« う~ん、いまひとつ | トップページ | かっぱ橋道具街 »

2007年6月 4日 (月)

木挽き

梅雨前の晴れ。
いや~ 暑い。

この暑い中、写真撮影や配達など・・
東へ西へ!

お昼時、ふらりと入ったうどん屋さん。
壁に置かれたテレビはNHKを映していた。

何気なく見ていると・・

なんと、新木場のレポートではないか!


言うまでもなく、日本の材木取り扱い市場のメッカ。
一度訪ねてみたいと思いつつ、まだ実現してない。

地方の木工屋さんにとっては憧れの地だ。


うどんを食べるのも忘れて見入る。


興味深いシーンの連続。

そして、なんと、あの木挽き職人、林以一氏が登場するではないか!

この世界では著名な方。
丸太を見て木目を読む。

そして、その木が最も美しくなる切断線を大鋸を引いて切り進んでいくのだ。

その光景。
写真では幾度となく拝見しているのだが、実際の作業場面を動画で見るのは初めて。

樹齢何百年の銘木。
まさに一品、あるいは、逸品。

何気なく見えるが、木に鋸を入れる時の緊張感は私にも多少は仮想体験できる。

下世話な話で恐縮だが・・
それで、この木が数百万にもなるし、見立てが違えば、価値が急落することにもなるのだ。


80歳を目前にされるご高齢。
今でも現役バリバリなのだ。


同じ木を扱う者の端くれとしてでも、もっと気合を入れねばと思った次第。

いや~ うどん屋に入ってよかった~♪ (違うだろ)

|

« う~ん、いまひとつ | トップページ | かっぱ橋道具街 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

このブログを見て良かったあぁ~!♪♪

投稿: tatsuro | 2007年6月 4日 (月) 18:20

諸先輩には負けられませんね。
頑張りましょう♪

投稿: 栗原@simple | 2007年6月 5日 (火) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« う~ん、いまひとつ | トップページ | かっぱ橋道具街 »