« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

一年間 ありがとうございました

いよいよ大晦日。
追い込みも今日で最後・・

11月24日以来の不休体制も明日から三日間小休止。
予定通り・・にはいかず、2日分新年持越しとなった。

今日は最終工程を仕上げたあと、今年最後の納品へ。
今から木工を始める方へ、作業台のお届け。

木工の基本は、なんと言っても作業台。
さあ、ここからどんな作品が生まれるのだろう。

帰ってからも、まだじたばたと事務仕事。
メール送信など。

さあ、これで終わり?
じゃなくて、年賀状を今から書かなければ・・・


さて、今年を振り返って・・・
怪我も病気もせず、無事一年を送れたことを神様に感謝したい。

また、お客様からもいろいろなご意見をいただき、様々な家具を作る機会に恵まれた。
本当にありがたいことである。

様々な課題を残しつつも、少しずつ前進しつつある実感を得られたのは、私にとってはとても大きな収穫であった。

この貴重な経験を基にして、また来年も新たな目標の元に日々を過ごして行きたいと思う。

皆様、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

じたばた

今日もばたばた。
いや、じたばた??

午前中はお客様をお迎えして打ち合わせ。
帰省の途中に工房にお立ち寄りいただき恐縮!

打ち合わせ後はじたばたと作業。
ダイニングセットのテーブル完成。

で、明日もじたばた・・
ともかく、椅子座面の板矧ぎだけでもやっておかねば。
三が日養生する間に、接着剤も完全硬化することだろう。

年越し家具である。

ところで、年賀状・・まだ書いてない。
年越し賀状になるかも?

とにかく、あと一日。
じたばたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

年の瀬は

いよいよ押し詰まってきた。
年の瀬というのは、独特の高揚感がある。

子供のころは、正月が近づくことのうれしさ・・といった感じであったが、今はとにかく仕事に区切りをつけなければならないという切迫感のほうが強いかも。

月末と年末は、やはり違うね~

お昼前にアマチュア木工家のpongooさんご来訪。
昼食をご一緒する。
図らずもミニオフ会となったしだい。

午後からも通常作業で、何とか今日の工程を完了。

ところで、本日注文していたノートパソコンが届いた。
しばらくは、設定やデータ移動などで悩みそう。

とりあえず、ネット接続までして、今は新しいパソコンでこれを書いている。
これで作業性が上がるかいな?

ああ、パソコンの設定もそうだが、年賀状も早く書かないと・・
まだ書いてないよ~

年末、本当に忙しいね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

経験という名の澱

年末になってちょっと寒さもゆるんできたかな?
綿入りの作業着がちょっと暑く感じる。

さて、年末の追い込みもあと一息。
ダイニングセットの加工・組み立てにかかる。

到達点はもうすぐだが、ここで気を抜かないように。
思わぬ怪我をしたり、体調を崩したりしてしまう。

メンタル面も含めての自己管理が大事だ・・と、最近身にしみて感じる。

午後から打ち合わせへ。
これが、すぐご近所!
近い・・・ということはとてもありがたい。
車で3分(そんな距離で乗るなっつ〜の) 

お子さま用のワードローブのご相談。

最近、やはり同様のものをお作りしたのだが、この手の家具は本当に量産市場では見かけない。
このようなとき、注文家具屋の出番なのだ。

家具のデザインや設計は、やはりお客様と直接対話しながら練り上げていきたい。

提案型のもの作りが多いこの業界・・・
ともすると、一体誰のための家具なのか? と、疑問を抱くようなものを見たりする。
長く続ければ続けるほど、経験という名の澱のようなものが溜まっていく。

経験・・
もちろん、それを積むほどに自身の引き出しも広がっていく。
成長の証 とも言える。
が、それと同時に考え方や方法論も固定化しがちになる。

どのようなことにも、プラスとマイナスの両側面がある。

マイナス面に傾かないためには、常にお客様と直接対話する。
これを心がけていなければならない・・と思う。

今年もいろいろなご要望をお聞きすることができた。
皆様に感謝するばかり。

明後日が今年最後の打ち合わせになる予定。
これらのことを改めて自分に言い聞かせて、打ち合わせに臨みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

身だしなみ大事

昨日は、木工科の先生や、同じ木工家仲間と忘年会。
そのまま先生のお宅に泊まって、今日は朝帰り。

いや、帰宅の途中でお客様宅に立ち寄り打ち合わせ。
髭もそってない、むさくるしい顔で・・・ 失礼しました。

こんなことじゃいかん。
身だしなみは、コミュニケーションの第一歩だぞい!

