« やる気のカンフル材  | トップページ | 砥石について »

2006年3月 5日 (日)

沈丁花

刃物を研いでいると、どこからかよい香りが・・・


沈丁花。


ああ~ 春が来たな~
と、この香りをかぐたび、毎年そう思う。


ところで、沈丁花といえば・・・
かなりマニアックな話になって恐縮だが・・・

同世代(40歳前後)、フォーク、ニューミュージックの洗礼を受けた方ならご存知と思うが・・・

その昔、コッキーポップと言う音楽番組があった。
確か、日曜の昼間に放送されていた。


これ、ヤマハ提供で、ポピュラーソングコンテスト・・通称ポプコン出身ミュージシャンの音楽を流していた番組。

司会は確か・・大石吾郎。


長い前ふりになったが、ポプコン出身の石川優子、そのデビュー曲が確か「沈丁花」だった。

ちょっと演歌調で、物悲しい雰囲気の曲。
石川優子の透明な歌声が印象的だった。

もう、歌詞も思い出せないが、沈丁花の香りをかぐたび、あの透明な歌声がフラッシュバックのように甦ってくる。

当時、高校生。
そんな時代もあったな~


恥を忍んで告白するが、何を隠そう、私もポプコンに出たことがあるのだ。
と言っても、最下層の楽器店大会。
で、見事落選。


そんな時代もあったな~


春が来るたび思い出す。
昔々の思い出話。

でも、ちょっとノスタルジックで感傷的な気分になったりする。
そんな早春の風物詩なのです。

|

« やる気のカンフル材  | トップページ | 砥石について »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コッキーポップ、懐かしいなあ。
あったあった、そんな番組。
司会は大石吾郎で間違いない!
また変なことに反応してしまいました(笑)

投稿: もくだい murayama | 2006年3月 8日 (水) 09:30

反応していただいてうれしいです。

あの番組、毎週欠かさず見ていました。

風の伊勢正三がギター抱えて「海風」を歌っていたのがやたらかっこよかったな~

あの当時、サザンオールスターズがデビューしたころで、今でもカラオケ行くとこの当時の曲ばかり歌ってしまいます♪

いつか、カラオケ一緒にいかがですか?

ところで、大石吾郎・・
今、何をしているのでしょうか??

投稿: 栗原@simple | 2006年3月 8日 (水) 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/8956743

この記事へのトラックバック一覧です: 沈丁花:

« やる気のカンフル材  | トップページ | 砥石について »