« progress | トップページ | 人並みに休もうとすると »

2006年9月21日 (木)

progress 2

実感、あるいは主観なのだが・・

理想と現実のギャップって、絶対に無くならないような気がする。

理想は、現実との相互関係で捉えられるものであり、理想だけが周りから独立して超然と存在するものではない。
そのように思ったりする。


10年前。
木工を生業とした生活をするのが理想だった。
現実は、会社通勤の日々。

5年前。
木工で起業して、軌道に乗せるのが理想(目標)
現実は、訓練校で鉋を研ぐ日々。

そして今。
理想はもちろんある。
現実は、もろもろの事々でがんじがらめの日々。


理想って・・・少し近づくと、少し遠ざかっていく。

そして恐らく、永久に到達することはないのだろう。

それでも、やはり前に進む。
それが自身の存在意義でもあるし、それがまさに自分自身なのだろう。

自分探しなんて変な言葉があるが・・
どこを探してんの?

自分は自分。
我思う故に我有り (ちょっと意味が違うか!)


progress の最後の歌詞。
 
 あと一歩だけ前に進もう♪

う~ん、しみるね~!


ちなみに、実際に聴きたい方は以下をクリックくださいませ。

 http://www.youtube.com/watch?v=rsWTBVEHglw

|

« progress | トップページ | 人並みに休もうとすると »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/11983688

この記事へのトラックバック一覧です: progress 2:

« progress | トップページ | 人並みに休もうとすると »