« 空梅雨なのか? | トップページ | 訓練校に行く »

2005年6月16日 (木)

考えの先に見えるもの

すべり台の設計で悩む。
保育園へお納めするものなのだが、とにかく子供は何をするか分からない。
考えつく限りの無茶な行動や扱いをされても怪我をしないように・・設計は細心の注意が必要。

保管スペースを考えて二分割構造をとる。
スロープと階段それぞれのユニットを作り、これらをあわせて使う構造。
分割しやすく、かつ、ワンタッチで組み合わせて固定されるように・・・そして、やはり思わぬ行動で怪我などしないように・・・制約条件は思いの外多く、頭をフル回転させる。

う〜ん、出ない。
この様なときはホームセンターへ行って、いろいろなパーツを眺めながら考える。

あちこち見ながら一時間以上。
熊のように歩きながら考える。 考える。 考える。
考えすぎると複雑になりすぎていけない。
単純な構造がベスト。
だが・・・考えないと単純な構造も思い浮かばない。

矛盾しているようだが、事実なのだ。
考え抜いた先に見えてくる単純こそがベスト。
さあ、ベストな解答が見えてくるのか?? さあ、さあ、さあ!!

|

« 空梅雨なのか? | トップページ | 訓練校に行く »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54115/4582324

この記事へのトラックバック一覧です: 考えの先に見えるもの:

« 空梅雨なのか? | トップページ | 訓練校に行く »