« 負けてしまった | トップページ | 前線停滞 »

2006年6月24日 (土)

憧れの学習机

午前中、納品へ。
今日は雨が降らずに一安心。
この時期は、天気予報に一喜一憂だ。


午後からは工房で学習机の天板仕上げ。
完成!

これで、春の学習机シリーズは終了!
長い道のりでした。

次回は秋の学習机シリーズとなりそう。


学習机・・・
なんとなく、憧れを感じたりする。

私の学習机はスチール製の、高さ調節できるタイプの、キャラクターがいっぱいついているやつだった。
机がきたとき、6歳のときだ・・・
その感動は今でも覚えている。

はじめて自分の城を持った・・そんな気分だった。

そこで勉強することはほとんどなかったけど、でも、その机は今でも記憶に残っている。
が・・・実物は・・ない。

高校生になったときに、新しい学習机(事務机だったが)を買ってもらった。
その後、初代の机はどうなったのか?
気がつくと、家にはなかった。

恐らく、大型ごみにでも出したのだろう。


今思う。
あの学習机が手元にあったならば・・・と。

キャラクターつきでもいい。
もし手元にあったら、きっとその周りにいるとほんわかした気分になれるだろう。

捨てられない机。
そんな机を作りたい。

学習机・・・ちょっと、憧れなのだ。

|

« 負けてしまった | トップページ | 前線停滞 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/10659998

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの学習机:

« 負けてしまった | トップページ | 前線停滞 »