« バーチャルでリアルを | トップページ | 酸素水を飲んでみた »

2006年6月 4日 (日)

ガソリンスタンドで考える

納品で山口市まで走る。
片道80キロほど・・・

途中、ガソリンスタンドで補給。

結構時間が押し気味だったので早くして欲しいと思っていたのだが、このスタンド、なんだかやたら丁寧なのだ。

洗車はいかがですか? からはじまるのはお決まりだが、その後、窓拭きの確認やら、エンジンルームを開けろだの、ブレーキランプを見るだの、ドアにオイルを注すだの、タイヤの空気圧を見るだの、始業点検をまめにやりましょうなんてスローガンを述べるだの・・・

あげくに、私どもはお客様にいつも安全な運転を心がけて欲しいと思っているのです・・だから云々、なんだらかんだら、ほにゃらららら・・と、演説まで始める始末。

まあ、人当たりはきわめて丁寧なのでそんなに悪い気はしないし、実際悪気はないのだろうが・・
急いでいるときに次から次へとサービスのオンパレードを提供されると、いちいちそれを断るのも面倒になってきて、だんだんいやになってくる。

途中何度か、急いでいますので・・と言うも、そのペースを変える気配もない。

店員の胸には「インストラクター一級」のバッジが輝いていた。
どこぞで研修でも受けてきたのかしらん??

でも、このサービスの方向性、ちょっとおかしいよ。
急いでいる客には、てきぱきと必要最低限の業務を素早くこなして、速やかに送り出すのが最大のサービスじゃないかな??

ともあれ、これは他山の石とせねばならん。
自分も、知らず知らずのうちにこれと同じようなことをやっているやもしれぬ。

自分を客観的に見るのは難しいが、時に、このような事例を映し鏡として自らを振り返ってみるのも大事なことだ。
と、どのようなトラブルも前向きに考えるのだった。

納品は、無事完了。
とても喜んでいただいて嬉しい瞬間だった。

|

« バーチャルでリアルを | トップページ | 酸素水を飲んでみた »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

JR西日本の事故のときに言われていましたよね。
外国人から見ると、日本の電車のダイヤどおりに発着することは
びっくりするけど尊敬はしない・・・。

投稿: さとたろう | 2006年6月 5日 (月) 22:05

良かれと思っていることが、他者や他の環境下では必ずしもそうではない・・ということが往々にしてありますね。

でも、これ、やってる本人はなかなか気がつかないんですよね~

ガソリンスタンドの店員さんも必死でやっていたので、無碍にするわけにも行かず・・
コミュニケーションは難しいです。

投稿: 栗原@simple | 2006年6月 6日 (火) 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/10388547

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンスタンドで考える:

« バーチャルでリアルを | トップページ | 酸素水を飲んでみた »