« 柔軟体操をするぞ | トップページ | 修行と独立と »

2005年11月 7日 (月)

頑張れ瀬川さん

瀬川昌司さんが将棋のプロテストで、見事プロへの道を獲得した。

私は将棋はルールを知っているくらいの門外漢で、この背後にどのようなドラマがあったのか、将棋連盟やプロ棋士たちの確執、葛藤などは?

なんてことは知る由もないが、ともかく、夢を追い求めて勝負の世界に脚を踏み入れた、そのことに敬意を表したいと思う。

プロ棋士といっても、勝てなければかなり厳しいそうだ。
まあ、勝負の世界なので当たり前と言われればその通りなのだが・・

聞くところによると、低迷すれば、年収100~200万円ほどにしかならないそうで、これは、本当に厳しい。

安定した職を捨ててまで、そのような厳しい世界を目指すという、その情熱はどこからわいてくるのだろう?

ニュースでそのようなインタビューもされていたが、あまり多くは話されなかった。
寡黙で、温和な印象を受けた。


合理的に考えれば、あまりにも大きな賭けのようなもの。
しかし、自分の夢を実現させるという情熱の前には、合理性などは吹き飛んでしまうものだろう。


ファンに感動を与えるプロになりたいと瀬川さんは言う。
将棋から目が離せないぞ~
これからは、本屋で将棋雑誌を立ち読みする生活になりそう。


また、プロテストという異例措置をとった将棋連盟にも乾杯!

久しぶりに、元気がわいてくるようなニュースだった。
どのような世界にも、すごい人はいるもんだね。

私も頑張ろっと!

|

« 柔軟体操をするぞ | トップページ | 修行と独立と »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/6947551

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ瀬川さん:

« 柔軟体操をするぞ | トップページ | 修行と独立と »