自由工作。

なんと、今年のテーマは木工だそうだ。

いやはや・・・


原則として、私は子供の宿題には一切手出しをしない。
別に高邁な思想があるわけではなく、手伝ったりしている暇がないのだ。

だいたい、そんな手伝いしている暇があったら、遅れているお客様の納期を少しでも取り戻さねば・・

そして、そもそも夏の宿題って親が手を出してはいけないはずではないのか?


と思っていたら。
どうやら違うらしい。

親子のふれあいを高めるために、積極的に工作を手伝ってあげてください・・
とのこと。

(いらぬ世話だ・・まったく)


「なので、頑張ってね」 とカミさん。

・・・・

どうすんねん?

弱小とは言え、一応は本職の家具屋だぜぃ、
その息子が、あまりにもオッペケペーな木工品を持っていったら、そりゃ、ちょっと恥ずかしいかも?

夏終盤の、追い込まれたあのいや~な重圧感。
大人になって経験するとは思わなかった。

あああ・・
困ったもんだわい。

| | コメント (2)

2007年8月23日 (木)

オフ会は楽し♪

そんな訳で、昨日は楽しい木工オフ会だった。

地元のアマチュア木工家の方々との交流。
今回は、5名での飲み会。

木工談義に花が咲く。
話はあちこちに飛び火し、HPやブログでは決して書けないような裏話なども(フフフ)

もちろん、真面目な話もするのだ。
技術論、道具考など、あれこれと。

楽しい5時間はあっという間に過ぎ、再開を約束してお開きにしたのだった。


次回は・・・
日時 11月3日(祝) 時間は適当
場所 田川高等技術専門校

そうなのだ、今年は二年に一度の訓練校のお祭り 技能祭 があるのだ。

一日木工三昧の日になりそう。

これをご覧になられている、プロ、アマチュア、木工家志望の方、普通の町民の方々・・
是非おいでください。

木工談義とウラ話で盛り上がりましょう。

| | コメント (11)

2007年8月22日 (水)

オフ会につき

本日、北九州地区木工オフ会にて I'm down.

なので、ブログお休み。

zzzzz

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

暑苦しい

暑さもちょっと今日は落ち着いたかな?

工房内35度。
もはや、このくらいではびくともしなくなったのだ ハハハ

最近は、いろいろな方との挨拶も暑さのことばかり。

「いや~ 今日も暑いですね」

「毎日暑いですね」

「先週も暑かったですね」

「そういえば、去年も暑かったですが、今年の方が暑いみたいですね」

「来週も暑そうですね」

「ついでに、来年も暑いのでしょうかね?」

「異常気象でしょうかね?」

「いや、毎年異常なので、異常が正常のようですね」(支離滅裂)

「地球温暖化ですかね?」


ともかく、挨拶から暑苦しいこと。


さて、この暑さいつまで続くのやら?
9月には涼しくなるのかな?


う~ん、やっぱり暑さのことばかり。

暑苦しい日々は続く。

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

がんじがらめ

ふひ~

納期縛りのがんじがらめ。

もつれた糸を解くように、とにかく一つ一つこなしていくしかない。

そうなのだ、それしかないのだ。

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

アイデアに陽炎

午前中、お客様をお迎えして打ち合わせ。
エアコンのない工房で恐縮。

いろいろとお話を伺う。

うん、またユニークな机が生まれそうだ。
製作はまだだいぶ先のことになるが 楽しみ♪

N様、どうぞよろしくお願いします。


さて、今日は事務仕事をする日と決めて、あれこれと。
が、熱波は事務スペースにも遠慮なくにじり寄ってくる。

ああ~

作業中に暑いのはあまり気にならないが、デスクワークで暑いのは耐えられん。

もうだめだ!
・・事務断念(オイオイ)

本屋、図書館へ避難。

久しぶりに、インテリア、アート、工芸など、いろいろな雑誌や専門書を漁る。
でも・・やっぱりあまりぱっとしなくて食傷気味。


さあ、次のデザイン、どうしようかな~

暑さで、アイデアにも陽炎が立っているようだ。

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

フォーク

ラジオは工房作業の友達だが、土日は面白い番組がなくて困る。

だが、今日のNHK FM!
一日、フォーク特集。

おお~ こりゃいいね。

私が音楽を聴き始めたのは昭和50年ごろ。

なので、いわゆる反戦フォークや、四畳半フォークの世代ではない。
すでにかぐや姫は解散しており、ニューミュージックという新語が出始めた頃だ。

アリスやオフコースなどはリアルタイム。
この頃は歌謡曲も全盛で、いい時代だったな~

小遣いを貯めて、レコード屋へ通ったもんだ。
レコードジャケットを開いたときのあの独特のにおいと、針を落とす瞬間の儀式のような高揚感は、今のお手軽なプレーヤーでは望めないこと。

