« 論理の限界2 | トップページ | 論理の限界4 »

2006年10月20日 (金)

論理の限界3

さあどうする?

・・・ はて どうすればいいんだろうな? 

そんなこと分かったら苦労しないのだ。


ともかく、その作品群がお客様にとって不要なものであったのは間違いない。
それは確かだ。

では、どうするのか?

どこがまずかったのか?
お客様から必要とされるのはどのようなものか?

それを考えなければならない。

考えるときに必要なものは何か?
それはお客様の率直な意見だ。

そうなのだ、展示会はそのために行う。


展示会の目的。
作品を売ることが第一であるのはもちろんだが、それと同じく、いや、それ以上に大事な目的がある。

お客様と直接会話をすること。

その会話の中に、数多くのヒントが含まれている。


例によってだんだん脱線してきたぞ・・

ともかく

つづく

|

« 論理の限界2 | トップページ | 論理の限界4 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 論理の限界2 | トップページ | 論理の限界4 »