帰って、髭をそって、年末追い込み大会の続き。
何とか形が見えてきた。

残りあと四日!
この上予定が押すと、下手をすると正月休みもなくなってしまうかも。

いやじゃ~!!
それだけはご勘弁。

昼間から酒飲んで、それを誰からも咎められないなんて、正月か法事しかない。
絶対に休んでやるのだ。

その為には・・・追い込み、追い込み!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

納品日和♪

昨晩、子供たちには無事サンタが来たようだ。
めでたしめでたし。

さて、今日は晴れで納品日和♪

午前中に書斎机をお持ちする。
やはり、収まるところに収まると、さまになる。

書斎机は、書斎に収まってこその書斎机なのだ。
ううっ 私も書斎が欲しい~

午後からは運送屋さんに来てもらって、テーブル、椅子などの発送。

まあ、私もそうだが、日曜日だろうと、クリスマスだろうと、このような業種には関係の無いことでござんす。
なので、イベント好きな方は木工屋、運送屋さんはできないかも?

ともあれ、まとめて納品したので保管場所が広くなった。
ああ、いつもこれくらいのスペース的な余裕があればいいのだけど・・

でも、明日にはまた埋まってしまう運命にあるのだ。
そう、まだ追い込みは終わってない。
今年の終わりまで、あと一週間!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

一足早いプレゼント

お客様より写真を送っていただいた。
こども椅子と、こども机・・・仲良くしてもらって嬉しい限り。

DSC_0014

家具は、お納めしたあと、特に遠方の場合はおそらくもう二度と見ることはできない。
商品だから・・・とは言っても、一つ一つ鉋をかけたりして仕上げた家具は、単なる商材を超えてやはり気持ちがこもる。

発送時には、ちょっともの悲しい気持ちになったりして、運送屋さんのトラックをハンカチをくわえて見送ったりするのだ(少々脚色あり)

だから、このような写真をいただくと、我が子の活躍を見ているようでとても嬉しくありがたい。

一足早くクリスマスプレゼントをいただいた。
N様、ありがとうございました。

さて、イブと言っても師走は師走。
年末は年末。
追い込みは追い込み。

一つ一つ前進あるのみ。

ところで、今夜我が家にサンタは来るのか?
一応、木工旋盤をお願いしているのだが・・果たして?

えっ なに ?
こどもだけだって・・?

分かってますよ~だ!

ここは、やはり年末の三億円で買うしかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

雹が降る

朝は事務仕事。
パソコンのモニターは息も絶え絶えの状態で、ちらつきがひどい。

なもので、ついにノートパソコンの購入を決定した。

いろいろ考えて、DELLのビジネスモデルというヤツにした。
XP 524メガ Office を入れて、9.4万円なり。
オンラインショッピングでの購入。

ただ、納期が来年1月・・・
結構かかるのね・・・って 人に言ってる場合じゃないわね。
天に唾するとはこのこと。

まあともかく、それまでこのモニターをだましだまし使うしかないね。

昼間は亡父の7回忌。
早いものだね~!

午後から作業で、夕方にお客様をお迎えしてキャビネットの打ち合わせ。
なんと、雹が降るとんでもない空模様の中、おいでいただいた。

恐縮・・

あたると・・痛てっ て感じ。
ほんとに、いい加減にしろよ、この西高東低め!

明日はイブ。
雹の中、サンタさんもご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

忙中閑あり なの??

まるで冷凍庫の中に入ったよう。
鹿児島では、なんと10センチ以上の積雪で、12月にこれだけ降ったのは80年ぶりだそうだ。

ウォームビズ・・売れてるんだろうね!

