« 若いころの苦労は | トップページ | 工房を開設する場所は? »

2005年11月26日 (土)

ノウハウ 勘所

お客様より写真をいただいた。

IMG_0001

IMG_0002

本立てと、壁掛けの棚。
いずれもパインにて作成したもの。

ここ九州からは遠く、北海道で可愛がってもらっている。

いずれの作品もそうだが、遠方になると二度と会うこともない。
一つ一つの手作りで、どこの構造にも自分なりの思いのようなものがこもっているので、こうして写真をいただくととても嬉しい。

ああ、あそこに節があったんだよな~
なんて、当時のことを思い出したりする。

立派に活躍しているようで、安心した。

S様、どうもありがとうございました。
これからも、変わらずご愛顧ください。


さて、今日は同じくパインでキャビネット作り。
一部分だけちょっと特殊な構造があるので、慎重に進める。

やはり新しい仕口を用いるときは気持ちが高ぶる。
どのように加工をするか、そして、どのように勘合調整をしていくか?

この、勘合調整が少々難問で、きつめに作るのか、ゆるめに作るのか、ぴったり吸い付くように作るのか・・・
形や用いる場所によってもそれぞれ微妙に異なる。

これがノウハウや勘所・・などと呼ばれるもので、新しい仕口を試すときは部分試作などをしながら勘所を自分なりに検証していかねばならない。

うまくいって、ぴったりと仕口が収まったときの気分は最高!
コーヒーを飲みながら、当該部分を眺めてニヤニヤしたりして。

そんなこんなで、しばらくパインと格闘します!!

|

« 若いころの苦労は | トップページ | 工房を開設する場所は? »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

木工 ノウハウ・技術など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/7329114

この記事へのトラックバック一覧です: ノウハウ 勘所:

« 若いころの苦労は | トップページ | 工房を開設する場所は? »