« 工房見学 | トップページ | 検索エンジン帝国 »

2007年1月25日 (木)

小物を考える

小物を考えている。

これが、難しいんだなぁ~


少なくとも、私にとっては家具よりも小物の方が難しい。

家具は実用品なので、機能を最優先に考えていかねばならないという制約がある。
一方、小物類は嗜好品としての色合いが強く、制約は少ない。

制約が少ないほうが簡単じゃないの?
という、ご質問を受けそうだが・・

いや、そうではないのだ。
制約があるほうが、むしろ方針が立てやすい。

限られた条件の中で最適解を見つければよいので、あれこれ左脳を使って考えていると、自然と方針は収束していく。


ところが、制約の無い小物は果てしが無い。
右へ行くか、左へ行くか?
上るか下るか?

糸の切れた凧のようで、空中をフラフラと漂いながら着地点を探さねばならない。


そう、自由というのは厳しいものなのだ。


近所に小物作家の方がいらっしゃるので、時々遊びに行ったりするのだが・・
行くたびに、そのアイデアの豊富なことに驚かされる。

奔放にアイデアを遊ばせ、
オリジナルの造形で、
もちろん、採算が取れなければならないのだ。


もちろん、その方には遠く及ばないが、自分なりに考えてみる。
頭の体操、思考を柔軟にするにはよい訓練かもしれない。


さあ、今日のブログも書いたし、また考えてみよう。

|

« 工房見学 | トップページ | 検索エンジン帝国 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工房見学 | トップページ | 検索エンジン帝国 »