ただ、灯油のあまりの高値に、ストーブつけるのも少々ためらわれたりして。

師走の追い込みも終盤になってきた。
工程表を日ごとに追いかける毎日、思えば昨年もそうだったような・・・
あまり成長していないようだわ。

年内のお届けを目指すも、この予期せぬ大雪のため、輸送に通常以上の時間がかかる模様。
それも見越して、仕上げを早めていかねばならない。

さあ、本当に切羽詰ってきたぞ。

でも、忙中閑ありで、今日は忘年会(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

失敗は成功の元

パズルテーブルも、少しずつ形が見えてきた。
形が見えはじめると、気持ちも少しずつ高揚してくる。

面倒な構造だが、その分だけ慎重になっているので失敗はむしろ少ない。


失敗と言えば・・・
家具作りで、図面描き~製作~仕上げに至るまで、全くトラブル無しで進行することはめったにない。

トラブルの原因は様々あるが、その最大要因は、やはり木という天然物を扱っているためだ。
なかなか一筋縄ではいかない。

トラブルがあったときに、果たしてそれをどのようにリカバーするか?
それがノウハウでもあるのだが、時にリカバーすることによって、より良いものができたりするから面白い。

トラブルに見舞われたときは、その回復のために頭を200%くらいで回転させなければならない。
このときの集中力はたいしたもので、その中から今まで考え付かなかった画期的アイデアが生まれたりする。

失敗は成功の元 とはよく言ったもので、まさにその通り!!

経験をつむということは、失敗を積み重ねることかもしれない。
でも、失敗したくないね~
リカバー 大変なんだな これが。

ちなみに、今日から明日にかけて天気は大荒れらしい。
もう 知りません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

厄介な 厄介な

今日の寒さは、多少まし。
ここのところ、すっかり寒さにぼやきまくるブログになってしまった。
はぁ〜

さて、パズルのようなテーブルにかかっている。
脚周りの中に、もう一つ脚周りがあって、その脚周りが、大きな脚周りの中に入ったり、出たり・・・
ワケワカラン!?&%

ともかく、複雑な構造に加えて、調整寸法が非常に多い。

調整寸法とは・・・
実際に加工された部材にあわせて、次の寸法を決めていくこと。

設計図を書いていても、実際の加工寸法は微妙に異なるものだ。
この、微妙に異なるところが問題にならない箇所と、少し問題になる箇所と、大変問題になる箇所がある。

このテーブルの場合、少し問題になる箇所と、大変問題になる箇所が非常に多く、しかも、少し問題になるのか、大変問題になるのか、実際に組み立てをしながら詰めていかなければ分からないと言う厄介なもの。

まあ、説明も厄介だが、これを読まされる読者の皆様も大変厄介なことだろうとお見舞い申し上げます。

ともかく、ちょっと厄介なのだ。
だから、寒さは厄介であって欲しくないものだ(またぼやきか!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

オイル固まる

今日も寒いじゃないかよ~
どうなってんだよ 気象台!!(怒)

この寒さで、オイルが固まって、缶の口から出てこない。
ストーブの前において、暖めて、やわらかくしてから下げ缶に移す。
めんどうじゃ~ これ。

さて、仕上げにかかれるものからどんどん塗っていく。
塗るたびにオイルを温めていたら仕事にならないので、塗るときは一気に塗る。

工房内は、オイルの臭いで充満。
蜜蝋が入っているので、少し香るくらいなら 「ああ~いいにおい~♪」 なんて言ってられるが、一気にあれこれ塗ると、だんだんいやになってくる。

まあ、それでも夏場に比べればいいわね。
夏場のにおいの強さは・・・酔っ払いそう。
防臭マスクは欠かせません。

追い込み・・・
どこまで工程表どおりに行っているのか?
やっぱり押し気味か・・・
押し気味だ・・

来月は来年だぞ~!!
フレーフレー 俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

凍ってる!

朝起きると工房の屋根に雪。
12月に雪が降ったのって、あまり記憶がない。

ともあれ、寒い。

砥石を漬けているバケツを見ると・・・凍ってる!!
ひぇ~

師走も後半。
追い込みが続く。

気持ちが焦って、さらに寒さで体が縮むと事故が怖い。
つい最近も、いくつかの怪我の事例を聞いたばかりなので、注意して進む。

木工事故は、一瞬の油断が致命傷になりかねない。
その一瞬で、木工家生命が終わることもあるので、つとめて冷静に、冷静に!

昼過ぎから青空も出てきた。
太陽の陽が、とてもありがたく思える。

幸い、明日から少し寒気も緩む模様。
よかった~♪

信じてますよ・・気象台さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

控えめ? 遊ぶ? 

