« 年末へ向けて | トップページ | 一万円ならば »

2006年12月 8日 (金)

木工環境は・・

作業をしていると 「こんちは~♪」 との声。
運送屋さん。

原木が届いた。

今年最後の入荷。
手分けして材木置き場まで運ぶ。

原油高を反映してのことなのか・・原木価格もジワリと上昇中!
いやな感じ。


さらに、中国での鉄需要の高まりを受けてとのことらしいのだが・・
チップソーなど、刃物の価格も上がっている。

一つ一つは小さいが、年間で積み上げてみると20万円くらいの出費増!
結構厳しいぞい。

また、納期も不安定になりつつある。
やはり原油高の影響で、できるだけ安価な船会社を探して輸送をするために、ルート・時間ともに不安定になっているとのこと。

危機管理として、大量にストックしておけばよいのだが・・
街中工房の悲しさ・・
置き場所がない。

なので、数ヶ月単位で使う分を都度発注することしか選択肢がないのだ(悲)


さらに、原木のサイズも変化している。
どうやら、ホニャララあたりのビッグマネーが買占めに走っているらしい。

今まで、原木サイズに依存した設計が標準になっており、必然的に見積もりや予算計画もこれに付随しているので、全ての皮算用が足元から脅かされている。


なんてこと、つらつらと一年を振り返ってみると、外部環境は徐々に厳しさを増しつつある。

どうする?

価格に転嫁するのは簡単だが・・
そのような安易な方法は取りたくない。


ではどうする?

う~ん、どうしよう??


考える、考える。
脳はいくら使ってもタダなのだ。

とにかく、頑張って考えるべし!

|

« 年末へ向けて | トップページ | 一万円ならば »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末へ向けて | トップページ | 一万円ならば »