« 一年で家具を作れるのか? | トップページ | ついでに・・・ »

2006年4月25日 (火)

一年で家具を作れるのか? その2

昨日はコタツで眠ってしまい、ブログが書けなかった。

で、改めて・・・


前記事について、むらぼんさんよりコメントをいただいた。

>1年経ってモノになる人はほんの数人

う~ん、確かにそれが現実かもしれない。
厳しいのだ。


家具作りをマスターするには、一年はあまりにも短い。

では、どうすればよいか?


考えてみよう・・そう、一日は24時間あるのだ。
そのうち、学校の授業時間はせいぜい6時間ほどしかない。

で、私の場合は終業後に居残りをしていた。

田川訓練校の場合、定時は午後四時だが、毎日3~4時間程度居残りは通常。

となると、単純な延べ時間で1年半以上の経験をしたことになる。
これでも全然足りないかもしれないが、限られた時間をいっぱいに使う努力はすべきだと思う。


ただ、居残りは先生の好意によって許可されていたもので、これが全ての訓練校に当てはまるものではないかもしれないが・・・・

しかし、各自の置かれた環境下で、この一年を最大限に有効に使う知恵を必死になって考えていると、必ずどこかに突破口が見えてくるのではないだろうか?


繰り返して言う。

一年は短いよ~

|

« 一年で家具を作れるのか? | トップページ | ついでに・・・ »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年で家具を作れるのか? その2:

« 一年で家具を作れるのか? | トップページ | ついでに・・・ »