お客様をお迎えして、書斎机引き出しのつまみについて打ち合わせ。

つまみ・・
小さいが、それ一つで家具全体の印象を大きく左右するとても重要なアイテム。
その為、その選定は毎度毎度悩ましいのだ。

弊工房にご相談いただくお客様は、ほとんどの方が静かなデザインを好まれる。
でも、その中にもどこかにちょっと遊びを入れたい・・・
なんて思うとき、つまみは絶好のアイテムだ。

木製にするか、金属にするか?
丸にするか、角にするか?
色、質感は?

などなど、考え出すとだんだん分からなくなり、発散しがち。
図面、イラストなどではなかなか雰囲気を感じていただくことができないので、お近くの場合は、組み立て時に工房へおいでいただき、実際に引き出しに仮セットしてご検討いただくのが常だ。


控えめにするのか? 主張させるのか?
オーソドックスか? 遊ぶか?

今日の最終結論は、形は小さく、だが、色違いにすることでさりげなく主張させることに決まり!
うう~ん、いい感じになりそう。

小さなパーツにも、いろいろなドラマがある。
これが注文家具の醍醐味なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

工程組み直し

昨日のミス、そのリカバーであれこれと。
工程の組み換え。

これをあっちへやって、それをここへ、そんでもって、あれがそっちで、そっちがどっち?
なんて具合。

こんなとき、一人はいい。
これが組織だったら、帳票なんて書いて、ハンコなんてもらって・・・
状況が悪いときは、やれ説明の会議だの、その書類作成だの・・・

はたまた、いろんな部署への根回しなど・・・

鉛筆一本動かすのも大変だったりする。

工程の組みなおしを計画しながら、以前の会社での風景を懐かしく思い出したりした。

ともあれ、リカバーに全力を挙げる。
金具が特殊な形になるので、在庫取り寄せになる模様。
その納期をにらみ、そこにピンポイントであわせて仕上がりのタイミングを集中させる。

これで何とかいけるかな?

新たなトラブルが出ませんように。
いや、トラブルを作りませんように。

ここまできたら神頼み。

払いたまえ、清めたまえ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

思い込み

ミス・・・!!

製作にかかっていた家具に使う金物。
私の思い込みで、ご要望と違うものを考えていた。

いつも使うもの、それを当然と考えて進行していたのだが、お客様からの最終確認でミスに気づいた。
当該部位は幸いなことにまだ加工前、間一髪でとりあえずはセーフ。

至急、正しいものに変えるべく急ぎ手配をかける。

しかし・・・
習慣というのは恐い。

思い込みを廃す・・
技術の鉄則であるのに・・・


打ち合わせ内容は図面に落とし込み、製作前にはそれを必ず確認するのだが、やはり習慣から来る思い込みがあったのだろう、当該部位の認識が無かった。

一人なので、指摘する人もいない。
一人作業の最も危うい点が出たということ。

とにかく、リカバーに全力を挙げ、その後、再発防止を考えねば・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

1,100円

この冬初の灯油を買いに行ってびっくり。
18リットル、なんと1,100円。

せんひゃくえん!!

なんだと〜!!!!

以前の倍だぞい。
もう、どうにかしてよ。

でも、石油ストーブ、暖かいね〜♪
この、じわっとくる暖かみは、なんともいいもんだねぇ。
これで、お餅を焼いたり、おでんを温めたり・・
いいねぇ。

でも、せんひゃくえん也。
たまらんな、こりゃ。

この寒波、一体いつまで居座ることやら?
でも、ひょっとしてホワイトクリスマスも期待できるのかな?
なんて、ロマンチックなことを考える歳でもないか・・

そんなわけで、母屋はようやく冬らしくなった。
でも、工房は800ワットの電気ストーブのみ。
底冷えするのだね、これが・・

工房に薪ストーブがない木工家諸氏。
寒さに負けず、頑張りましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

寒波居座る

寒いわ〜
この寒波、いつまでいるのやら?

