« 要望と作風と10 | トップページ | 要望と作風と12 »

2007年2月21日 (水)

要望と作風と11

いろいろ迷っている間に、断りのタイミングを逃してしまった。
結局引き受けることに・・

うひゃー こりゃ困った。

ビクトリア調の家具、どうやって作ろう??


それから、雑誌を漁ったり、アンティークショップなどに足を運ぶ日々。
どのようなデザインにする?

いや、それより、どうやって作る??

専用の鉋が50丁くらい要るのでは??


悩みの日々。
日限は迫る。


と、お客様から連絡。

諸事情で、注文をキャンセルしたいとのこと・・・


がっかり・・・ したが・・
かなりほっとしたのも事実。

このように、初めてのビクトリア家具は幻に終ったのだ。


しかし、これら悩んだ日々は、自分にとってとても大きな収穫になったのだ。


つづく

|

« 要望と作風と10 | トップページ | 要望と作風と12 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

お客様からのわがままな注文、色々とあるようですね。我が家にも、お客様から、面倒な注文が来て、単価と手間が合わず、答えるべきか、それとも、断るべきか、時々迷っている工人さんがいます。暇なときにでも、「コカリナ工房日記」でも見てあげてください。

投稿: 森の小僧 | 2007年2月21日 (水) 21:34

難しいご注文。

悩ましくも、楽しかったりします。
挑戦しがいのあるテーマだと、ほとんど採算度外視でやったりしちゃいますね(笑)

そればっかりになってしまうと大変なのですが・・・

コカリナ工房日記も拝見させてもらいます。

投稿: 栗原@simple | 2007年2月22日 (木) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要望と作風と10 | トップページ | 要望と作風と12 »