« 仕事の流儀 営業 | トップページ | 仕事の流儀 事務 »

2006年2月 5日 (日)

仕事の流儀 営業2

営業の流儀って、実はよく分からない。
誰か教えてください~

そんなわけで、分からないので、知人の話を書く。

以前勤務していた会社で、営業の鬼のような人物がいた。
会社から支給されるものではなく、自費で名刺を作っていた。

「24時間 いつでもお電話ください」
との文言。

実際に、24時間、携帯を肌身離さず持っていた。

もう一つ・・・
メールなど、もらった文章については、必ず24時間以内に返信する・・
これを実践していた。

夜の12時までお客様と会い、それから会社に戻ってメールチェックをしていた。

彼曰く・・・
お客様のことばかり考え続けていたら、自然とこのようになっていた・・・とのこと。

彼にとっては、ごく当たり前のことであったようだ。

当たり前が最も難しい。
当たり前を突き詰めると、特別になる。

この二つを究極まで煮詰めて蒸留すれば、彼のような行動に行き着くのかもしれない。

良い悪い・・ではない。
そのような人物がいる・・・ということだけ記す。


木工で起業したとき、営業についてはこの知人が向かうべき目標であった。
今四年目を迎えて、まだ足元にも及ばない。

メールの返信もままならない状況。
休日無し体制で製作するも、納期遅れが常態化している体たらく。

当たり前の実践・・・
本当に難しい。

そんなわけで、少々内省的になりながら・・つづく

|

« 仕事の流儀 営業 | トップページ | 仕事の流儀 事務 »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/8522087

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の流儀 営業2:

« 仕事の流儀 営業 | トップページ | 仕事の流儀 事務 »