昨日家具を送ったのだが、引き取りにきた運送屋さんもぼやいていた。
確かにね〜 運送業も大変だろうね。

日本各地、降雪も多いらしく、荷物の到着予定も少々流動的とのこと。
やはり、自然現象には勝てません。

私と言えば、フリースの二枚重ねで立ち向かう。
これ、非常に効果的。
フリース・・・う〜ん、すごい発明だ。

今日は木取りなどの下準備が主な工程。
吹きっさらしの材料置き場で悩むこと。

切って、荒削りして、養生する。
さあ、果たしてこれらを年末までに仕上げることができるのか?
徐々に重圧が(汗)

また、久しぶりにフラッシュ構造も手がけている。
突き板ベニアは使わないが、無垢の薄板を合板コアに貼る構造で、縁には四面にひき板を張る。

ひき板といっても、そこにかなりの荷重がかかる設計にしているので、普通に貼り付けるだけでは心許なく、ビスケットを二重に噛ます重装備。
手間がかかるが、あせらず、淡々と進める。

今年一番の手が込んだ家具になりそう。
さあ、果たして完成するのか?
ドウナルコトヤラ・・・

ともあれ、学校で習ったフラッシュ技法がこのようなところで役に立っている。
お客様のいろいろなご要望に応えるためには、やはりどのような技法であれ、経験しておいて損はない。

作業をしながら、学校時代を思い出したりした。

さあ、明日も寒いのかな?
まあ、雪が降ろうが、淡々とこなすしかないのだ。
そうなのだ、そうなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

はぁ~っと

ついに今日は雪。
例年よりも、6度低いらしい。

さむ~

今日は天板鉋がけの日なので、体はあったまるのだが・・・刃の研ぎはつらい。

私の工房・・・スペースが狭いため、砥場は半露天にある。
もちろん、吹きっさらし。

風が吹けば、桶屋が儲かる・・
じゃなくて
風が吹けば、雪が顔に当たる。
刃を研ぐ指先もしびれてくる。

指先がしびれると、刃返りが分からなくなり、砥上がりの確認ができなくなって困るのだ。

このため、面倒なのだが、母屋に行ってお湯を汲んでくる。
寒い砥場で、指先をお湯につけると、思わず 「は~っ」 と声が出る。
気持ちいい~

冬は寒いけれど、乾燥して木の動きもほとんどないので、精密な加工をするにはいい季節でもある。
今年の終わりまで、あと半月強・・・
指先を暖めながら頑張るのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

転ばぬ先の

師走らしい・・・というべきか・・・
打ち合わせが増える。

やはり、年内に決めておきたい・・という思いは皆同じ。
で・・今日は三組のお客様と打ち合わせ。

合間に製作。

寒くなってきたので、動いてないといけない。
こんな日は鉋がけがちょうどいいのだが、こんなときに限って、鉋の工程が無かったりする。
さむ~

インフルエンザにも注意。
ということで、今日、マスクを買った。

外出するときには、マスクをするようにしよう。
多少の予防効果はあるだろう。
また、喉を乾燥から守る働きもありそうだ。
喉が乾燥していると、風邪などにかかりやすくなるとラジオで言っていた。

とにかく、この時期、風邪を引いてしまうと工程はなだれ現象を起こして崩壊する。
そうならないための用心。

独立するとおちおち病気もできない。
有給休暇なんて無いんだものね。
大変だ。

転ばぬ先のマスク。
さて、どれほどの効果があることやら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

考えてみるとすごいこと

今日は、はるばる群馬県よりお客様をお迎えする。
ホームページがご縁になり、今回九州方面を旅行するにあたって関門に立ち寄られた由。

同じく、ネットでお知り合いになった下関在住のご夫婦とともに、関門の名所などをご案内した次第。

前にも書いたが、このようなことができるようになったのは、本当にネットの発達のおかげ。
10年前であれば、ありえない出会いが、今はできる。

考えてみると、すごいことだね。

K様、道中気をつけて九州旅行をお楽しみください。
T様、いろいろとお気遣いいただきありがとうございました。

帰宅後、工房へお客様をお迎えして学習机の打ち合わせ。
さあ、いよいよ学習机・・・本格的なシーズンになってきた。

日本全国津々浦々・・・入学式は四月!
ここをピークとして、来年から学習机モードに切り替えていかねば・・

いや、その前に・・
この師走を乗り切らねばならぬ。

ぬぬぬぬぬ・・・

どうなる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

究極の・・・

午前中作業をして、午後から写真撮影のため門司港へ。
門司港に来ると、なぜかほっとする。
佇まいがいいのだ。

アート村の工芸家達としばし話をして帰宅。
途中、本屋へ寄る。

いつものようにインテリアなどの雑誌を漁っていると・・・
CONFORTの新刊がでていた。
しかも、広葉樹特集!

おおっ♪ と、立ち読みする。

いや〜 素晴らしい。
広葉樹の詳しい解説と、それを使った家具の作例がずらり。
すご〜!!

