« 台風一過で どうなった? | トップページ | 面倒くさがりは・・・ »

2005年9月 8日 (木)

工程大荒れ

台風一過で秋晴れ・・にならんな。
今日もなんとなくどんより。

さて、工程の組み立ては大荒れで、まさに目下直撃状態。
納品スケジュールに加えて、なんと、来月は展示会ではないかぁぁぁ~!!!!

もう、ホントに、どうするんだよ~??

時間が倍にならないか?
つまり、一分が二分に、一時間が二時間に、一日が二日に・・・


くだらないこと考えてないで、嵐の工程を進むのだ。

で、今日は木取りと板矧ぎに徹することとする。

これら、このブログをずっとご覧になられている方ならお分かりでしょうが、ついうっかりと今日から読み始めてしまったと言う方のために簡単に解説すると・・・

料理で言うと、下ごしらえのようなものです (簡単すぎか?)


今後の作成予定のものをまとめて下ごしらえをしておこうと言うこと。

ただ、この下ごしらえには体力が必要。

なんせ、相手は野菜や魚ではなく、木である。
重いものは、一本40キロほどもあったりして、そりゃ大変。

それを一気に数作品分まとめてやろうってぇのだから、こりゃまたえらいことじゃね。

まずは在庫のストックをひっくり返してチェリーの厚板を探す。
たしか、三枚在庫があったはず・・・

あった・・・が・・!
運が悪いことに、一番下になっている。

これを取るために、上に乗っかっているメイプルとホワイトオークをまずどける。
一番下のチェリーを取り出して、またこれらを積み戻す。

切って、削って・・・

さあ、次はホワイトオーク・・・天板用の木取り。
これまた、数十枚の板をひっくり返して、あ~でもない、こ~でもない。

切って、削って・・・

さてさて、次はメイプル。

なんてことが一日中続く。


切り出したものは、どれがどれか分かるようにマーキングするのが通例。
いつもは A B C など、アルファベットをつけるのだが、今回はそれでは分からなくなりそう。

考えた末・・ひらめいた。
お客様の名前を書こう (誰でも分かりそうな気が・・・)

というわけで、小泉1,2 岡田1,2  神埼  福島1,2 などなど
名前がついた木がずらりと並ぶのであった。

ちなみに、名前は仮名です (念のため)

|

« 台風一過で どうなった? | トップページ | 面倒くさがりは・・・ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/5845777

この記事へのトラックバック一覧です: 工程大荒れ:

« 台風一過で どうなった? | トップページ | 面倒くさがりは・・・ »