新曲はラジオでエアーチェック。
ラジカセが宝物だった。

そんなことを思い出しながら、遠い目をしながら流れる曲を一緒に口ずさむ。
一瞬、周りの空気が当時に戻ってしまったような錯覚に陥る。

いいぞ、NHK。

おかげで、作業効率が上がらないこと・・
だって、ほとんど知っている曲ばかりなんだもの・・

今日は夜までラジオから耳が話せそうもない♪

| | コメント (3)

2007年8月17日 (金)

渓谷の夏

お盆休みは、我が家恒例の四国キャンプ。
四万十川を中心に、あちこちを回る気ままな旅。

今年のメインは、四万十川の支流、黒尊川。
数ある四万十の支流の中でも、最も透明度が高いと評判の川だ。

この黒尊川が、四万十川本流と合流するあたりが格好の遊びスポットとなっている。


青い空
白い入道雲

雑木林の混在した様々な緑が目に沁みる。
水はあくまでも澄み切って、渓谷の緑を川面に映して流れる。

時折、川魚が跳ねる。

上から眺めると、水は三層に分かれている。
深い緑、エメラルドグリーン、そして河原の石を洗う透明な流れ。

深さの違い、川底の姿が、清流をフィルターにして鮮烈に写る。

彼方に見える本流では、カヌーがちらほらと・・


日本の正しい夏。
完璧ともいえる環境なのだ。

これで楽しくないわけがない。

子供たちは、崖から飛び込んだり、シュノーケルをつけて潜ったり、川上から浮き輪でラフティングの真似事をしたり。

自分もそうだったが・・
少年時代の記憶に、暑い夏の川遊びや、昆虫採集があるのは幸せだと思う。

そのような体験をして欲しくて今年で三回目。
さて、いつまで親についてきてくれるのか?

そんなことを考えたことだった。


さて、今日から業務再開。
日焼けに負けず、頑張ります。

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

久しぶりに

四国、四万十川での避暑から無事帰還。

久しぶりにネットを見てみると・・・

うひ~ メールは700通近く来ているし、
そのうち、660通くらいは迷惑メールだし、
ホークスは連敗しているし、
暑いし・・・


ふげふげふげ


ともあれ、明日から業務復帰します。
お問い合わせをいただいた皆様、明日から順次ご返信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ああ 現実が始まった・・

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

お休み

明日12日より、16日までお休みをいただきます。

久しぶりの休み・・
でも、運転手は私・・

それはそれで疲れるのだ。


ともあれ、そんな訳でブログもこの間お休みします。
携帯の電源も切っちゃいますので、音信不通となります。
そこのところ、ヨロシク ね。

もちろん、メール・FAXは常時受け付けておりますが、ご返信は
17日以降となりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。