厳選された極上の材を使い、ふんだんに手間をかけて作られた家具は、今を代表する究極とも言えるものだろう。

そのすばらしさに賞賛と敬意は惜しまない。
だが・・・それが、無垢の家具を身近な存在から遠ざけている側面もまた事実であろう。

羨望を感じつつも・・・
やはり、これらは私が目指す家具ではない・・・
と思った次第。

やっぱり、身近に感じられる、普段使いの家具を作りたいな。

と言うわけで、結局雑誌は買わず、代わりに焼酎を買って帰った次第!
そんなことでいいのか〜?

興味のある方は、CONFORT最新号をご覧くださいませ。
ちなみに、1,600円也 なのよさ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

オフ会 忘年会

今日はオフ会。
アマチュアの方との忘年会。

それまでに段取りをつけねばならぬ。
飲み会に行くためには・・・必死で頑張ったりするのだい。

で、目処をつけていそいそと出かける。
カミさんが、怪訝な顔で見ている。


三年ほど前から始めたオフ会。
最初は私を含めて三名でスタートしたが、回を重ねて今日は6名。
だいぶ賑やかになった。

同じ木工を軸にした会はとても楽しい。
木工する人に悪い人はいないのだ。

自慢の木工品を見せあいながらの楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった。

皆さん、お疲れさまでした。
また、来年の夏にお会いしましょう。

この会も、インターネットがあったゆえのものである。
情報過多・・ いやいや、それも良いものだね。

北九州近辺の木工家の皆さん、どんどん名乗りを上げてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

工房の暖房は?

寒い冬。
木工房の暖房の定番と言えば、そう、薪ストーブ!

でも、悲しいかな、我が工房に薪ストーブは無い。
狭いので、置けないのだ(哀)

薪ストーブ、あったかいだろうな。
端材も燃やせて、便利だろうな。

でも、この狭い工房に置いたら、危なくて危なくて・・・
やけどするか、火事になるのは必至。

という訳で、こんなもの置いてます。

p051207_009

電気ストーブ。
800ワットなり。

まあ、無いよりゃまし。
とりあえず、足元だけでもあったかいし。

そのほかには、現場作業用の照明。
もちろん、照明に使っているのだが、これからの発熱が結構あり、そこはかとなく暖かい。

着衣はフリースの重ね着。
もっと寒くなると、綿入りの作業着を着る。
木工流のウォームビズかいな???

まだまだ冬は始まったばかり。
冬将軍・・・どっからでもかかってきなさい。

でも、ちょっとお手柔らかに!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

使ってんだか 使われてんだか

おわっ 
師走も、もう5分の1が終わってしまった。

集中、集中。

ホント、師走の集中力が一年中続いていたら、生産性は倍増するに違いない。
でも、機械じゃないもんな・・・
人間だもんな・・・

常に能力100%とはいかないよな~ (言い訳)

機器の発達に伴って処理能力は増えたが、そのペースに人間がついていけない。
なんて話を、先日お客様とした。

確かに、パソコンとインターネットの普及に伴って、情報量は10年前に比べると考えられないくらい増加している。
しかし、情報量が増加しても、それを加工処理する人間の能力は変わらない。

果たして、機器を使ってんだか、使われてんだか??

ゆっくり考える時間が大事なのは分かっているのだが、キーボードを前にすると、どうも急かされているような気分になる。
まあ、今は一人作業なのでそれでも気兼ねは無いが、会社にいたころは周囲の視線も気になったりした。

便利な時代だけど・・・大変な時代かもね?

まあ、そんなこんなぼやきも言いつつ、今日もこうやってパチパチとキーボードをたたいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

たかが接着剤?

さむ~!!!

突然寒くなった。

ついこの間まで暑いと言っていたはずなのに・・・

寒くなると、いろいろとややこしいことが起こる。

オイルの粘度が上がる。
低温で、オイルが固くなる。
このため、お湯でオイル缶を暖めなければならず、面倒。

接着剤もしかり・・・

接着剤については、水で薄めて粘度を下げると言う方法が一般的に行われているようだが・・
これについて、以前コニシの技術者に電話で聞いたことがある。

曰く・・
お勧めはできない、
接着強度が落ちる、 とのこと。

むむむ・・
そうかもね?

