« 曇りの日は板剥ぎをしよう | トップページ | 過酷な季節に »

2006年7月26日 (水)

バカ猫

注意!
食事が終った方のみお読みください。


工房の周りにバカ猫がいる。
おそらく5匹ほど。

たぶん、ノラ猫。


このバカ猫が、工房の入り口にフンをした。
しかも、踏んでしまったぞ・・(ああああ~)

朝一番で踏んでしまって、その後始末でてんてこ舞い。

ただでさえ工程が押しまくっているのに、こんなことで1時間近くもロスしてしまった(哀)


このバカ猫。


ひょっと見ると、材木の陰に居やがる。
腹立たしい・・・・


くそ~ どうすりゃいいんだろうな?


しょっちゅうではないが、年に数度嫌がらせのようにフンをするのだ。

このバカ猫。


どなたか、猫を寄せ付けない良い方法をご存知ありませんか??

|

« 曇りの日は板剥ぎをしよう | トップページ | 過酷な季節に »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

超音波?に弱いらしいですけど......。
うちもアホ猫が育ててるパセリやハーブの周りにくっさいのをしていきます。
じめじめしているのも嫌いらしいですが、いつもたっぷり水やりするわけにもいかないので....困ったもんだ。
他、卵の殻を砕いて蒔いたり、煙草ガラを水につけて出たニコチン水を蒔いたり、100円ショップで売ってるトゲトゲマットを敷いたり.....。
どれも人間が通る道には使えないんですけどね(苦笑)

投稿: ふらばふ | 2006年7月26日 (水) 20:42

調べてみると、いろいろあるのですね。

超音波・・・これがいいかも?

今日はバカ猫2と眼が合いました。
睨むと睨み返す。 
生意気なやつです。

ちょっと動くふりをすると、ぱっと逃げていきました。

逃げ足は速いやつです。

木工だけでも大変なのに、バカ猫対策まで考えねばならないので頭が痛いです。

こまったもんだ。

投稿: 栗原@simple | 2006年7月27日 (木) 17:29

はじめまして小倉南区から書き込みます。

①歌を唄いながら安物のエアガンで撃ちまくる。
 当たっても痛いだけで怪我をさせる事はありません。

猫は学習能力が高いらしく
すぐに貴方の歌声を聴くだけで逃げるようになります。
友人はこの方法で自宅庭の猫退治をしました。

②ホームセンターで猫退治の粉を買って蒔く。
私はこの方法で玄関先の芝生にフンをされなくなりました。
・・・犬避けだったかも知れません(笑)

次回は少しマシなこと書きに来ます。

投稿: みのちち | 2006年7月28日 (金) 21:18

はじめまして、コメントありがとうございます。

エアガンとは過激ですね~
私は石を投げるフリ・・をしたりしますが、数日で効果がなくなります。


猫退治の粉なんてあるのですか?
よし、今度ナフコで探してみます。

戸畑区においでの際は、工房へも是非お立ち寄りください。

人間干物が出来上がること、請け合いです。

投稿: 栗原@simple | 2006年7月30日 (日) 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/11106145

この記事へのトラックバック一覧です: バカ猫:

« 曇りの日は板剥ぎをしよう | トップページ | 過酷な季節に »