« 要望と作風と4 | トップページ | 要望と作風と6 »

2007年2月15日 (木)

要望と作風と5

さて、15万円で請け負った合板加工のことである。

ひたすら、図面どおりにカットし、切り抜いていく。
単純作業の繰り返し。

もともと好き好んで請けた仕事ではない。
言うならば金のためだ。

事業を回転させるために、どうしても売り上げが欲しかった。
それ以上も、それ以下もない。

愚痴の一つもこぼしたくなるのが本音。


でも・・・
やっているうちに、少しずつ気分が変わってきた。

図面どおりに合板を加工する。
創造性のかけらもない仕事のように思えた。

でも・・
そのような仕事でも、工夫のしどころはある。

できるだけバリが出ないように、
できるだけきれいに、
できるだけ早く・・・

そのように考えていくと、加工工程で改善することはたくさんある。

それらを一つずつ試してみる。

おおっ いい具合だ♪

ちょっと気分がよくなる。

すると、次の問題点を解決しようと言う意欲がわいてくる。


そんなことを繰り返していると、砂を噛むように思えたこの仕事が次第に面白くなってきた。


つづく

|

« 要望と作風と4 | トップページ | 要望と作風と6 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要望と作風と4 | トップページ | 要望と作風と6 »