« 仕上げ仕上げ | トップページ | 納品 雨 どうする? »

2006年5月26日 (金)

木工の魔力

オイル仕上げのときの臭いがきつい。

オイル自体は決していやな臭いではないのだが、それでもずっとかぎ続けるとさすがにいやになってくる。
そのうち食欲がなくなる。

冬場はほとんど感じないが、気温が上がってきて、かつ湿度が高くなってくると、それに比例して臭いも増してくる。

で、防毒マスクを着装するのだ。

これ、有機溶剤用のものをつかっているので、オイルの臭いくらいならば完璧にシャットアウトする。
これで楽チン。

だが、このマスク、見てくれが大げさ。

宅急便、郵便屋さん、メーター検針など、普段工房によく来る人たちにとっては普通の光景だが、時々新しい人が来たりした時にこのマスクを見ると、皆一様にぎょっとした顔をする。

なにやら、怪しい人に見えるようだ。


これ以外には、防塵マスク、防塵めがね、防音ヘッドフォンなどなど・・・
改めて考えてみると、なんて劣悪な職場環境なのだろうか!

それでも惹きつけられる。
木工にはそんな魔力がある。

|

« 仕上げ仕上げ | トップページ | 納品 雨 どうする? »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/10249674

この記事へのトラックバック一覧です: 木工の魔力:

« 仕上げ仕上げ | トップページ | 納品 雨 どうする? »