それ以来、接着剤を高流動タイプのものに切り替えた。
これ、なかなか良い。

今日のように寒いときでも、水で薄めなくても、お湯で温めなくても、それほど支障なく塗ることができる。
ちょっとしたことだが、そのちょっとしたことが作業効率に大きく影響する。

特に、板矧ぎのようなシビアな作業時には、その違いは大きい。

たかが接着剤?
とんでもない  とても大事な接着剤。
なのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

雨、みぞれ

午前中お客様をお迎えして打ち合わせ。
その後納品へ。

外は雨・・
みぞれに変わりそうな雰囲気。

雨の合間をぬって急いで車に積み込みお客様宅へ。
ダイニングテーブル。
お部屋の中で組み立てようとして気づいた。

ビスが無い!!

あわてて出てきたため、肝心なものを忘れる大失態。
幸いご近所だったので、取りに帰って無事完了。

うう、どうも段取りが悪い。


昼食後に別のお宅への納品。
到着したとたんに雨が本降りに・・と思うと、横殴りのみぞれ。

うう~ 最悪じゃ~


しばらく様子を見て、小降りになったところを狙ってお客様に手伝っていただきながら納品。
とりあえず一件落着。


帰宅して、小物の梱包、発送。


とまあ、なんだかんだとあわただしい一日で、しかも雨。
なんだかな~ 

でも、納品先のお客様には喜んでいただき、気持ちは晴天。

何かと気ぜわしい師走。
明日からは冷え込みがきつくなるとのこと、いよいよ冬到来のよう。
頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

打ち合わせへ

打ち合わせで福岡市方面へ行く。
ちゃんと走ってくれよ・・・とおんぼろ車に喝を入れつつ・・

午前中は新宮町。
キャビネットのご相談。

お客様のいろいろな思いをどのように形にするか?
毎度毎度悩ましいところであるが、お客様よりかなり具体的なアイデアのご提案をいただいたので、比較的スムーズに話が進んだ。

I様、どうもありがとうございました。


次は福岡市中央区。
街のど真ん中。

それにしても・・・
いつもながらに・・・
あいも変わらず・・・

福岡市・・

その車の多さ・・・なんとかせぃ~!!!!!


あたしのような田舎もんにゃ、この渋滞を進むだけでどうかなりそうだよ。


まあ、何とかたどり着いてほっと一息。

書斎机のご相談。
マンションなので、やはり搬入ルートの下調べが欠かせない。

う~ん、やっぱり天板と脚は分離して搬入せねばならんね。

サイズ、引出レイアウトなども決まり一件落着。
次は詳細設計だ。


さて、帰る。

せっかくなので本屋にでも寄ろうと思っていたのだが、車の多さにめげてしまい、そのまま直帰。
途中の若松で、刺身を買って帰る。

今日はこれでおしまい。
刺身と焼酎で乾杯なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

ヘナヘナ

今日は忘年会第一弾で、飲み過ぎグロッキー ヘナヘナ

そんなわけで、お問い合わせくださいました皆様、すみません、お返事少々お待ちください。

ヘナヘナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

木工家が走る

さあ、ついに師走。
走らねばならぬ。

事務仕事して、小物製作の続き。
その後、キャビネットなどの仕上げにかかる。

納品スケジュールとにらめっこで進む。

仕上げはオイルが基本なのだが、最近は家具の部位によってはプレ加工として撥水処理を施すようにしている。
撥水材を木の内部に浸透させ、内部でポリマーを形成する。
これにより、表面に塗膜を作ることなく耐水性を向上させることができる。

このプレ処理のあとに、オイル、もしくは液状ワックスを施す。

オイル仕上げのナチュラルな風合いを残しつつ、メンテナンス性を向上させたもの。

とにかく、仕上げについては様々な素材、技法があり、どれを選択するのか悩ましい。
引き続き、いろいろと検討していきたい。


目処をつけてギャラリーへ。
先月の精算、写真撮影など。

その後、訓練校へ。
昨日製作していたテーブル天板の引き取り。

大型プレスで8トンの荷重をかけた天板。
プレスを上げると・・・はい いっちょうあがり〜

綺麗に出来上がっていて一安心!

ついでにパネルソーを使わせてもらって幅決め。
これで、プレ加工完了。

工房に持って帰って、養生して・・・
さあ、これからまだまだ道は長いぞ。

今日から師走。
木工家がゆく ではなく、 木工家が走る・・・
なんてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »