« 仕事の流儀 | トップページ | クリアパイン »

2006年1月27日 (金)

設備投資

開業してもうすぐ丸四年。
早いものだなあ~

とは言え、この世界・・
何十年のキャリアを持つ先達に比べると、まだまだ駆け出し。
常に挑戦し続ける気概を持たねばならない。

などと、のっけからかっこつけているのだが、口先だけでは無意味だ。

進歩を続けるためには、自身の技量を磨くことももちろん大切なのだが、設備投資も欠かせない。

まあ、設備投資・・・などという大層なものでもないが、毎年ひとつずつ新しい機器を導入してきた。

でも、今年は物理的限界。

限界?

そう、限界なのだ!

なにが・・・と言うと、
工房が狭いので、置けないのだよ(哀)


欲しいもの、いっぱいある。

 ・横置きベルトサンダー
 ・木工旋盤
 ・自動プレス
 ・パネルソー
 ・リフター  などなど

でも、すべてだめ。
置けない(哀)

実は、これらの木工機械、今はとても格安で手に入れることができるのだ。

残念なことに、木工業界は慢性的な不況で、木工所の倒産が続いている。
このため、中古機械があふれ、二束三文で引き取られ、それが中国などへ流れている模様。

高性能の木工機械、それに低賃金の労働力が合わさって、低価格の家具が日本へ流入しているそうだ。


話がそれたが・・・

中古機械、正真正銘の 持ってけドロボー 状態。

先日機械屋さんに聞いた話では、手動プレスなら二万円でいいとのこと。

に にまんえん (驚天動地の雨あられ)


一トンはあろうかと言う機械が、あなた、二万円ですぞ。


よだれを流しつつも、指をくわえているほかないのだ。
街中工房の悲哀・・・夕日がまぶしいぜ!

|

« 仕事の流儀 | トップページ | クリアパイン »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/8365994

この記事へのトラックバック一覧です: 設備投資:

« 仕事の流儀 | トップページ | クリアパイン »