« 忸怩たる | トップページ | ノウハウ 勘所 »

2005年11月25日 (金)

若いころの苦労は

技能祭の模様、ようやくアップしました。
メインサイトの「徒然なるままに」からご覧ください。


今日はひたすら製作の一日。
このペースで、年末まで一気に走るつもり。

走るほどに、だんだんトランス状態になってくる。
何かが憑依したようになる。
目の前にまぶしい光が現れる。
そのうち、幽体離脱する。

うそですよ・・ 念のため!

しかし、一気に走り続けることで一種の興奮状態になり、集中力が高まってくるのは事実。

これ、会社員時代にも経験したことであるが、興奮状態になると、寝てもさめても頭の中は仕事でいっぱいになる。 

一度、夢の中で機構のアイデアを思いつき、起きたあとに会社へ飛んで行ってそれを図面にしたことがある。

夢でも仕事をしているので、精神は24時間働いているのと同じ。
しかし、この興奮状態にあるときは、それがちっとも苦にならないから不思議。

しかし、長くは続かない。
ひと月ほどで限界が来る。
そして、そのあとは体調を崩して寝込むか、放心状態になってしまうのだ。


このようなこと、決してほめられるようなものでもない。
だが、一度自身の能力の極限を見ておくという経験も悪くない気がする。

ただし、それができるのはせいぜい30代前半くらいまでかも?
体力勝負でもあるのだ。

20代の皆様・・一度チャレンジしてみませんか?
限界・・・という言葉の本当の重さが分かるかもしれませんよ。


私は・・・もちろん今は無茶はしない。
でも、20代のころに経験したあのむちゃくちゃな体験は、今の自分を支える背骨になっているのは間違いない。

あれに比べれば・・今は楽だよな~
と思える。 

だから、頑張れる。

若いころの苦労は買ってでもしろ、 と、良く親から言われていたが、今になってそれが身にしみて分かる。

不満だらけだった20代・・・
でも、今は懐かしく、当時の鬼のような上司の言葉もありがたく思える。

ともあれ、集中!

|

« 忸怩たる | トップページ | ノウハウ 勘所 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/7315037

この記事へのトラックバック一覧です: 若いころの苦労は:

« 忸怩たる | トップページ | ノウハウ 勘所 »