« おりゃっ はぁ〜!! | トップページ | 空梅雨なのか? »

2005年6月14日 (火)

ジョージナカシマ

雑誌「pen」がジョージナカシマの特集になっていたので早速買ってみた。
日系二世の木工家で、ウォールナットの天然木を用いた作風に特徴がある。

天然木の造形をそのまま使った作風は今でこそあちこちによく見るが、それの先駆者とも言える木工家である。

私自身は、天然木そのものの家具はあまり作らないし、正直なところ、それほど好きでもない。
が・・・ジョージナカシマの家具は、何かひきつけられるものがある。

なんだろう?? 
不思議なのだが・・・オリジナルの持つ強力な磁力とでもいうべきなのか?
なぜか、とても魅力的。

しげしげと眺めて感心することは、全体のバランス。
バランスがとてもいい。
脚の長さや太さ、厚みなど、一つ一つの造形やサイズがとても美しい。

すごいね~!
やはりセンスなのかいな?
センスだろうね。
どうすればこんなセンスが身につくのだろう?

う~んと、唸りながら眺めるのでした。

|

« おりゃっ はぁ〜!! | トップページ | 空梅雨なのか? »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/4552239

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージナカシマ:

« おりゃっ はぁ〜!! | トップページ | 空梅雨なのか? »