« 焦りはミスを | トップページ | ラジオは友達 »

2007年4月 9日 (月)

夜桜に思う

工房引きこもり状態なので、気分転換に夜桜を見に行った。
今年は花持ちがよいみたいで、まだ十分楽しめた。

風に舞う花びらがきれい♪


ちょうど5年前の今頃。
工房開設準備の佳境だったっけ。

機械を搬入したり、材木の買い付けに走ったり。

準備に大わらわで、桜を愛でる余裕など無かったな~


あれから五年。

機械もトラブルなく、良く働いてくれる。
怪我も二度したけれど、幸い大事には至らなかった。


今年も注意して、また来年、桜を楽しむ余裕を持ちたいな。

と、散る花を見ながら思ったりしたのだった。

|

« 焦りはミスを | トップページ | ラジオは友達 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
記事を拝見し、なんだかコメントしたくなった次第でございます。こちらは標高が高いせいか、一向に開花しておりません。いつ咲くのだ(-o-;)?という感じなのですが、どうやらもうすぐらしいです。
夜桜を眺めながら5年前のことを思い出し、そしてまた前向きな姿勢を持つ。なんだか尊敬しちゃいます。
私なんぞは振り返るほどの経験もないしまずは前進あるのみですか!
何だか記事を拝見していて元気が出てきました。ありがとうございました。

投稿: おでみつ | 2007年4月10日 (火) 19:11

おでみつさん、コメントありがとうございます。

毎年桜の時期は、ガラにもなく過去を振り返ってみたりします。
桜が本当にきれいだと思えたのは、開業三年目くらいからでしょうか? 


おでみつさんのブログも拝見しました。
怪我のこと、泥棒のことなど、心中お察しします。

でも、跳ぶためには必ず膝を屈めなければならないように、木工という事業にも忍従、雌伏の時期は絶対にあるように思います。

自分を振り返っても、胃が痛くなったり、眠れない夜も数え切れないほど。

でも、これらは一種の通過儀礼のようなもので、これを経ることで本当の事業体力がつき、それが幹となっていくようにも思います。


安易なコメントは適切でないと重々承知しているのですが・・・

頑張ってください。
ご活躍をお祈りしています。

投稿: 栗原@simple | 2007年4月10日 (火) 23:31

励ましのコメントありがとうございます。

安易なんてとんでもありません。

何よりも、何よりも、うれしかったです。

栗原さんのコメント、コピーしちゃいました。
心のよりどころにしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

投稿: おでみつ | 2007年4月12日 (木) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焦りはミスを | トップページ | ラジオは友達 »