« 要望と作風と13 | トップページ | 反省 »

2007年2月24日 (土)

やっちまった

やってしまった。

鑿が滑って手のひらを・・・

外科へ。

「きれいに切りましたね~」 とのこと。

そりゃそうさ、研いだばかりの鑿だもの!
縫合して処置終わり。

幸い大事には至らなかったが、当分重いものが持てそうにない。
うう~ 困ったな こりゃ。

機械には十分注意していたのだが、手道具で気が緩んでいたのかな?
未熟だな~

とりあえず、様子を見て工程を組みなおさねば。
とりあえず、確定申告を先に済ませてしまおうかな?

頭痛いな~

|

« 要望と作風と13 | トップページ | 反省 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

とりあえずは、湯治でしょう(/_;)。
確かに、機械と比べると手道具は気が緩みがちになってしまいますね。お大事に。

投稿: コロ山 | 2007年2月25日 (日) 00:02

大丈夫ですか?
私も先月同じような事をしてしまいました。

ちょっと切れ止んでる鑿だったのですが、指を切るには十分だったみたいです。。。

ちょっとの油断が事故に繋がりますから、お互い注意しましょうね。

投稿: た~ | 2007年2月25日 (日) 00:03

大きなケガでなくて、良かったですね。
私も以前、似たような経験が・・・。
まずは確定申告しろってことですかね。
お大事に。

投稿: GAKU | 2007年2月25日 (日) 01:24

皆様、お見舞いのコメントありがとうございます。
へこんでいる時に、とても元気付けられます。

コロ山さん・・
四年ぶりに外科のお世話になりました。
麻痺などの障害もなく、不幸中の幸いです。

刃物の前に手を置かない!
この鉄則を守っていなかったアンポンタンです。

抜糸したら、湯治に行きたいな~

た~さん・・・
鑿の切れ味の鋭さを、まさに身をもって経験しました。

切れない鑿は危ないので、いつも研ぎあげてはいたのですが、作業姿勢が悪かったのでしょう。
傷口を見たときは、多少血の気が引きました。

後悔先に立たず。
ホント、気をつけましょうね。


GAKUさん・・・
やはり、皆さん似たような経験をされているのですね。

私は、鑿では初めての怪我でした。
やっぱり刃物は怖いです。 再認識しました。

確定申告・・これも、別の意味で怖いですが!

投稿: 栗原@simple | 2007年2月25日 (日) 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要望と作風と13 | トップページ | 反省 »