« 夢を見ろと励まされ | トップページ | 5本指靴下 »

2006年2月26日 (日)

図画工作 おもしろい?

美術館へ行こうとカミさんが言う。

「どうして?」


どうやら、息子の絵が掲載されているらしい。
どうやら、絵のコンテストで入賞したらしい。

「ほ~」

ちょっと感心。
絵心のない親から、どうしてこんな息子が生まれたのかしら?
気分は、完全に親ばか状態。


で、いそいそと見に行く。


行ってびっくり。
いや、息子の絵にも、それなりに感心したのだが・・・
それ以外の、小学生の 絵 絵 絵!!


正直言って、小学生の絵なんて・・・
なんて思っていたのだが・・・

びっくりだ。


写実画もあるが、それ以上に現代アートを思わせるような抽象画が多いこと。

「ええ~っ」


俺たちが小学生のころ、こんな絵なんて想像もつかなかったよな!
なんて、カミさんと頷きあう。


昔の図画工作なんて、退屈なだけだった。
絵だって写実画ばかりで、手が顔より大きいのはおかしいでしょ! なんて、今考えるとつまらないことを散々言われたものだい。


それが、どうしたことか・・
この色彩の豊かなこと。

真っ赤に塗りつぶしている顔があったり。
にらみ合っている目だけの絵だったり。

これ、本当に小学生が描いたの??


教育についていろいろと批判も多いようだが、こと美術教育については、これは絶対に我々のころより面白いに違いない。


「図画工作、面白い?」
と息子に聞くと。

「うん」


少なくとも、美術については今の子は恵まれているようだ。
ちょっと感心した休日でした。

|

« 夢を見ろと励まされ | トップページ | 5本指靴下 »

休日」カテゴリの記事

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/8850737

この記事へのトラックバック一覧です: 図画工作 おもしろい?:

« 夢を見ろと励まされ | トップページ | 5本指靴下 »