では、連日の酷暑、皆様もくれぐれもご自愛いただきますよう。

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

KAKUさんご来訪

昨日のこと・・・

大阪のKAKUさん、ご来訪。
同業の方ならご存知の通り、WEBの木工サイトではパイオニア。

私も、まだ会社にいた頃からちょくちょく拝見させていただいたものだ。

このたび、福岡への納品の途中にお立ち寄りいただいた。

いろいろと四方山話など・・・


木工にまつわることであれば、問題意識や悩みなどは共有、共感できる部分は多々ある。
ただ、それらを披露しあうだけでは生産的とはいえない。

なすべきことは、現実に足をつけた上で、何ができるのか?
それを考え実行することなのだ。

一人ではなかなか難しいことも、話し合う相手がいることで解決の糸口が見つかることもある。

そういう意味で、とても刺激的な四方山話だった。

淡々と語るKAKUさん。
しかし、実績に裏付けられた言葉からは、控えめながらもその決意、覚悟が伝わってくる。

ううむ・・・
大阪、東海、信州の盛り上がりを傍目で見てうらやましがっている場合ではないぞ。

ここ九州で何ができるのか?
それを改めて思ったことだった。

KAKUさん、ありがとう。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

ついてない8

つづき

たんこぶタイヤで走る。
距離は2キロ それまで破裂せずに保ってくれ。

ゆっくり走る。
たんこぶタイヤが、ガタガタと振動する。

いつ破裂するのか?
いや~ これは怖いよ。

早く着きたい。
気持ちは焦る。

すると・・・
なにやら太鼓の音と、子供の歓声が♪
と、目の前にハッピ姿の男。
旗を持って、笛を吹いている。

そうだった。
今日は夏祭り。
あちこちの道筋では、山笠が練り歩くのだ。

山笠は交通ルール天下御免。
信号が赤だろうが、かまわず横断する。


目の前を山笠が通る。
急いでいるのに~
焦れる。

こうして止まっている間にもタイヤが破裂するのではないか?
窓から顔を出して、後輪を確認する。

腰は痛い。
気持ちは急く。

そんなこんなで、山笠渋滞を乗り越えて、ようやくタイヤ屋さんへ到着。
パドックに車を入れたときには、ホント、精根尽き果てた。

店員さん、タイヤ見るなり・・
「ああ~ こりゃまずいですね~」

そうでしょうとも。

ここに来るまでにどのくらいのドラマがあったことやら。


ともあれ、無事タイヤ交換。
これでようやく一件落着。

その後、温泉へ出かけた効果もあり、腰もすっかり良くなった。

年に何度かついてない時があるものだ。
今年はこれで終わりかな?

皆さんも、腰とタイヤにはくれぐれもお気をつけくださいませ。


おわり

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

ついてない7

つづき

考えた末、たんこぶタイヤに取り替えることに・・
タイヤ屋さんまでは、約2キロの距離。
その間、このタイヤがバーストせずに保つことにかける。

タイヤ交換。
こりゃしんど。

そう、腰は痛いままだ。
腰を伸ばした姿勢で車の下にもぐりこみ、ジャッキをかける。

腰を伸ばした姿勢でジャッキを回す。
腰を伸ばした姿勢でスペアタイヤを外し、たんこぶタイヤを取り付ける。

ぎっくり腰の恐怖が付きまとう。


何とか、タイヤ交換完了。

さあ、このタイヤでタイヤ屋まで走らねばならない。
最後の山場だ。

つづく

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

ついてない6

本日の工房内温度、39度。
惜しい、あと一歩で大台だったのに(ヤケクソ)

さて、つづき・・

JRで打ち合わせに向かう。
幸い、お客様のお宅は駅から歩ける距離だ。

不幸中の幸い。

酷暑の中、パソコン入りの重いかばんを抱えて歩く。
いや~、たまには自分の足で歩くのも良いものだ(ヤケッパチ)

無事打ち合わせを終えて帰宅。

ホッとする間もない。
そうなのだ、車はパンクで凹んだまま。


ここで復習。
そもそもは後ろのタイヤにたんこぶができた。
今にも破裂しそうな感じだ。

だから、スペアタイヤに取り替えた。

すると、そのスペアタイヤがパンクしてしまったのだ。


さあ、どうする?

JAFを呼ぶのか?
それとも、パンクしたスペアタイヤを外し、再びたんこぶタイヤを取り付けてタイヤ屋さんまで走るか??

さあどうする?

つづく

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

ついてない5

つづき

うちあわせ・・・ どうする?
事情を連絡して延期してもらうか?

いや!
それはできない。

仕事の基本原則、その1

 約束は必ず守る。

当たり前。


では、どうする?

時計を見る。
幸い、まだ時間の余裕はある。

時刻表検索。
おお、JRの時刻に何とか間に合いそうだ。

ここで余談だが・・
このような時刻表検索、路線検索もネットで楽チンになりましたね。

Google検索欄に、”戸畑から門司” なんて書くと、発着時刻、路線図、乗り換え案内、料金など、一発で画面表示されちゃうのだから驚き。

もし、まだご存じない方がいらっしゃいましたら、是非お試しください。
路線検索だけでも結構楽しめますよ。

でも、こんなことばかりしていると、ホントに自分の頭で考えなくなりそうだな。
そのうち、時刻表の見方も忘れちゃいそうだ。


閑話休題

そんな訳で、とりあえず車はそのまま放っておいてJRへ飛び乗ったのだった。


つづく

| | コメント (4)

2007年8月 5日 (日)

ついてない4

つづき

タイヤのトラブル、一件落着のはずだった。

が・・・・

翌日駐車場に行ってみると・・
????

