« 技能祭の宣伝します | トップページ | 回って回って »

2005年11月17日 (木)

刃物を選ぶのは

鉋欲しいな。
と思う、今日この頃。

もちろん、メインの鉋は二丁持っているのだが、仕込み角の違う物が欲しい。

仕込み角とは、鉋台に対する刃物の挿入角度。
角度が小さい物は杉、檜などの針葉樹向き。
大きい角度は、堅い木に向いている。

私の鉋は、堅木仕様。
でも、もっと堅い木向けの、角度の大きい物が欲しい。

メイプル向け。
やはり、メイプル専用の鉋が欲しくなった。

鉋・・・
どこで手に入れるのか?

やはり道具屋さん。
信頼できる道具屋さんで求めるのがよいようだ。

自分で選ぼうとしても、はたしてこれが切れる鉋かどうか?
良くわからない。

機械打ちか、手打ちか?
ぐらいは分かるが・・・
手打ちでも、どれが良く切れる物なのか?
ワカラン!!

道具屋の親父さんに聞くと、よい刃物は10年くらい時間が経ってからの方がよりその真価を発揮するとのこと。
どうやら、時間の経過によって金属の組成に変化が現れるようだ。
もちろん、このような変化はよい刃物でないとダメだとのこと。

うわぁぁぁ〜
これじゃ、ますますワカラン。

つまりは、よい刃物で、10年くらいは道具屋さんの片隅で寝ていたような物がベストなのだ。
まるでワインのようだ。

なもので、自分で目利きをしようなんて、私のような若輩者には所詮無理な話。

幸いにして、我が町北九州にはよい道具屋さんがまだ何軒かある。
久しぶりに、また道具屋さん巡りをしてみようかな?

刃物は、一度買うと何十年のつきあい。
まさに一生の巡り合わせとも言える。

あせることはない。
ゆっくり時間をかけて道具を選ぶのも、また楽しいもの。
木工の醍醐味の一つなのだ。

|

« 技能祭の宣伝します | トップページ | 回って回って »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

道具選び、楽しいですねぇ。
私も道具刃物にハマッテしまったんで。
結局「使ってみないとわからない」と博打的なコトもあったり。信頼できる道具屋さんに聞くのが一番ですね。

メイプルあたりなら8分勾配のままで研ぎ角度を鈍角にしてもダメですかね?
僕も硬木専用(アサメラ、パドックなど)に9分勾配で台を打ってもらったんですが、あまりに引きが重くて・・・
結局8分5厘勾配で研ぎ角30度ぐらいで落ち着いてます。
欅、楢なんかだと8分勾配で大丈夫なんですけど。
近々ハードメイプル使うので、色々試してみますね。

投稿: むらぼん | 2005年11月18日 (金) 22:26

むらぼんさん、こんにちは。

刃物選び・・・悩ましくも楽しいですね。
ただ、私の場合、刃を見てもどれがよいものなのかさっぱり分からないので、もっぱら道具屋の親父さんが勧めるものから選んでます。

しかし、道具屋同士でも評価が分かれ、燕三条がよいと言う方もいるし、いやいや、なんてったってやっぱり刃物は東京だよ、なんて人もいて面白いですね。

仕込みについて、情報ありがとうございます。
そうか、パドックで大丈夫なら、メイプルでも問題なさそうですね。

今日、先生と話をして、仕込み角まで変えなくても、刃先角を立てるくらいでもいいんじゃない? なんてことも言われました。

メイプルの成果、是非また聞かせてくださいね。
ああ、悩ましい、悩ましい!

投稿: 栗原@simple | 2005年11月19日 (土) 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/7169134

この記事へのトラックバック一覧です: 刃物を選ぶのは:

« 技能祭の宣伝します | トップページ | 回って回って »