« 能率悪し | トップページ | 再生、リメイク »

2005年8月28日 (日)

お客様と共有してこそ・・

ばたばたしながらイーゼルの組み立て。
ステンドグラスを飾るには、裏側に桟などがあってはならない。
このため、ステンドグラスの大きさに合わせて、裏側に邪魔な木組みがないように設計することになる。

このようなこと、注文家具ならではの造作。
得意分野だが、寸法を取り間違えてはおおごと。
何度も確認しながらの製作。

午前中で完了して打ち合わせへ向かう。
昼食は車を走らせながらパンをかじる。

どうして、こう分刻みのスケジュールなのかいな?

無事遅刻せずに到着。
テーブルの打ち合わせ。

このテーブル、少し特殊なもので、来客のときに用いるものになる。
しかし、普段は使わないので、倒して壁につけると本棚のように使えるようなものにならないかとのご相談であった。

注文家具をやっていると、このようにとても面白いご相談をいただくことがある。
さてどのようにしたものかいな?

お客様ご夫妻と三人であれこれ智恵を出し合う。
会社時代のブレーンストーミングを思い出した。

小一時間ほど・・・いや、様々なアイデアが出ては消え。

一般的な話になるが、多用途の家具というものは一見便利そうに見えて、実はどれも中途半端になりがち。
また、多用途の機能を盛り込むがあまり、エレガントなデザインとはいえない代物になったりする。

そのようなことにも注意しながら、一つのアイデアに収束した。
この醍醐味がたまらない。

アイデアだしは物づくりの中でも最も面白いところ。
それをお客様と共有できること、それが何より嬉しいし、それができるのが注文家具、手作り家具の本質でもあろう。

さて、アイデアはシンプルな文机といった佇まいになった。
チェリーで作る。
今から楽しみ。

|

« 能率悪し | トップページ | 再生、リメイク »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/5675888

この記事へのトラックバック一覧です: お客様と共有してこそ・・:

« 能率悪し | トップページ | 再生、リメイク »