なんか変?

・・・・

車が低い?


見ると、

おわぁ!! タイヤが・・・


パンクしている。
昨日取り替えたばかりのスペアタイヤだ。

ひょえ~


タイミングの悪いことに、今日は午前中に打ち合わせに行かねばならない。
ああぁ どうしよう?


スペアタイヤがパンク。
となると、昨日交換したたんこぶタイヤで走るのか?

いや、それはあまりにも危険すぎる。
いつたんこぶが破裂するかも分からないのだ。


おまけに、相変わらず腰は痛い。


うぐぐぐ、二重苦、三重苦だ。


さあ、どうする?


つづく

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

ついてない3

つづき

この、腰が痛い状態でスペアタイヤに交換せねばならんのか~!!


いや、まてよ。
ふと気がついた。

そう、ここは訓練校。
訓練校は木工科ばかりがあるわけではない。

自動車整備科だってあるのだ。

おお♪


自動車整備科は、木工科から中庭をはさんだ真向かい。
まだ、扉は開いている。

交渉してみると、整備科の先生が直々タイヤ交換をしてくださるとのこと。
いや、地獄で仏(違うか?)

さすがプロで、私の10倍のスピードで交換完了。
う~ん、やはりどのような分野でもスピード勝負だね。


と言うわけで、無事タイヤ交換も終わり帰路に着いたのだった。


そう、この件は、これで一件落着のはずだったのだ。

しかし・・・


つづく

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

ついてない2

つづき

無事学校へ到着。
パネルソーで、2.4メートルの板を一刀両断。
いい機械だね。

作業の間も、腰をかばいながらの姿勢。
いつ、どのようなタイミングでぎっくり腰になるか?
ひやひやする。

作業を無事終えて、訓練生たちと歓談していると・・・

「タイヤが変だよ!」 と、先生の声。

???? と思い、駐車場へ・・


見ると・・・

おぁ?? なんじゃこりゃ?

タイヤの一部が、大きなたんこぶのように膨らんでいる。
いつの間に?

初めて見る現象(セパレーションと言うらしい)
一体何が起こったのかわからないが、このまま放置できないことは素人目にも分かる。

今にも破裂しそうな予感なのだ。


タイヤ交換をしなければ・・

ううう なんで今日に限って、この腰が痛いときにこんなことになるんだぁ?


つづく

| | コメント (2)

2007年8月 2日 (木)

ついてない

年に何度か、とにかくついてない日というのがあるものだ。

それは一週間ほど前のことだった。

朝起きると・・
うぐぐぐ、腰が痛い。

起き上がれない。

すわ、ぎっくり腰か? と思ったが、静かにしていると痛みはないのだ。

腕を使って、腰を伸ばしたまま起き上がる。
ちょっと前傾になると・・ いっ、痛い!

背筋を伸ばしたまま、そろそろと進む。

どうやらぎっくり腰ではないようだが、その一歩手前にあるような気がする。
このままだと、ほんの些細なことで本当のぎっくり腰を誘発してしまいそうだ。


そろそろとストレッチをやったりして、何とか動けるようにはなった。

その日は学校へ行く予定だった。
長尺物の切断を、学校の機械を借りてやろうと言うわけだ。

そう、大変大事な日なので、動かないわけにはいかない。

痛む腰で、だましだまし材木を車へ詰め込む。
何とか完了。

運転席に座って、シートベルトを締め、いざ学校へ出発。


でも、これは今から始まる災難の序盤にしか過ぎなかったのだ。


つづく

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

木も人も

今日は暑いな。
工房内温度は、今年初めて36度に達した。

まあ、暑さ対策をいろいろとしているので、自分自身は平気なのだが、木への影響が悩ましいところ。


弊工房は、床上200センチあたりのところに温度の境界線があるようだ。
ここを超えると、上部の熱溜りに頭を突っ込むこととなる。

天板など、うっかり置いていると熱波に当てられてたちまち反りが出る。

以前、それでメイプルの天板一枚をダメにした苦い思い出があるのだ。


板剥ぎをして、鉋を掛けて、サンディングして、オイル塗布して・・
そして養生をして仕上げ完了! と思ったら、反っていた・・

なんて、悪夢だ。


暑い夏。
木も人も大変なのだ。


| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »