« 目先の利益2 | トップページ | 目先の利益4 »

2007年7月 9日 (月)

目先の利益3

目先のことに囚われない。

視点を変えてみる。

ちょっと話はそれるが・・
以前勤務していた会社の理念に 「以って、生活文化の向上に寄与する」 との文言があった。
当時、この言葉をあまり真剣に考えたことはなかったのだが、独立後6年を経て、これにこめられた先人の思いがおぼろげながら分かる。

事業は利益追求だ。
ボランティアで無い以上、これは当然のこと。

が・・・

利益のみを至上の命題とし、そればかりを追い求めるのは浅ましい。

経済活動は、福祉など、社会への還元という使命を帯びて初めてその正当性が担保される。
それは・・・ う~ん、いや、これ以上踏み込むのは木工ブログの範疇ではないのでやめておこう。


ともあれ、零細の個人事業であっても、このくらいの矜持は持っていたい。
なりふり構わなかった創業期を経て、最近そう思ったりする。


目先に囚われるな。

目の前の小銭損得勘定のみで右往左往するのではなく、微力ながらも、何かしら生活文化の向上に寄与したい・・と、かっこつけながら思ったりするのだ。


つづく

|

« 目先の利益2 | トップページ | 目先の利益4 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目先の利益2 | トップページ | 目先の利益4 »