« 電話応対のジレンマ | トップページ | 出荷も大変 »

2007年3月27日 (火)

地震のとき

石川県の地震。
被災された方に、心からお見舞い申し上げます。


思えばちょうど二年前。
福岡西方沖地震。

ここ北九州は震度4だった。

工房にいて、重さ700キロの機械がガタガタと揺れたときは心底恐ろしかった。
これが震度6となれば一体・・・(汗)

実は、地震発生のほんの10分ほど前、私は工房の屋根に上っていた。
痛んでいた屋根の修復のため。

高さ4メートル。
屋根の端で、トタンの傘釘を打ち直していたのだ。


もし、このとき地震が襲っていたら?

今考えても冷や汗が出てくる。


そのときの教訓で、高いところに物を置かないようにした。

だが、繁忙期の今。
保管場所は仕掛品でいっぱいになり、平積みには限界があるため、天井附近まで上に積み上げている。

今、地震が起こったら??

ひえ~ それだけはご勘弁。

皆様も、十分ご注意ください。

|

« 電話応対のジレンマ | トップページ | 出荷も大変 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電話応対のジレンマ | トップページ | 出荷も大変 »