« 木工家殺すにゃ | トップページ | 梅雨の前触れ? »

2006年5月12日 (金)

売り込み、あの手この手

連休明けから、やたら勧誘や売込みの電話がかかってくる。
いろいろなところから、いろいろなトークで、いろいろなモノ、サービスなどまくし立てる。

面倒じゃ!!

この手の電話は、あるパターンがある。
それは、目的をなかなか言わないということだ。

まずは、ホームページ見ました~♪ なんて軽い感じではじまる。

次に、とても素敵な作品ばかりですね~♪♪ とくる。

さらに、私もインテリアが好きなので、ついつい見とれてしまいました~♪♪♪ なんて、嬉しくなるようなことをいう。


これ、褒められているので無碍にもできず、適当に相槌売ったりしながら聞く羽目になる。

強引に切っても良いのだろうが、もしかするとお客様かもしれない! という一抹の不安がそれをさせない。


以上が導入部で、次に本題に入っていく・・・それも、徐々に、潮が満ちてくるようにだ!

ここにもいろいろなパターンがあるが、大体は取材したいだの、是非出品して欲しいだの、お客様を紹介したいだの、甘い甘い文句のオンパレードだ。

これが本当なら、なんと親切で奇特な人なのだろうと感心するばかりなのだが、当然世の中そんなに甘くない。
徐々に話の方向性は変わり、なにやらお願い口調になっていく・・


それでですね、更なる商売繁盛のためのお手伝いをさせていただきたいと考えているのですよ!
むむむ、やはりそうくるか!!


そして最後の結論へとトークは最高潮を迎えるのだ・・・

従来なら10万円ほどかかるこれこれ、かくかく、しかじか、なるほど、フムフム、アッチョンブリケなのですが、今回は本当にここだけのサービスで、半額5万円でいいのでこりゃお得♪

ほらきた!


「いや~安いですね~  安いものほど高いと言いますので、あしからずごきげんよう♪」
なんて、わけの分からないことを言って電話を切るのだが、あほらしくてため息が出る。


まあ、自営業にはこんなこともあるということで、開業をお考えの皆様はご用心。

この手の電話の対処方法は・・・
一番最初に、「ご用件は何ですか?」と聞き、「広告宣伝費には一切出費を考えていません」と明言して電話を切ることです。


いたずらに相手していると~ ほら、接着剤が乾いてしまったぞ~!
と、大変なことになりますよ!!!

|

« 木工家殺すにゃ | トップページ | 梅雨の前触れ? »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/10034466

この記事へのトラックバック一覧です: 売り込み、あの手この手:

« 木工家殺すにゃ | トップページ | 梅雨の前触れ? »